京都府教育庁指導部文化財保護課  Cultural Properties Division, Kyoto Prefectural Board of Education
 

本堂の修理状況

平成29年7月

本堂の素屋根が完成しました。これから屋根葺替の準備を進めていきます。
※本堂の参拝や舞台上への立ち入りは、これまでと変わりなく行えます。
完成した素屋根(子安塔から望む)
本堂屋根の様子(南東隅から望む)

平成29年9月

棟の瓦を取り外しました。鬼瓦はすべて建立当初の約380年前のものです。
大棟の鬼瓦
鬼瓦を取り外す様子

平成29年10月

屋根檜皮をめくり終わりました。これから木部の補修、調整を行ないます。
檜皮をめくった本堂屋根の様子


平成29年11月

9月から本堂屋根の原寸大模型を使って檜皮葺の試験施工を行いました。
馬駐にて模型の展示を行っています。ぜひ間近でご覧ください。
本堂 檜皮葺の断面

馬駐での模型制作の様子
軒付を積む
水切り銅板と上目皮を張る
平葺の施工
隅の施工


平成29年12月

下軒付の蛇腹板を打ち付けています。この後、下軒付の檜皮を積んでいきます。
蛇腹板施工中の様子


平成30年1月

北面西の裳階から下軒付を積んでいます。正面西翼廊の西面まで施工が終わりました。
下軒付を積む様子
下軒付の施工が完了した西面翼廊


平成30年2月

下軒付が完成した箇所から上軒付の施工を進めています。
上軒付完成後、軒先部分の屋根下地を整えていきます。
上軒付を積む様子
軒先部分の屋根下地を施工している様子


平成30年3月

本堂正面の蔀は、工房にて漆の塗り直しを行っています。
屋根工事は、本堂西側の裳階及び翼廊の平葺を進めています。
漆塗りを行っている本堂の蔀
腰部分まで平葺が完了した西面翼廊

平成30年4月

本宇正面の傷んだ母屋を取り外しました。
屋根工事は、裳階北面の平葺を進めています。
腐朽した母屋を取り外した様子
裳階北面の平葺を施工する様子


平成30年5月

本宇正面の傷んだ母屋を取り換え、野垂木を復旧しました。
屋根工事は、西の裳階の平葺が完了しました。今後は東の裳階の平葺を進めていきます。

野垂木を復旧した様子

平葺が完了した北面西の裳階


平成30年6月

西面翼廊の妻軒付の施工が完了しました。また裳階の北面東及び東面の平葺を進めています。

妻軒付が完了した西面翼廊

裳階北面東の平葺を施工する様子

平成30年7月

西面翼廊の平葺と、本宇東面(縋破風を除く)及び北面の下軒付の施工が完了しました。
また工作小屋にて、蔀及び格子戸の胡粉塗りを行っています。

平葺が完了した西面翼廊

下軒付が完了した本宇東面及び北面(北東から望む)

格子戸の胡粉塗りの様子

平成30年8月

本宇 縋破風の下軒付が完了しました。
また、本堂の蔀を取り外しました。今後、漆の塗り直しを進めていきます。




縋破風 下軒付施工中の様子


縋破風 下軒付完了

平成30年9月

漆塗り直しのため、蔀の金物を取り外し、木部の修理を進めています。
また東局と外陣の漆喰壁の塗り直しを進めています。なお、外陣の壁の修理を進めるために足場を組んでいますが、本堂での参拝はしていただけます。
金物を取り外した蔀


漆喰壁の塗り直しを進める様子(東局)


平成30年10月

本宇東面及び北面の上軒付の施工が完了しました。引き続き、西面の上軒付の施工を進めています。

本宇東面及び北面 上軒付完了(北東から望む)


本宇東縋破風 上軒付完了(南東から望む)


平成30年11月

東西翼廊及び本宇正面の軒付が完了しました。
引き続き、本宇軒先の屋根下地を調整していきます。

西翼廊 軒付完了(南東から望む)


本宇 軒先部分の屋根下地を施工する様子


平成30年12月

 北面の野地の調整と上目皮の施工が完了しました。引き続き、東西面の野地調整と北面の平葺を進めています。
 また、外陣の漆喰壁修理が完了し、絵馬を復旧しました。
本宇北面 上目皮完了(北東から望む) 


平葺を施工する様子


修理が完了した外陣漆喰壁


平成31年1月

本宇の北面、東面、西面の平葺を進めています。また並行して、西翼廊の野地の調整をしています。
本宇 東面、北面(北東から望む)  


平葺を施工する様子(北面・西面))


西翼廊 野地を調整する様子

平成31年2月

 本宇の側面・背面の平葺と、正面翼廊の平葺、妻軒付の施工を進めています。
 また、内々陣にある厨子(仏様を安置する仏具)の漆塗り修理のため、厨子まわりの仏像を移動し、塗足場をかけました。漆塗り工事は12月まで行う予定です。なお、本堂は通常通り参拝していただけます。

背面の平葺を進める様子 

正面翼廊の平葺と、妻の下軒付を施工している様子


内々陣 厨子のまわりに足場をかける様子

平成31年3月
 本宇側背面の平葺と、正面翼廊の檜皮葺が完了しました。引き続き、本宇正面の平葺を進めています。
 また、東局の漆喰壁修理が完了し、外陣まわりの蔀を復旧しました。

西翼廊 檜皮葺完了(南西から望む) 

西翼廊と本宇正面の平葺を施工する様子

平成31年4月
 屋根は、本宇正面の平葺と、背面隅の施工を進めています。
 また厨子は、表面の漆を掻き落とし、面を平滑にして、中塗りを行っています。

本堂屋根の様子(南東から望む)

本宇正面の平葺を施工する様子

内々陣 厨子の中塗りを行う様子

令和元年5月
 屋根檜皮葺の平葺部分が完了しました。引き続き、隅部分の施工を進めています。
 また厨子漆塗は、引き続き中塗りを進めています。

本堂屋根の様子(南東から望む)


修理の経過

 平成21年度~ 檜皮の購入
 平成22年度  構造診断
 平成23年度  舞台下の発掘調査
 平成25年度  舞台下束柱の根継ぎ補修
        舞台下斜面崩落防止のための鋼管杭の埋設 
 平成25年度~ 舞台下斜面表層の土間叩き補修
        建具の漆塗補修
 平成28年度  素屋根の建設(平成29年1月~7月)
 平成29年度~ 檜皮葺の葺き替え
        漆喰壁の塗り直し
 令和元年度  檜皮葺完了・素屋根の解体(令和2年3月に完了予定)

今後の予定

 令和2年度  舞台の破損部分等の補修

本堂修理の概要
その他の建物の修理