ようこそ 
挑戦する 上豊富小学校へ
 
 

行事予定

 9月の行事予定
20日 4年プラネタリウム見学(午前中)移動図書
23日 敬老会(6年代表 参加)
24日 3年校外学習(スーパー見学)
27日 特別支援学級成和ブロック合同学習会 

 10月予定
 4日 祖父母参観13:55
     (日にちが間違っておりました。申し訳ありません。) 
    3年親子集会14:45
 7日 駅伝前健康相談
 8日 学校朝礼
11日 歯磨き巡回指導1・2年
23日 校内マラソン大会 午前
31日 2年成和ブロック合同学習


     


    



 


 

ネットトラブルストップ

かみとよっ子ルール"

1 家の人と相談して決めた使用時間を守ります。ただし、夜8時以降は使用しません。

2 インターネットを使うときは、家の人の許可をもらいます。

3 ゲームソフトの貸し借りはしません。

4 悪口を書いたり、知らない人と関係を作ったりしません。

5 宿題など、しなければならないことをしてから使います。

+1 <親ルール> 
家族との会話が最優先。スマホに目をかけず、子どもに目をかけます。


 

 

フォトアルバム

カウンタ

COUNTER646769
<最新のお知らせ>

  


 





 

言語選択

言語の選択:

かみとよっ子日誌

かみとよ日記 >> 記事詳細

2019/06/17

ようこそ先輩(大槻優平さん)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山市立上豊富小学校サイト管理者
 本日、成和中学校で「ようこそ先輩」という進路やキャリアを考える講演会があり、成和中学生とブロック3校の5、6年生がお話を聞きました。講師は、成和中学校の卒業生である「大槻優平さん」です。大槻さんは、Jリーガーとして活躍し引退後、現在は「京都サンガ U15」のコーチをされています。お話の内容は、小学校の頃からJリーガーになることを決め、Jリーガーになるためにサッカーの練習に明け暮れた小中学校時代、厳しい環境を求めて市外の高校への進学、なれない寮生活、サンガユースで練習を重ねるもJリーガーになれず、大学でさらに猛特訓しているときに大病になり半年の療養を余儀なくされるも、大学最後の年に「総理大臣杯で全国3位」になり、子どもの頃からの夢だったJリーガーを実現し、現在に至るまでの道のりをお話してくださいました。最後に、子どもたちへの3つのメッセージを贈ってくださいました。
① 夢や目標を持つ。(自分で決めることが大事。上手くいかない時も、他人や環境のせいにしないために)
② 素直さとあきらめない気持ち(上手くいかないときこそ、成長のチャンスと捉える)
③ 感謝(常に自分を支えてくれる人々や環境に感謝の気持ちを持つことで、一日一日を大切にできる)
様々な挫折に正面から向き合い、乗り超えてこられた優平さんの言葉一つ一つに感動しました。子どもたちには、自分の人生の主人公として、夢の実現に向けて一日一日を大切に頑張ってほしいと心から思いました。
13:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)