カウンタ

COUNTER1387791

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

陸上部 >> 記事詳細

2020/11/02

10月の結果

| by manager
 10月3日(土)、31日(土)に山城総合運動公園陸上競技場にて京都府秋季陸上競技大会とオータムカップが行われました。本校からは個人種目に府秋季大会は3名、オータムカップは3名、両大会ともリレー種目に男女1チームずつ出場しました。以下は大会結果です。
 
 府秋季大会
 男子100m:杉本 A決勝 11秒75 8位
 男子200m:松村 B決勝 24秒27 4位
 男子走高跳:杉原 1m55 6位
 男女リレー:予選敗退

 オータムカップ
 男子200m:松村 24秒03 予選敗退
 男子走高跳:杉原 1m70 8位 学年別全国ランク1位(10月31日現在)
 女子100mH:大木 18秒01 予選敗退
 男女リレー:予選敗退

 以上の結果になりました。リレーでは、自分のためだけではなく、出場できないメンバーのことも考え、アップに向かう姿やレースする姿がありました。「仲間と共に」そんなことを感じました。
 個人種目では府秋季大会では全員が決勝進出。また、初めてA決勝に残ることができました。オータムカップでは1年生ながら走高跳で1m70をクリアし、大幅にベストを更新する様子など、個人の頑張りが光りました。
 陸上競技は走る時は個人ですが、良い記録を出せば、仲間が同じように喜ぶ姿があります。思いっきり頑張れる環境、一生懸命頑張れる環境は自分1人では作れません。そんなことを、この2つの大会では感じました。
 今持てる力を発揮し、京都府レベルの大会で結果を残したことはすばらしいです。大きな大会で自分の力を発揮できることはとても価値のある結果だと思います。
 普段の練習を見ていても、入賞する選手は考えて行動することが多く、上を目指して頑張る姿勢が見られます。この姿を見て頑張るチームメイトもいます。お互いを高め合い、チームレベルがさらに上がると良いですね。

 


 


08:06