本文へスキップ

「夢をかなえる場所がここにある」「勉強も、部活も、全部。」 京都府立西舞鶴高等学校

TEL. 0773‐75‐3131

〒624-0841  京都府舞鶴市字引土145

部活動

運動部

陸上競技部

・部員数
 1年 15名  男子 10名  女子 5名
 2年 15名  男子 10名  女子 5名
 3年 11名  男子 8名  女子3名
 合計 41名  男子 28名  女子13名

・練習場所
 本校グラウンド

・練習時間
 放課後 1時間〜2時間程度
 日曜日に試合がないときは日曜日が休み
 日曜日に試合があるときは翌週月曜日が休み

・練習内容

 短距離・跳躍と中長距離と投てきそれぞれのパートに分かれて練習

・部アピール
 3年間の部活動と勉強の両立。希望進路の開拓を成し遂げている。

・今後の目標
 近畿大会・全国大会で戦える選手の育成
 規範意識のある生徒の育成

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■第51回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権(9/14〜16・奈良県:ならでんフィールド)
 2年男子砲丸投5位 坂根宗一郎
 ■第71回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(6/1〜6/3・京都府:西京極陸上競技場)
 男子砲丸投3位 坂根宗一郎/男子ハンマー投6位 坂根宗一郎   
 ※ともに近畿高等学校陸上競技対校選手権大会出場権を獲得
 2017年度
 ■第5回全国高等学校陸上競技選抜大会 女子三段跳 岸口 輝美
 ■第85回近畿陸上競技選手権大会 女子走幅跳 岸口 輝美 第6位
 ■第70回全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会
 男子走幅跳 松下 修也 第7位/男子やり投 馬場 健明
 ■第50回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会
 男子200m 西村 鴻生 第5位/男子砲丸投 坂根 宗一郎 第5位
 2016年度
 ■第10回日本ユース陸上競技選手権大会 女子三段跳 岸口 輝美
 ■第69回全国高等学校陸上競技対校選手権大会 近畿地区予選会
 男子400m 佐古田 走/男子走幅跳  松下 修也
 男子4×100mリレー
 (網木 拓海・松下 修也・齋藤 仁・佐古田 走・瀬野 光志・上中 岬)
 男子4×400mリレー
 (坂本 駿介・松下 修也・井内 奨馬・佐古田 走・桐村 虎之介・岸本 朱楓)
 ■第49回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会
 女子走幅跳 岸口 輝美 第3位 男子走幅跳 松下 修也 第8位 男子やり投 馬場 健明

バスケットボール部[女子]

・部員数
 1年  女子 6名
 2年  女子 8名
 3年  女子 7名
 合計 女子21名

・練習場所
 本校第1体育館 他

・練習時間
 放課後〜19:00完全下校(約3時間)
 週1日休み

・練習内容

 シーズン中はチームでの合わせを中心にゲームなど、総合的な練習をしています。シーズンオフは脚力や筋力など基礎体力作りやボールに慣れるなど、個人技能の向上をめざし練習しています。

・部アピール
 勉強と部活動の両立ができるように練習の工夫をしています。今年度のチームは低身長なので、走り負けないチームをめざしています。メンバー全員一丸となり、毎日、練習に取り組んでいます。

・今後の目標
 府下一勝 !!!!〜どのチームよりも大きな声を出して練習を盛り上げる!

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■全国高校総体 両丹予選2位/京都府予選ベスト16
 ■全国選抜 両丹予選2位
 2017年度
 ■全国高校総体 両丹予選4位/京都府予選ベスト16 
 ■全国選抜 両丹予選1位/京都府予選ベスト16
 ■新人大会両丹予選 両丹予選2位/京都府予選ベスト16
 2016年度
 ■全国高校総体 両丹予選準優勝/京都府予選ベスト20
 ■全国選抜 両丹予選4位/京都府予選ベスト16
 ■新人大会両丹予選ベスト4位/京都府予選ベスト20 

 (2018年11月現在)

バスケットボール部 [男子]

・部員数
 1年13名  男子10名 女子 3名
 2年11名  男子 9名  女子 2名
 3年14名  男子 7名  女子 0名
 合計31名 男子26名 女子 5名

・練習場所
 本校第1体育館

・練習時間
 約2.5時間(放課後〜19:00完全下校)
 週1日休み

・練習内容

 シーズン中は体育館でウォーミングアップからゲーム練習まで総合的な練習中心。シーズンオフはランニングやウエイトトレーニング等の基礎体力づくりと基本技能習得練習も取り入れています。

・部アピール
 今年度のチームは、粘り強いディフェンスと速い展開のオフェンスを武器に、京都府ベスト8以上を狙い、日々激しい練習をがんばっています。メンバー全員が一丸となって戦います。

・今後の目標
 京都府ベスト8

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■全国高校総体 両丹予選6位
 ■全国選抜 両丹予選7位
 2017年度
 ■全国高校総体両丹予選4位/京都府予選ベスト16 
 ■全国選抜 両丹予選5位
 ■京都府高校新人大会 両丹予選ベスト8
 2016年度 全国高校総体
 ■両丹予選準優勝/京都府予選ベスト20 
 ■全国選抜 両丹予選1位/京都府予選ベスト16
 ■京都府高校新人大会両丹予選ベスト4位/京都府予選ベスト16

 (2018年11月現在)

バレーボール部[女子]

・部員数
 1年 女子 5名
 2年 女子 7名
 3年 女子 6名
 合計 女子18名

・練習場所
 本校第1体育館

・練習時間
 平日 2〜3時間  休日 練習試合 (基本週1回休み)

・練習内容

 シーズン中はチーム練習、シーズンオフは基本練習

・部アピール
 「みんなで攻める西高バレー!」明るく元気で活発な、見ていて楽しそうで、かっこよくて、尊敬できるチームになろうと頑張っています。

・今後の目標
 全国大会出場、近畿大会ベスト8

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■全日本バレーボール高等学校選手権大会京都府予選会 ベスト16/両丹予選ベスト4
 両丹大会ベスト6賞 安住 七星
 ■京都府高等学校新人選手権大会ベスト16/両丹予選第3位 両丹大会ベスト6賞 長岡 さき
 ■全国高等学校総合体育大会バレーボール競技の部 京都府予選会ベスト16/両丹予選第3位
 両丹予選ベスト6賞 児玉 安優 / ベストリベロ賞 江口 結菜
 2017年度
 ■全日本バレーボール高等学校選手権大会京都府予選会 ベスト16/両丹予選ベスト4
 ■京都府高校バレーボール新人選手権 ベスト16/両丹予選3位

 (2018年11月現在)

バレーボール部 [男子]

・部員数
 1年 5名   男子 5名   女子 0名
 2年 8名   男子 6名   女子 2名
 3年 2名   男子 2名   女子 0名
 合計 15名  男子 13名   女子 2名

・練習場所
 第一体育館

・練習時間
 放課後、及び土曜日、日曜日などの休日

・練習内容

 自分たちで工夫し、短い時間の中で、勉強との両立を図りながら練習しています。

・部アピール
 

・今後の目標
 「やって楽しい、見て楽しい」バレーを目指し、日々練習に励んでいます。

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■全国高等学校総合体育大会バレーボール競技の部両丹予選会 出場
 ■全日本バレーボール高等学校選手権大会両丹予選会 出場
 2017年度
 ■両丹高等学校バレーボール新人大会 出場
 ■全日本バレーボール高等学校選手権大会両丹予選会 出場

 (2018年11月現在)

テニス部

・部員数
 1年 3名  男子 2名  女子 1名
 2年 0名  男子 0名  女子 0名
 3年 2名  男子 2名  女子 0名
 合計 5名  男子 4名  女子 1名

・練習場所
 舞鶴グリーンテニスクラブ

・練習時間
 個人の計画に従って

・練習内容


・部アピール
 

・今後の目標
 今までの戦績に満足することなく、より上の大会の出場を目指す。

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■IH両丹予選女子シングルス 優勝
 ■両丹新人戦女子シングルス 優勝
 2016年度
 ■両丹選手権大会  男子シングルス 3位/女子シングルス 優勝/女子ダブルス   優勝

 (2018年11月現在)

ソフトテニス部 [女子]

・部員数
 1年 女子 6名
 2年 女子 8名
 3年 女子 6名
 合計 女子 20名

・練習場所
 テニスコート(雨天時 校舎内)

・練習時間
 平日 放課後〜18:30
 土日 8:30〜18:00

・練習内容

  平日 基本練習中心
 土日 実践練習及び練習試合

・部アピール
 とにかくソフトテニスが大好きな部員たちが、放課後、土日と
 休まずコートに集まってがんばっています。

・今後の目標
 テニスを通して最後まで努力する精神を養い、誰からも応援してもらえる人になる。
 近畿大会などの大き舞台で、自己の力を発揮する。

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■京都高等学校ソフトテニス選抜大会北部ブロック予選
 個人戦 本条 由芽・島田 桃奈ペア 準優勝
 井川 葵 ・坂根 由菜ペア 第3位
 2017年度
 ■京都高等学校ソフトテニス選手権大会団体戦ベスト8
 同個人戦 吉田・堀尾組 ベスト8
 ■平成29年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会団体戦出場
 同個人戦 吉田・堀尾組 出場
 2016年度
 ■近畿高等学校ソフトテニス選手権大会  団体戦 ベスト32
 ■京都府高等学校ソフトテニス選抜大会
 団体戦 ベスト8
 個人戦 吉田 祐美佳・堀尾 友美 ペア ベスト8
 ■近畿高等学校ソフトテニスインドア大会
 吉田 祐美佳・堀尾 友美 ペア 出場

 (2018年11月現在)

過去の記事
2019.5.14 大会結果報告 


ソフトテニス部[男子]

・部員数
 1年6名  男子6名
 2年10名  男子 10名
 3年5名  男子5名
 合計21名 男子21名

・練習場所
 本校テニスコート・東舞鶴公園テニスコート・前島テニスコート

・練習時間
 平 日 16時40分〜19時
 土日祝 8時30分〜12時 または 一日 ※週に1日は休み

・練習内容

 平日 基本練習中心
 土日 実践練習及び練習試合

・部アピール
 とにかくソフトテニスが大好きな部員たちが、放課後、土日と休まずコートに集まってがんばっています。

・今後の目標
 大きな舞台で、自己の力を発揮する。

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■全国高等学校ソフトテニス選手権大会(三重県三重交通Gスポーツの杜)
 個人戦 梅原 嵩矢・牛尾 龍ペア 出場
 ■近畿高等学校ソフトテニス選手権大会(三段池公園) 団体戦 出場
 個人戦 梅原 嵩矢・牛尾 龍ペア ベスト64
 2017度
 ■近畿高等学校ソフトテニス選手権大会 団体・個人出場
 ■ソフトテニス選手権大会 団体戦  第3位
 個人戦  荒木 健太・臼井 裕紀 ベスト16/森田 涼介・川上  将 ベスト16
 梅原 嵩矢・牛尾  龍 ベスト16
 ■近畿高等学校選手権大会団体戦ベスト32      
 個人戦  荒木 健太・臼井 裕紀 ベスト16/森田 涼介・川上  将 出場  
 梅原 嵩矢・牛尾  龍 出場
 ■京都府高等学校ソフトテニス選抜個人戦 団体戦   予選トーナメント敗退
 個人戦   梅原 嵩矢・牛尾  龍 ベスト16
 ■京都府高等学校インドア大会
 個人戦   梅原 嵩矢・牛尾  龍 第3位  加藤 光貴・川上  将 ベスト8
 ■近畿高等学校ソフトテニスインドア大会 個人戦   梅原 嵩矢・牛尾  龍 一回戦突破
 2016年度
 ■京都府高等学校ソフトテニス選手権大会 団体戦 準優勝 
 個人戦 荒木健太・牛尾龍ペア ベスト16/井上昴・臼井裕紀ペア ベスト16
 ■京都府高等学校ソフトテニス選抜大会 団体戦 第4位
 個人戦 梅原嵩矢・牛尾龍ペア 第3位/荒木健太・臼井裕紀ペア ベスト16
 ■京都府高等学校ソフトテニスインドア大会
 個人戦 荒木健太・臼井裕紀ペア 優勝/梅原嵩矢・牛尾龍ペア ベスト8
 ■近畿高等学校ソフトテニス選抜インドア大会
 個人戦 荒木健太・臼井裕紀ペア 2回戦突破/梅原嵩矢・牛尾龍ペア 出場
 ■近畿高等学校ソフトテニス選手権大会 団体戦 ベスト8
 個人戦 井上昴・臼井裕紀ペア 2回戦突破/荒木健太・牛尾龍ペア 出場
 ■京都府高等学校ソフトテニスシングルス大会 牛尾龍 ベスト8

 (2019年4月現在)

過去の記事
2019.5.7 第66回クラブ対抗大会結果報告
2019.5.14 大会結果報告

柔道部

・部員数
 1年 1名  男子 1名  女子 0名
 2年 1名  男子 1名  女子 0名
 3年 4名  男子 3名  女子 1名
 合計 6名  男子 5名  女子 1名

・練習場所
 本校柔道場

・練習時間
 平日:16時30分〜19時  土曜日:9時30分〜12時

・練習内容

 練習内容 準備体操・寝技・打ち込み・組み手・乱取り・投げ込み・整理体操

・部アピール
 外部指導者である斉藤師範のもと、日々練習に取り組んでいます。練習は真剣に集中して取組み、休憩時には楽しく朗らかにメリハリをもって活動しています。経験の有無にかかわらず、随時新入部員募集中です。

・今後の目標
 柔道を通して、人として成長する。

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■第41回京都公立高等学校柔道大会 男子団体戦 準優勝
 ■第67回全国高等学校柔道大会(団体試合)京都府予選 ベスト8
 2017年度
 ■第40回京都公立高等学校柔道大会 男子選手権(有段の部) 準優勝
 ■第66回全国高等学校総合体育大会柔道競技
 (個人試合)京都府予選  男子100kg級 準優勝
 ■2016年度 京都府公立大会 男子団体一部 3位

 (2018年11月現在)

野球部

・部員数
 1年 14名  男子12名  女子2名
 2年 18名  男子16名  女子2名
 3年 13名  男子10名  女子3名
 合計45名  男子38名  女子7名

・練習場所
 本校グラウンド

・練習時間
 平日   朝7:00〜8:20 放課後〜18:30
 土日祝 朝9:00〜17:00

・練習内容

 平日の朝練習では、主にフリーバッティングを行っています。放課後の練習では、ゴロ捕球などの基礎練習を中心に行った後ノックを行っています。土日は、主に他校と練習試合を行っています。

・部アピール
 限られた環境の中でどれだけ自分たちができるか限りなき可能性を追求しています。野球そして進路の両方の目標達成のために日々励んでいます。

・今後の目標
 目標は甲子園出場
 目的は野球を通じての人間的成長

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■第100回全国高等学校野球選手権京都大会 ベスト8
 ■秋季京都府高等学校野球大会 2次戦進出
 2017年度
 ■春季京都府高等学校野球大会 福知山成美高戦・勝利
 ■秋季京都府高等学校野球大会 2次戦進出
 2016年度
 ■第98回全国高等学校野球選手権大会京都大会 ベスト16

 (2018年11月現在)

サッカー部

・部員数
 1年 14名  男子 12名  女子 2名
 2年 10名  男子 7名  女子 3名
 3年 16名  男子 14名  女子 2名
 合計 40名  男子 33名  女子 7名

・練習場所
 本校グラウンド

・練習時間
 放課後 全体練習(約2時間)
 週1回オフを設定

・練習内容

 基礎基本を大切にしながら、ゲームから抽出された課題克服のためのトレーニングとゲームを中心とした練習

・部アピール
 楽しいサッカーをするために何をすべきか、何をしなければならないのかを一人一人が考える。そして何よりサッカーを好きでいよう。

・今後の目標
 京都府ベスト16

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■高校総合体育大会3回戦
 ■京都府高等学校サッカー選手権大会2回戦
 2017年度
 ■両丹総体Bブロック優勝
 ■京都府高等学校サッカー選手権大会2回戦

 (2018年11月現在)

過去の記事 
2019.5.14 大会結果報告

水泳部

・部員数
 1年 0名 男子0名 女子0名
 2年 4名 男子2名 女子2名
 3年 3名 男子1名 女子2名
 合計7名 男子3名 女子4名

・練習場所
 アイエムまいづる、まいづるスイミングクラブ

・練習時間
 基本的に18:00以降に2時間

・練習内容

 個々の泳力にあわせた練習

・部アピール
 誰よりも泳ぎを楽しむ!

・今後の目標
 近畿大会ならびにインターハイ、国体出場

・過去3年間の主な実績
 2017年度
 ■37回京都府高等学校室内水泳競技大会
 男子100m平泳ぎ 1:01.06 (第1位/大会新)
 男子200m平泳ぎ 2:09.11 (第1位/大会新/ジャパンオープン2018参加標準記録突破)
 男子 50m自由形 24.25 (第3位)
 男子200m個人メドレー 2:08.29(第3位)
 男子400m個人メドレー4:31.87(第2位)
 女子100m平泳ぎ 1:17.02 (第2位)
 女子200m平泳ぎ 2:42.69 (第2位)
 男子総合7位、女子総合8位に入賞
 ■第71回近畿高等学校選手権水泳競技大会出場
 男子 400m メドレーリレー予選 4:00.42(第19位)
 男子100m平泳ぎ 予選 1:04.96(第15位)(標準タイム突破によりIH出場)
 男子200m平泳ぎ 決勝 2:17.20( 第4位)
 男子200m自由形 予選 2:00.98(第33位)
 男子50m自由形 予選 24.68(第16位)
 男子100m自由形 予選 53.50(第13位)
 男子200m個人メドレー予選 2:12.80(第16位)
 男子400m個人メドレー予選 4:44.92(第15位)
 女子100m平泳ぎ 予選 1:20.32(第30位)
 女子200m平泳ぎ 予選 2:52.64(第30位)
 ■第40回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会出場
 男子200m平泳ぎ 決勝 2:17.65(第8位)
 ■第72回国民体育大会水泳競技競泳 出場 男子200m平泳ぎ 予選 (第9位) 2:16.66
 ■第1回近畿高等学校選手権新人水泳競技大会出場
 男子50m自由形  予選 25.16(第14位)
 女子100m背泳ぎ 予選 1:15.06(第25位)
 男子200m個人メドレー 予選 2:12.83(第11位)
 男子50m自由形  予選  26.45(第57位)
 女子100m平泳ぎ 予選 1:21.33(第20位)
 ■第38回JSCAブロック対抗水泳競技大会
 200m平泳ぎ 2:15.49 (第2位)
 ■第40回全国ジュニアオリンピックカップ春季競技大会出場
 ■第38回JSCAブロック対抗水泳競技大会 200m平泳ぎ 2:15.49 (第2位)
 ■第40回全国ジュニアオリンピックカップ春季競技大会出場
 ■第69回両丹高等学校総合体育大会水泳競技の部出場
 男子100m背泳ぎ59秒32(第1位/大会新)
 男子50m平泳ぎ30秒31(第1位/大会新)
 男子100m平泳ぎ1分04秒06(第1位/大会新)
 男子200mリレー1分40秒89(第1位/大会新)
 男子200mメドレーリレー1分50秒90(第1位/大会新)
 2016年度
 ■平成28年度京都選手権水泳競技大会兼第71回国民体育大会京都府代表選手選考会
 (6/11,12 京都アクアリーナ)
 男子50m自由形(B決勝7位)
 男子100m自由形(B決勝4位)
 ■第84回京都府高等学校選手権水泳競技大会
 兼第70回近畿高等学校選手権水泳競技大会予選会(6/25,26 京都アクアリーナ)
 女子100m背泳ぎ(A決勝10位)、女子200m背泳ぎ(6位)
 男子200m自由形(A決勝9位)
 男子50m自由形(2位)、100m自由形(1位)
 男子100m平泳ぎ(2位)、200m平泳ぎ(1位)
 男子400m フリーリレー (6位)
 ■第70回近畿高等学校選手権水泳競技大会出場 (7/22〜24 門真スポーツセンター)
 女子200m背泳ぎ
 男子50m自由形、100m自由形
 男子100m平泳ぎ、200m平泳ぎ
 男子400mフリーリレー
 ■第39回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会
 (8/22〜26  東京辰巳国際水泳場)
 男子50m自由形(31位)、100m自由形(29位)
 男子200m(14位)
 ■平成28年度京都府国公立高等学校水泳競技大会(8/28 鳥羽高校)
 男子100m自由形(2位)、200m自由形(4位)
 男子100m自由形(8位)、100m平泳ぎ(1位)
 ■第71回国民体育大会水泳競技競泳(9/9〜11 岩手 盛岡市立総合プール)
 少年B 50m自由形(19位)、少年B 400mフリーリレー(第1泳者)(12位)、
 少年B 400mメドレーリレー(第4泳者(8位入賞)
 ■第55回京都府高等学校水泳競技新人大会 (9/17 京都アクアリーナ)
 女子50m背泳ぎ (決勝進出10位)
 男子50m自由形 (第1位)、50mバタフライ(決勝進出4位)
 男子50m平泳ぎ(決勝進出5位)、100m平泳ぎ(第1位)
 男子100m自由形(決勝進出5位)
 ■平成28年度京都府高等学校秋季室内水泳競技大会(11/3 綾部高校)
 男子50m自由形(第3位)、100mバタフライ(第3位)
 男子100m平泳ぎ(第1位)
 ■第22回オール両丹水泳競技大会兼両丹高等学校新人選手権大会 (12/20 綾部高校)
 女子50m背泳ぎ(第2位)、100m背泳ぎ(第2位)
 男子200m自由形(大会新第1位)、400m自由形(第1位)、50mバタフライ(第1位)
 男子100m自由形、200m自由形(大会新第2位)
 男子50m平泳ぎ(第1位)、100m平泳ぎ(第1位)
 総合成績男子の部 西舞鶴高校第1位41点(19年ぶりの快挙)

 (2018年11月現在)

バトミントン部

・部員数
 1年 15名  男子 9名  女子 6名
 2年 12名  男子 7名  女子 5名
 3年 14名  男子10名   女子 4名
 合計41名  男子26名  女子15名

・練習場所
 本校第1体育館

・練習時間
 月・火・木・金 午後4時半〜午後6時半(7時前まで延長する場合もあり)
 水 午後3時半〜午後6時半
 休日 3時間(体育館の割り当て時間によっては2時間の場合あり)

・練習内容

 基本的なトレーニング
 フットワーク、基礎打ち、パターン練習、ノック練習など

・部アピール
 初心者から近畿大会出場、全国大会を目指す者まで、一人ひとりそれぞれの目標を持って活動しています。

・今後の目標
 学校対抗において、京都府のベスト4以上を目指して練習に取り組む。
 挨拶や掃除など人としての基本を磨く。

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■男子 学校対抗 インターハイ京都府予選 3位
 個人戦  インターハイ京都府予選シングルスで2位に入り、1名がインターハイに出場。
 ■女子 学校対抗 インターハイ京都府予選 3位
 個人戦  近畿大会京都府予選でシングルス3位、ダブルス7位に入り、2名が近畿大会に出場。
 2016年度
 ■ IH両丹予選(個人)
 (男子ダブルス)増田・小谷組 優勝 /松岡優・松岡亮組 準優勝 /大月・柏原組 3位
 (男子シングルス)増田 優勝 /小谷 準優勝 /松岡亮・大月 3位タイ
 (女子ダブルス)西野・八田組 優勝 /五戸・田村組 準優勝
 (女子シングルス)田村 優勝 /西野 準優勝 /八田 3位
 ■ IH両丹予選(学校対抗)   男子、女子 優勝 

 (2018年11月現在)

剣道部

・部員数
 1年 5名  男子 4名   女子 1名
 2年 2名  男子 1名   女子 1名
 3年 1名  男子 1名   女子 0名
 合計 8名  男子 6名  女子 2名

・練習場所
 第二体育館

・練習時間

 平日は7限目終了後に1時間半程度

・練習内容

 集中力を切らさないことを心がけて、基本稽古を中心に行っています。

・部アピール
 文武両道をモットーに元気よくがんばっています。

・今後の目標
 近畿大会出場

・過去3年間の主な実績
 2017年度
 ■第70回両丹高等学校総合体育大会 男子上級の部 準優勝
 2016年度
 ■第69回両丹高等学校総合体育大会 男子上級の部 優勝

 (2018年11月現在)

卓球部

・部員数
 1年 8名  男子3名  女子 5名
 2年 8名  男子5名  女子 3名
 3年 7名  男子3名   女子 4名
 合計23名  男子11名  女子12名

・練習場所
 第二体育館

・練習時間
 平日 :放課後〜18:30
 土曜日:9:00〜12:00(土曜講座がある日は13:00〜16:00)

・練習内容

 基本メニューを中心に基本技術から応用技術までバランスよく練習しながら、試合練習・ダブルス練習などの実戦形式の練習にも取り組んでいます。

・部アピール
 運動部として当然なあいさつは大きな声ですることを心がけています。「全身全霊」をスローガンに頑張っています。

・今後の目標
 近畿大会出場(団体ベスト8、個人戦ベスト16以上)を目指す

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■京都府高等学校秋季卓球選手権大会
 女子シングルス 松田莉帆 ベスト8(第33回近畿高等学校新人卓球大会出場)
 ■第72回近畿高等学校卓球選手権大会出場
 女子シングルス 松田莉帆
 ■両丹高等学校新人卓球大会
 男子学校対抗第4位  
 女子学校対抗準優勝
 男子シングルス 今井崇之 第8位
 女子シングルス 松田莉帆 第3位  杉山茜 第6位
 女子ダブルス  松田・杉山ペア 準優勝
 2017年度
 ■第71回近畿高等学校卓球選手権大会
 女子学校対抗 2回戦進出
 女子ダブルス 角野舞香・松田莉帆ペア 2回戦進出
 ■京都府高等学校卓球選手権大会
 女子学校対抗 ベスト8
 女子シングルス(下級) 松田莉帆 第3位
 ■平成29年度両丹高等学校卓球選手権大会
 男子学校対抗  準優勝
 女子学校対抗  準優勝
 男子ダブルス  高橋・西村ペア 第6位
 女子ダブルス  角野・松田ペア 準優勝
 女子シングルス 角野舞香 第7位/松田莉帆、小林美香 第9位
 ■春季高等学校卓球選手権大会
 女子学校対抗  ベスト8
 女子ダブルス  角野舞香・松田莉帆ペア ベスト16

 (2018年11月現在)

ソフトボール部

・部員数
 1年  女子5名
 2年  女子5名
 3年  女子5名
 合計  女子15名

・練習場所
 ソフトボール専用グラウンド

・練習時間
 平日:放課後〜18:30
 土曜日:9:00〜12:00(土曜講座がある日は13:00〜16:00)

・練習内容

 キャッチボール、トスバッティング、ハーフバッティング、レギュラーバッティング、
 ノック、ベースランニング、ジムトレーニング、その他

・部アピール
 高校からソフトボールを始めた部員もいますが、中学校でソフトボールをやっていた部員に教わりながら上達し、一緒に頑張っています。ソフトボール部専用のグラウンドがあるので毎日練習でき、初心者も必ず上手になります。

・今後の目標
  インターハイ予選ベスト8

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■第70両丹総合体育大会 3位
 2017年度
 ■第69両丹総合体育大会 3位
 ■インターハイ京都予選 ベスト8
 
 (2018年11月現在)

文化部

吹奏楽部

・部員数
 1年 20名  男子 2名  女子 18名
 2年 31名  男子 1名  女子 30名
 3年 33名  男子 6名  女子 27名
 合計 84名  男子 9名  女子 75名

・練習場所
 本館3階第一会議室、音楽室、部室など

・練習時間
 平日:16:30〜18:00、 土日のどちらかの1日

・練習内容

 個人又はパートによる基礎練習を1時間行った後、基礎合奏もしくは、演奏会に向けての曲練習を行っています。

・部アピール
 メリハリのある部活動を目指し、日々練習に励んでいます。

・今後の目標
  史上最響

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■第35回京都府吹奏楽コンクール高等学校の部A 銅賞
 2017年度年度
 ■舞鶴市吹奏楽連盟主催 第30回アンサンブルコンテスト
 金賞(フルート3重奏、金管8重奏)
 銀賞(クラリネット4重奏、打楽器6重奏、サックス4重奏)
 ■第34回京都府吹奏楽コンクール高等学校の部A・B編成 銅賞
 2016年度年度
 ■京都府吹奏楽コンクール 大編成の部 銀賞

 (2018年11月現在)

ボランティア部

・部員数
 1年 12名  男子 4名  女子 8名
 2年 14名  男子 10名  女子 4名
 3年 17名  男子 8名  女子 9名
 合計 43名  男子 22名  女子 21名

・活動場所
 校内:主にCAI教室
 校外:ボランティア活動場所に準じる

・活動時間
 校内ミーティング:月1〜2回
 平日(主に水曜日)放課後
 校外での活動:イベントの開催に応じて随時

・活動内容

 
 子どもや高齢者、障害のある人などいろんな人たちと交流をしたり、いろいろなイベント参加、料理、音楽などを通じたボランティア活動をしています。

・部アピール
 ボランティア部では部員ひとりひとりが、自分のやりたいこと、得意なことを生かしたボランティア活動をしています。本年度は西舞鶴高校ボランティアバンクを設立し、220名が登録しています。バンクの中心となって、様々な活動を企画、運営していきたいと考えています。

・今後の目標
 学校で紹介・募集されるボランティア活動は部活動に関係なく全校生徒が取り組みます。その中で、ボランティア部の部員は自分たちが楽しんで様々なボランティアに取り組むのはもちろん、ボランティアの楽しさを知らない人たちにボランティアの楽しさを広めたいと考えています。

・過去3年間の主な実績
 2017年度 舞鶴ユネスコ賞(教育賞)

 (2018年11月現在)

簿記・パソコン部

・部員数
 1年 3名  男子 2名  女子 1名
 2年 5名  男子 5名  女子 0名
 3年 12名  男子 10名  女子 2名
 合計 20名  男子 17名  女子 3名

・練習場所
 CAI教室

・練習時間
 火曜日、木曜日 放課後

・練習内容

 タイピング練習、ワープロ検定対策、情報処理検定対策、その他パソコンに関する検定対策

・部アピール
 部員数が増えて、より活気的に活動しています。また、平成28年度第5回京都府北部地区ワープロ競技大会(高校生の部)に出場し、2位に入賞するなど、活動の場を広げています。

・今後の目標
 全員が何らかの資格取得を目指して頑張ります。

・過去3年間の主な実績
 ■ビジネス文書実務検定 1級 合格
 ■情報処理検定試験(ビジネス情報部門)1級 合格
 ■ITパスポート試験 合格
 ■応用情報技術者検定試験 合格

 (2018年11月現在)

料理部

・部員数
 1年 20名 男子 0名  女子 20名
 2年 7名  男子 0名  女子 7名
 3年 23名 男子 0名  女子 23名
 合計 50名 男子 0名  女子 50名

・練習場所
 調理室・試食室

・練習時間
 火曜日 16:30〜19:00

・練習内容

 年間を通して、次の活動にバランスよく取り組み、技能を磨いていきます。予定の確認等のための各種ミーティングを行う。各曜日ごとにメニューを決めて、買い出し及び調理に取り組む。小学生を対象とした、クリスマスやバレンタインデー向けのお菓子料理教室で、講師役を務める。地域のイベントに参加する。

・部アピール
 
・今後の目標
 安全と衛生に気をつけて、様々な料理に取り組み、知識と技術の向上を目指します。日頃料理をする人も、そうでない人も、楽しく手際よく活動する集団が目標です。

・過去3年間の主な実績
 
 (2018年11月現在)

美術部

・部員数
 1年 7名  男子 0名  女子 7名
 2年 10名 男子 1名  女子 9名
 3年 6名  男子 0名  女子 6名
 合計 23名 男子 1名  女子 22名

・練習場所
 美術室

・練習時間
 平日4時半〜7時(5時以降は自由制作)

・練習内容

 クロッキー、イラスト、デッサン、油絵

・部アピール
 毎日のクロッキーで描写力を培い、大型作品の制作を行います。

・今後の目標
 全国高等学校総合文化祭出品

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■2018染織意匠図案コンペ 入賞
 ■第18回ちいさな絵画展 福知山市議会議長賞 他
 2017年度
 ■第37回近畿高等学校総合文化祭
 奨励賞 3年 大塚花夏・苫米地真乃
 ■第34回京都府高等学校総合文化祭
 優秀賞 
 3年 塩見莉子・佐古田茉由・藤田諒祐・政岡凉香
 2年 尾ア千恵
 1年 西岡幸菜・梅原あかり
 2017年度以前
 ■全国きものデザインコンクール 京丹後市長賞
 ■近畿高等学校総合文化祭 京都府代表として出品
 ■京都府高等学校総合文化祭 優秀賞
 ■京都府デッサンコンクール 最優秀賞 
 ■福知山市佐藤太清美術館アートコンテスト
 ■第16回ちいさな絵画展 審査特別賞  

 (2018年11月現在)

囲碁・将棋部

・部員数
 1年 10名 男子 9名  女子 1名
 2年 5名  男子 3名  女子 2名
 3年 3名  男子 3名  女子 0名
 合計18名 男子 15名 女子 3名

・練習場所
 社会科教室

・練習時間
 平日 4時半〜6時(個人の都合で活動日を決めることも可能)

・練習内容

 将棋のみで活動しています。主に部内で練習対局をしていますが、自宅でも詰将棋や棋譜並べをしています。

・部アピール
 将棋の力が向上します。初心者の方も入部してください。年1回、本校でプロ棋士の指導があります。2017年度は第37回近畿高等学校総合文化祭将棋部門男女個人戦A級の部に出場し、女子個人戦で準優勝することができました。また、第26回全国高等学校文化連盟将棋新人大会(静岡大会)女子個人戦に出場しました。2018度も近畿大会に男女も2名ずつ出場します。

・今後の目標
 年3回の府大会で上位を目指し、全国、近畿大会で活躍する。

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■第38回近畿高等学校総合文化祭徳島大会将棋部門
 (男子個人戦B級、女子個人戦選手権戦、女子個人戦A級)出場
 ■第31回全国高等学校将棋竜王戦京都府予選
 男子個人戦B級の部 優勝、準優勝
 女子個人戦の部 優勝、準優勝
 ■第26回全国高等学校文化連盟
 将棋新人大会(静岡大会)女子個人戦出場
 2017年度
 ■第37回近畿高等学校総合文化祭
 将棋部門(大阪大会)男女個人戦A級出場
 女子個人戦A級の部 準優勝
 2016年度
 ■第36回近畿高等学校総合文化祭
 将棋部門女子団体の部 優勝
 ■全国高等学校総合文化祭
 将棋部門(広島大会)女子団体戦出場
 ■全国高等学校
 将棋新人戦(熊本大会)女子個人戦出場 

 (2018年11月現在)

書道部

・部員数
 1年 11名  男子 0名  女子 11名
 2年 12名  男子 0名  女子 12名
 3年 12名  男子 0名  女子 12名
 合計 35名  男子 0名  女子 35名

・練習場所
 書道教室(100号棟3階)

・練習時間
 平日4時半〜6時

・練習内容

 各文化祭、書道パフォーマンス、公募展に向けての作品制作

・部アピール
 様々な作品展やパフォーマンスに向けて、1・2年生23人全員が協力して、少しでも良い賞をいただけるように、こつこつがんばっています。

・今後の目標
 細かいところまでこだわって、人の心を動かすパフォーマンス、作品作りをする。

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■第50回 舞鶴市展・出品
 ■舞鶴支援学校との交流会でのパフォーマンス
 ■第16回 全国藩校サミット舞鶴大会・書道パフォーマンス
 2017年度
 ■第49回 舞鶴市展 入選
 ■第22回 全日本高校・大学生書道展準優秀作品選出
 2016年度以前
 ■第19回国際高校生選抜書道展 入選
 ■福知山市展 入選
 ■綾部市展 入選
 ■舞鶴市展 入選
 ■朝来市展 奨励賞  

 (2018年11月現在)

英語部

・部員数
 1年 1名  男子 0名  女子 1名
 2年 0名  男子 0名  女子 0名
 3年 2名  男子 0名  女子 2名
 合計 3名  男子 0名  女子 3名

・練習場所
 122教室

・練習時間
 水曜日15:20〜16:10

・練習内容

 AETの先生と共に楽しく会話やゲームをしたり、英語のスピーチに取り組んだりしています。

・部アピール
 部員も増えて楽しく活動しています。英語が苦手という人もぜひ!!

・今後の目標
 AETの先生との交流を楽しみながら、英語でのコミュニケーションスキルを身につけたいと思います。

・過去3年間の主な実績
 
 (2018年11月現在)

自然科学部

・部員数
 1年 10名   男子 8名  女子 2名
 2年 3名   男子 1名  女子 2名
 3年 0名   男子 0名  女子 0名
 合計 13名  男子 9名  女子 4名

・練習場所
  化学実験室および物理実験室

・練習時間
 毎週木曜日 4時40分〜5時30分

・練習内容

 
・部アピール
 
・今後の目標
 身近にある科学を追究しようと活動しています。また科学グランプリなどにも挑戦します。

・過去3年間の主な実績

 (2019年4月現在)

過去の記事
 (2019年4月26日掲載)4月の活動


茶道部

・部員数
 1年 8名  男子 0名  女子 8名
 2年 3名  男子 0名  女子 3名
 3年 3名  男子 0名  女子 3名
 合計14名 男子 0名  女子 14名

・練習場所
 礼法室

・練習時間
 毎週木曜日放課後

・練習内容

 藪内流の村上千賀子先生に来ていただき、お点前に関することはもちろんのこと、礼儀や作法についても学びます。

・部アピール
 
・今後の目標

・過去3年間の主な実績
  主な発表の場
 (2017年度)
 9月  文化祭でのお茶席
 12月 全国高校生茶道フェスティバルで、藪内流として、龍谷大学平安高校と協力して茶会を開催
 2月  西高EXPOでの呈茶

 (2018年11月現在)

演劇部

・部員数
 1年 0名  男子 0名  女子 0名
 2年 3名  男子 0名  女子 3名
 3年 1名  男子 0名  女子 1名
 合計 4名  男子 0名  女子 4名

・練習場所
 視聴覚教室

・練習時間
 平日放課後
 公演前は休日もあり

・活動内容

 発声練習、ショートストーリーづくり、柔軟運動、歌、踊りなどの演劇練習

・部アピール
 夏の演劇講習会や冬の演劇合宿などにも参加し、練習に励んでいます。本年度は、文化祭や秋の大会で上演しました。2月には西高エキスポで寸劇の上演を予定しています。

・今後の目標
 京都府高等学校演劇大会(府大会)出場

・過去3年間の主な実績
 2016年度
 ■京都府高等学校演劇コンテスト 両丹大会 第2位

 (2018年11月現在)

写真部

・部員数
 1年 2名  男子 0名  女子 2名
 2年 7名  男子 0名  女子 7名
 3年 4名  男子 3名  女子 1名
 合計13名 男子 3名  女子 10名

・練習場所
 生物講義室

・練習時間
 毎週木曜日 4時40分〜5時30分

・練習内容

 撮影会・技術講習・文化祭・公募展に向けての作品制作

・部アピール
 現在、写真甲子園の応募に向けて作品製作中です。撮影技術の講習やモノクロ写真の現像練習をしています。夏休みには、京都造形芸術大にて、全紙引き伸ばし講習を受けます。11月には京都総合文化祭への出品も予定しています。

・今後の目標
 良い作品を作るべく、「シャッター・チャンスを逃さない」写真部を目指します。色々な所に出没して、撮りたいと思います。

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■第42回全国総合文化祭
 信州大会8/7〜11(2−1劉 美月)連盟賞受賞
 ■第38回近畿高等学校総合文化祭
 徳島大会出場11/10〜11(2−1丸木ひなた・2−3田中 円樺)
 2017年度
 ■作品審査会 団体の部 準優勝(京都府立高校の中ではTOP)
 ■第37回近畿高校総合文化祭出展(大阪府主催)
 3年 中尾亮介「待ち人来たれ」奨励賞
 3年 佐藤誓哉「ラストスパート」奨励賞・優秀賞(近畿ベスト10)
 2016年度
 ■写真甲子園2016近畿ブロック決勝審査進出 70校中ベスト10
 ■第40回全国高校総合文化祭 細川 海路 奨励賞(全国ベスト30 !!) 

 (2018年11月現在)

放送部

・部員数
 1年 6名  男子 2名  女子 4名
 2年 4名  男子 1名  女子 3名
 3年 1名  男子 0名  女子 1名
 合計11名 男子 3名  女子 8名

・練習場所
 放送室

・練習時間
 平日4時半〜6時
 大会前は休日練習もあり

・練習内容

 発声練習・原稿作り・昼休み放送・行事放送

・部アピール
 NHK杯全国高校放送コンテストの常連校で、府下でも長らく上位に位置していました。昨年度は低迷しましたが、復活を目指しています。また、地域でも活発に活動しています。

・今後の目標
 校内アナウンスや行事の司会、本の朗読を通し、言葉の持つ力強さ・美しさを日々追求し、心豊かに生きる。

・過去3年間の主な実績
 2018年度
 ■NHK杯全国高校放送コンテスト京都府大会ヴォイスアクト部門
 1位 石原萌々花/4位 櫻井菜月
 2017年度
 ■NHK杯全国高校放送コンテスト京都府大会ヴォイスアクト部門
 1位 荒堀風花/3位 石原萌々花/7位 高橋 涼

 (2018年11月現在)

バナースペース

京都府立西舞鶴高等学校

〒624-0841 
京都府舞鶴市字引土145

TEL 0773-75-3131
FAX 0773-75-5629







このページの先頭へ