カウンタ

COUNTER1453234

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

ようこそ久御山中学校webへ

久御山町は、宇治川と木津川に挟まれ、豊かな自然に恵まれた平坦な地形のまちです。かつては、万葉の古歌にも詠まれ、満々と水を湛えていた巨椋池は、魚介類が豊かに棲息し、沿岸の村々では漁業が営まれていました。昭和16年に国営の干拓事業が行われ、のどかな田園風景に変わりました。

 その一方で、近年、第二京阪道路や京滋バイパス等の幹線道路網が整備され、久御山ジャンクションを起点に東西南北につながる交通拠点として、また、京都、大阪間の立地条件を生かした活発な産業活動が展開されています。その久御山町の南西部の田畑に囲まれた静かな環境の中に本校は位置しています。

 

 本校は、保護者や地域の方々の熱心な支援に支えられ、「生涯にわたる学習の基盤を培い、創造性と国際感覚を身に付けた生徒の育成」を教育目標に、様々な実践や研究に取り組んでいます。また、平成23年4月から、本町を1つのキャンパスと見立てた「久御山学園」がスタートし、保幼小中の一貫的な教育の充実を図り、希望進路の実現100%を目指す教育を推進しています。

 

 本校の特色ある取組として、オーストラリアの姉妹校であるウォリック・ハイスクールとの交換留学が約20年間続いています。更に昨年度から、コミュニケーション能力の向上を目指し、英語検定の全員受験を実施しました。また、平成25年度から、保護者及び地域住民の学校運営への参画を進めるコミュニティスクールの取組を進めています。

   

 このホームページを通して、積極的に学校の情報や行事、部活動等での生徒の活躍の様子をお届けします。

これからも、保護者・地域の皆様とともに歩む学校づくりと特色ある教育活動を展開してまいりたいと考えておりますので、今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

日誌

久御山中学校では >> 記事詳細

2021/10/22

久御山大作戦[体育の部]

| by manager
秋晴れの中、久御山大作戦[体育の部]が実施できました。

ブロック毎に入場して、生徒会長によるメッセージで幕を開けました。

ブロック長の選手宣誓も本当に立派でした。

午前中は、3学年ともクラスでの競技「大縄跳び」「全員リレー」です。

保護者の皆様にも、観戦時のお願いを協力いただきました。

撮影業者(株式会社 萬丹屋)によるドローン撮影や4Kカメラによる撮影もお世話になりました。※編集後、YouTube限定配信を行います。しばらくお待ちください。

午前の部を終えての結果発表~歓声と響めきが起きました~

午後は「部活動対抗リレー」からスタート☆

「パフォーマンス部門」では、各部工夫を凝らして和やかな雰囲気になりました。

「リレー部門」では、各部選抜のため、ハイレベルな競走になりました。

午後は色別対抗競技、「ハリケーン」「玉入れ」「綱引き」です。

黄色ブロックは、練習の成果で圧倒的な玉数で1位でした。

綱引きの最終戦=緑vs赤=では、勝負が均衡し、判定が微妙な結果に・・・

ビデオ判定を要求するリクエスト・・・
撮影業者の映像をお借りして、実行委員長・審判長・担当審判が確認します。

まさかのドロー(引き分け)再試合・・・サドンデスの結果は・・・
またしても、ビデオ検証という珍しい結果になり、両チーム3位となりました。

最後は、「色別選抜リレー」です。
各クラスの代表者だけあって、スピード・迫力と素晴らしいレースでした。

結果は・・・優勝「青」ブロック、準優勝「黄」ブロック

どのブロックも優勝を目指していたからこそ、白熱した1日になりました。
しかし…結果がでたら『ノーサイド』。みんなで頑張りを讃え合いました。

表彰式後に「解団式」・・・
今日本番の頑張りだけでなく、約2週間の取組を讃え合いました。
どのブロックも笑いあり、涙あり、素敵な時間を共有することができました。

スローガンのように、たとえ雲で覆われていても(失敗や敗戦で心が曇っても)、雲の上はいつも晴れ(仲間や家族の元に戻れば心は晴れる)。
ビッグバン(行事での活躍)で、これからの学校生活が渦を巻いてよくなっていくことを予感させる”大作戦”にふさわしい一日になりました!!
18:42

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式