学校紹介>設置学科>京都国際科
 
京都国際科
①豊かな国際感覚

◇世界を舞台に活躍する人材『グローバル人材』に必要な、知識・技術・感性を総合的に養う専門科目「国際理解Ⅰ」・「国際理解Ⅱ」は、本校でしか学ぶことのできな
い科目です。
◇海外研修旅行では、現地でのフィールドワークを通じて、最新の国際事情を体感することができます。教室で培ったコミュニケーションや異文化理解の技術を試す絶好の機会です。
大学と連携した専門性の高い授業や、海外の学生との交流など、様々な形で今の世界を理解し、その中で生きる自分を大きく成長させることができます。

②英語活用能力
グローバル化が進む社会で通用する英語コミュニケーション能力を養うために「LL 演習」・「スピーチ」・「通訳演習」などの専門科目を設置しています
◇2名の英語指導助手が常にみなさんの学びをサポートし、英語で「聞いたり」,「話したり」「伝え合う」機会を様々な場面で提供しています。
◇総合的な英語コミュニケーション能力を測るGTEC というテストや実用英語技能検定試験を3年間活用することで、英語力の伸びを実感し、さらに学ぶ意欲を高めることにつなげています。

③知の基礎体力
◇多様な国際交流プログラムや言語活動、協働的な学習活動を通して、豊かな思考力や表現力、そして主体的に生きる力を育んでいます。
◇専門科目だけでなく、多様な進路目標達成に対応できる科目を設置しています。また、 土曜講座や進学補習等、自らの進路を切り拓くための「知力」を高める機会を用意しています。

④その他の行事等
(1)シンガポール・マレーシア研修旅行

 2年生の6月に、4泊5日で世界の商都シンガポールと多文化共生の国マレーシアを訪問し、現地の人々との交流を通して国際感覚を磨きます。






2)国際理解特別講座

 日本で働く外国人や国際協力の専門家など様々な立場の講師による講義を通じて、最新の国際情勢や、海外から見た日本の姿などを学び、真の国際理解を図ります。




(3)小学校での高校生による英語授業

 地域の小学校との連携を進めています。小学生と英語による交流授業を行い、英会話を通して英語学習の意義を共有します。