リンクリスト

カウンタ

COUNTER808317

新着情報

 

パブリックスペース

本日の給食
本日の給食

各種証明書発行について

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

バドミントン部

バドミントン部 >> 記事詳細

2019/04/24

春季大会だと思って挑む

| by manager

4月21日(日) 
宇治市の宇治黄檗学園にて練習試合をしました。

その日、他の部活動は城久春季大会で力を発揮していました。
バドミントン部は春季大会がなかったので練習試合です。

そこで、副キャプテンの小谷さんが一言あいさつ。
「今日私たちは、この場が春季大会だと思って挑みます。よろしくお願いします。」

特に指示を出したわけではありませんでしたが、この意気込みが出るのはすばらしいなと思いました。

何人の選手が同じ気持ちでコートに入ったでしょうか。

何人の選手が大会と同じ気持ちでアップをしたでしょうか。

「本番と同じ気持ちで練習をする。」という言葉はよく聞きますが
あの日はそんな日だったのではないでしょうか。


これから、家庭訪問期間に入り、練習時間も長いです。
毎日の練習を本番と思って挑めば、大きな力が得られるはずです。

夏まであと3ヶ月。「濃い練習」を楽しみましょう。

10:07