〒624-0812 京都府舞鶴市字堀4-1 TEL0773-78-3133  FAX0773-78-3135  http://www.kyoto-be.ne.jp/maizuru-s 
 

トピックス

新着情報 >> 記事詳細

2020/10/19

合同体育発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部教職員

本年度の体育祭は、感染防止措置を講じ、「合同体育発表会」として保護者の皆様に参観していただけるように準備してまいりましたが、悪天候のため順延し、9月29日(火)に児童生徒のみで実施しました。体育の授業などで取り組んできたことを「競技」や「表現」として発表し、また、人数を限定して他学部の見学・応援もおこないました。児童生徒は一生懸命頑張り、一人一人が輝く「合同体育発表会」となりました。


小学部 競技 「技あり走!」 

  小学部はグループに分かれ、競技「技あり走」として「合同体育」の授業の成果を発表しました。児童たちは、「カード取り」「フープくぐり」「ミニハードル」「玉運び」など、個々に用意された複数の課題を次々に突破しながら全力でゴールを目指しました。授業では、回を重ねるごとに、フープくぐりが上手になったり、玉を落とさずにおたまで運べたりなど、一人一人がメキメキと力を付け、自信をもって本番を迎えました。
   当日は、中学部の先輩が応援してくれる中、練習の成果を堂々と発揮することができ、児童一人一人の明るい表情や、一生懸命取り組む姿にたくさんの応援の拍手を浴びました。
         

小学部 表現 「ひろげよう☆小学部パワー!」

 小学部は、「参観してくれているみんなにパワーを届けよう!」と、「♪やんちゃなヒーロー」の曲に合わせてダンスや仕掛けの表現に取り組みました。本番まで、合同体育の授業だけでなく、朝の会や学級活動の時間にも何度も練習を重ねてきました。たくさんの友達の頑張りから刺激を受けて、練習をするたびに表現の活動が楽しくなり、自信も付いてきました。  
  当日は、笑顔いっぱいでかわいく、そしてパワフルにダンスを踊ったり、パワーの文字を出す仕掛けのボールを転がしたりして、練習の成果を出し切ることができました。曲の最後には、小学部全員で「パワー!!」と大きな声を出して、学校全体に小学部パワーを広げることができました。
 今後、合同体育発表会を通して身に付けたパワーを、ウォーキングレースの練習や学校生活の中に生かし、さらにパワーUPできるよう取り組んでいきます。
           

中学部 表現「Get Over~ともに~!」

 
中学部の表現のテーマは「Get Over~ともに~」です。「日々、様々な壁にぶつかったり、辛いこと、悲しいこともあったりするけれど、私たちは一人じゃない!ともに乗り越えよう!」という思いがこめられています。 1・3・4・6組は、体育で準備運動として取り組んできた「♪ワタリドリ」という曲に合わせた体操と、「♪ファンファーレ」の曲に合わせて傘を使ったダンスを発表しました。音楽に合わせて友達と腕や足を伸ばすタイミングをそろえること、より高くジャンプすること、友達の動きに合わせて傘を開いたり回したりすることを意識して発表することができました。
 2・5組の発表「♪Code Blue~the same sprit~」では、笛の合図に合わせて、組体操の一人技の発表と、「♪紅蓮華」の曲に合わせてタオルを使ったダンスに取り組みました。1学期から体幹トレーニングを行い、見せ場である指先から足先まで意識した姿勢を保つことや、友達とタオルを回すタイミングをそろえる練習を何度も取り組んできました。本番では、見せ場を意識して、練習の成果を思う存分全身で表現することができました。 
 最後に、全員で表現のテーマである「♪ともに」の曲に合わせて踊りました。とても難しい踊りでしたが、途中で投げ出すことなく、みんなで最後まで練習に取り組み、友達同士で声を掛け合いながらともに乗り越え成長できたことは、中学部として大きな財産となりました!!

               


高等部1組~5組 競技 「ゴールを目指し、全力で駆け抜けるぞ!」

 1・2組は、1学期から自立活動や、生活単元学習(おはなし)「浦島太郎」で取り組んできた活動を発表しました。「平均台渡り」に挑戦した生徒は、最初は横歩きでしたが、練習を重ねる中で、足を前に向けて歩けるようになり、渡り切ることができました。「魚釣り」では、魚に付いた輪っかや鈴を握り、力一杯引っ張って釣ることができました。「車椅子で自走」では、練習と違う雰囲気で緊張した様子でしたが、周囲の応援を励みにスピードを出して自走し、ゴールすることができました。

3・4・5組は、「ゴールに向かって全力で走る。」ことをねらいに、1学期から体育で取り組んできた「徒競走」や「車いすの操作」を発表しました。毎朝、ストレッチや筋トレを積み重ねてきたこともあり、徒競走では全員が1学期よりも、何倍もかっこよく、力強く、速く走ることができました。車椅子の生徒は、直線やスラロームコースを自走しました。バックでコーンの間に進入してコーンの周りを回転するなど、電動コントローラーを上手に操作しながらゴールまで走りきることができました。友達がスタートすると、みんなが一斉に拍手で声援を送り、その声援を受けて、より一層力を発揮し、ゴールを目指して全力で駆け抜けることができました。

      


高等部6・7・8組 競技 「個人障害物リレー!」「台風の目!」

 高等部6・7・8組は、体育の授業で練習に取り組んできた、「個人障害物リレー」と「台風の目」の2種目の競技を発表しました。 
 「タイヤ転がし」「かけ足跳び」「麻袋ジャンプ」の3種類の運動を組み合わせた「個人障害物リレー」では、より力強く進む方法や、用具を素早く持ち替えたりする方法を考え、それぞれが工夫して取り組みました。「台風の目」では、内側の人は動かず基点となり、外側の人は遠心力に負けずダッシュすることを意識して、グループ内で声を掛け合いながら素早くコーンを回ることができました。どちらの競技も、気持ちを一つにしてゴールまで全員が全力を出し切り、友達同士応援し合うことができました。

 タイヤ・縄跳び・麻袋・竹など様々な用具を操作し、力を調整したり、タイミングを合わせたり、複雑な動きに挑戦する中で、運動の楽しさや、友達と協力することを学ぶことができました。今後も高等部らしく、友達と協力し、体力や調整力の向上を目指した活動に取り組んでいきます。


        

高等部9組~11組 競技「伝統の、職業自立 チーム対抗リレー!」

 職業自立コースの伝統であるチーム対抗リレー!今年度は、走順によって走る距離が変わる「スウェーデンリレー」方式で行いました。チーム内で話し合う時間を多くとり、個々の力に応じて走順や走る距離を決めたり、練習ごとにチームの課題を考え改善する相談をしたりして、集団の力を高めていきました。さらに「バトンパスの技術を上げる。」ことをねらいに、バトンパスのポイントを一人一人が意識し、チーム内で評価し合ったり改善策を考えたりして練習を積み重ねました。

 本番は、迫力のある走りで、3チームそれぞれが一つになってバトンをつなぐ姿を、他の学級の児童生徒の前で発表することができました。「チーム対抗リレー」の取り組みを通して、集団で活動することの楽しさや難しさを経験し、友達を思いやることで集団の力が高まってきました。今後も、さらに集団の力が高まるように運動や様々な活動に取り組んでいきます。

        


18:04

トピックス

 
さくら眼科米田クリニック様から寄贈いただきました!日誌
パブリックスペース
11/17 15:23
小学部7組 秋見つけに行ってきました!日誌
パブリックスペース
11/12 17:54
小学部 「人権の花」の取組日誌
パブリックスペース
11/12 15:28
修学旅行「集団行動の約束をしっかり守りました!」日誌
パブリックスペース
11/11 18:51
高等部(部活・京しごとパソコン検定・修学旅行)日誌
パブリックスペース
11/11 17:34
高等部2組生活単元学習「紙すき」日誌
パブリックスペース
11/11 17:21
芸術観賞会 「音楽グループCue(キュー)」日誌
パブリックスペース
11/11 10:18
中6組 授業紹介日誌
パブリックスペース
10/22 08:08
舞鶴高専 出前授業 「教職員プログラミング研修」日誌
パブリックスペース
10/21 18:23
小学部3組 生活単元学習 「サツマイモの収穫!」日誌
パブリックスペース
10/21 17:52
販売会のお知らせ
体育祭・文化祭のお知らせ
本校の製品
 詳しくは作業学習製品紹介をご覧ください!
 
研究成果

研究紀要、支援ライブラリー等の資料
(下図をクリックしてください。) 
  

 
進路指導部から

★探しています!
~生徒の職場体験・職場実習先

   
  職場体験・実習先リーフ.pdf

 

Download

PDFファイルを閲覧するには、最新の
ADOBE READERが必要です。(無料)
Get Acrobat Reader web logo