カウンタ

COUNTER1393286

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

ソフトボール部 >> 記事詳細

2020/04/14

縄跳びトレーニング

| by manager
4月14日(火)晴れ

今日は良い天気です。少し家の前に出て汗をかくのもいいですね。

ところで、
ソフトボールと野球の違いは何だと思いますか?

1つ目は投手が下投げであること。
2つ目は塁間の距離です。

野球の塁間は27.431m
ソフトボールは18.29m

そのため、足が速い選手がとても有利なスポーツになります。
左打者の平均タイムは2.7秒以内、右打者の平均タイムは3.3秒以内といわれています。

現在、久御山中学校ソフトボール部の塁間ベストタイムは2.5秒台ですが、平均タイムは3秒以上と決して武器にできるレベルではありません。休業期間中に家でできる足の速さにつながるトレーニングを紹介します。

それは【縄跳び】です。

ただ跳ぶだけではいけません。ポイントを押さえて跳んでみましょう。

ポイント① 手首を両腰の横に固定する。
ポイント② 姿勢はまっすぐに保つ。
ポイント③ つま先で跳び、つま先で着地する。
ポイント④ バウンドするように跳ぶ。


間違った跳び方① 「く」の字に跳ぶと次にうまく力が加わらない


間違った跳び方② 足を後ろに上げたり、かかとから着地すると、力が逃げてしまいます。

縄跳びを通して、地面の蹴り方を正しく覚えることで走るスピードにもつながります。

〈他にも〉
①正しい形を意識しつつ、簡単な前跳びをミスのないように100回~200回連続で跳んでみましょう。
 丁寧に跳ぼうとすると集中力も養えるはずです。

②縄を軽いゴム性のものではなく、ロープなどでやってみることで腕や手首の強化にもなります。

トレーニングは続けることが大切です。ぜひ、試してみましょう。目指せ機動力ソフトボール!


明日もきっといい日になる!
がんばろう!!久御山中学校ソフトボール部!
14:59