カウンタ

COUNTER989447

新着情報

 

各種証明書発行について

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

陸上部 >> 記事詳細

2020/09/23

城久秋季陸上競技大会

| by manager
   9月19日(土)に秋季大会が山城総合運動公園で開催されました。
 本校からは2年生1名、1年生11名の計12名で戦いました。1年生が多いチームで2年生が1名という中ではありましたが、1人1人が自己ベスト更新もしくは自己ベストと同じくらいの記録を残し、今持てる力を最大限発揮した大会となりました。

 試合前の壮行会ではキャプテンから「ありがとう力」と「行動力」を意識して大会に臨むということを話していました。大会中では、この2つの力を部員の1人1人が意識し、行動していたように思います。レース後にトラックへ一礼をしてから出る様子や招集時間を見て行動する様子、準備・片付けを自ら進んで動き、先を考えて行動する姿などが大会中から見られました。
 また、部員の陸上ノートには「しんどい時にチームメイトの応援が見えて、踏ん張ることができた。応援の力はすごいと感じたし、応援で返したいと思った。」という内容が書いてありました。久御山中の陸上競技部が1つになって戦っていたんだと感じることができました。陸上競技は個人競技ですが、応援があってこそ頑張れると思います。個人競技に見えますが、チーム競技なんだと改めて感じました。

 部活動では普段から「人間力=競技力」という言葉を言っています。今回の大会では、挨拶や応援してくれた仲間への感謝の気持ち、仲間が頑張れる環境を考えての行動や自分がベストを更新するための行動など、考えて動く場面が見られたように感じます。夏から始まった新チーム。たった1カ月ですが、少しずつチームとしても成長しているように感じました。
 
 1年生が多く、まだまだ若いチームです。総合では勝負できませんでしたが、個人としては戦うことができた選手もいました。来年の夏に向けて、どんなチームに成長していくのか楽しみです。

~結果(3位まで)~
優勝 共通男子200m:24"08 松村央斗
2位 2年男子100m:11"78 松村央斗
   共通男子110mH:19"59 杉原龍哉
   共通男子走高跳:1m50 杉原龍哉
3位 共通女子100mH:20"06 安達依恋

 

  
21:52