京丹後市立大宮中学校
京丹後市立大宮中学校
所在地:〒629-2501 京都府京丹後市大宮町口大野216番地
電話:0772-64-2201 ファックス:0772-64-2210 メール:oomiya-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER392922

大宮中学校

平成29年度

スローガン
新たなるステージの始まりです。


■大宮学園教育目標 と 目指す子ども像


『 自他を尊重し、自ら学ぶ子どもの育成 』


○意欲的によく学び、チャレンジする子ども   ( 知 )


○自他を大切にし、思いやりのある子ども    ( 徳 ) 


○心身を鍛え、活動的な子ども            ( 体 


■大宮中学校重点目標


ふるさとを愛し、夢や希望をもって未来を切り拓く、
         心豊かでたくましい生徒の育成』


 ~子どもたちの「がんばろう」という気持ちを引き出し高める指導を目指す~















 

 








 平成29年度がスタートしました。4月10日の入学式では、校門の桜も咲き誇る中、新しい制服に身をつつみ、緊張感の中にもきらりと目を輝かせた新入生95名を迎え、全校生徒314名で学校生活が始動しました。

入学式の式辞では、“初心忘るべからず”の言葉通り、今日の感動や心構えを忘れることなく持ち続けて、勉強や部活動、そして、様々な行事への取り組みに一生懸命に努力する中学生になってほしい。そして、一人ひとりが充実した中学校生活を送るために、実行してほしいことを三つ話ました。  

一つ目は、「目標や希望を持つことの大切さ」です。大きな目標だけでなく、身近で日々の努力によって達成できるものを大切にして、着実に取り組むことで、自信を積み上げていってほしいと思います。この自信が次への勇気や気力に必ずつながること。二つ目は、「人を思いやり、相手の立場に立って考え、行動する人になってほしいこと」です。そのためにも、お互いの個性や価値観の違いを認め合い、言葉や行動を通してともに励まし、高め合いながら信頼できる仲間関係を築いていってほしいこと。三つ目は、「健康で、強く、たくましい心と体を作ること」です。毎日の学習にも、運動をするにも根幹は健康な心と体です。苦しいことを避けたり、自分を甘やかしたりしないで、自分の一生を支える強い心と体を、中学校の全活動を通して創り上げることができるよう努力してほしいと述べました。このことは、2・3年生においても、これからの中学校生活で大切にしてほしいと思っています。

さて、今年度の学校重点目標を『ふるさとを愛し、夢や希望をもって未来を切り拓く、心豊かでたくましい生徒の育成』と掲げ、昨年度の学校重点目標に「ふるさとを愛し」という言葉を入れました。これには、一人ひとりの生徒が、ふるさとである丹後・大宮町に誇りを持ってほしいこと。家庭の温もりを肌で感じてほしいこと。そして、学び舎である『大宮中学校で学んでよかった』と思えるような学校にしていきたいとの願いからです。全教職員、48名で力を合わせチーム大宮中学校として、深い愛情と情熱を持ち、生徒の意欲を引き出し高める指導に邁進していきたいと考えています。また本校では、重点目標の達成に向け『学びの基礎力10』として、「1.挨拶をする 2.返答をする 3.時間を守る 4.服装を正す 5.場を清める 6.整理上手になる 7.忘れ物をしない 8.授業に集中する 9.家庭学習をする 10.何事もやりきる」といった力を育てます。この力を基盤として、「自ら課題を見つけ、自ら学ぶ生徒の育成」「社会性の育成・コミュニケーション能力の育成」に努め、将来、社会人として多くの人と関わりながら自立していくために、実行と努力を積み重ねてほしいと思います。また、学校は集団生活の場であり、マナーや約束事があります。当たり前のことにきちんと取り組むことは、学校生活に必ずよい影響をおよぼします。安心で楽しい学校生活の中で、生徒一人ひとりが自分のよさを見つけ、「夢」や「希望」などの将来像を語れる人になってほしいと願っています。更に、その夢や希望を願いだけで終わらせないために、「困難に立ち向かって一歩一歩、踏み出す力」を身につけ、生徒達が「大宮中学校で学んでよかった」と思えるような学校になるよう、深い愛情と情熱を持ち指導に邁進していきたいと考えています。

また、大宮中学校区の小中一貫教育は3年目を迎えました。就学前から中学校卒業までの10年間を通して、子ども達の「学力向上」と「豊かな心」の育成を目指して、校区の教職員が今まで以上に連携して取り組んでいきたいと考えています。

保護者の皆様、地域の皆様には、生徒達の頑張りを支えていただくとともに、本校の教育に対しまして何卒、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願い致します。

京丹後市立大宮中学校長   下 戸  昭 宏