夜久野学園教育目標
 夢に向かって主体的に学び、自ら考え、判断し、行動できる子の育成
 
学園日記
12345
2021/01/08

夜久野学園マスコットキャラクター

| by 管理
 令和2年児童生徒会本部役員会が夜久野学園マスコットキャラクターの募集をしました。いくつかの募集作品が集まり、この度グランプリ作品として決定しましたので、ご紹介をします。
 決定した夜久野学園マスコットキャラクターの名前は「つぶまろくん」といいます。名前の由来は、漆や栗、ぶどうなど夜久野の特産物をイメージしてデザインされました。
 これから夜久野学園や夜久野町の魅力を伝えてくれると思います。みなさんどうぞよろしくお願いします。


17:36
2021/01/08

3学期始まる

| by 管理
 1月8日(金) 朝の冷え込みは厳しく、近くの国道にある温度計は-8℃を示していました。 本日、3学期の始業式を行いました。
 登校時は、児童生徒の元気なあいさつの声が聞こえました。小田校長の式辞では、新年の抱負についてお話がありました。
 式の後の学活では、宿題の提出したり、一人一人が新年の抱負を述べたりしました。久しぶりの友達との出会いに笑顔一杯のスタートとなりました。



07:31
2020/12/23

児童生徒会 災害義援金

| by 管理
 12月22日 
 児童生徒会が、2学期が始まってすぐに、7月の熊本豪雨災害の支援の取組としてアルミ缶の回収を実施しました。地域の方にも協力をお願いしながら、学園の敷地内に回収のスペースを設置し、多くのアルミ缶を回収することができました。
 今回、その収益金23、100円を日本赤十字社京都府支部様を通して被災地に届けることができました。
 代表の3名(児童生徒会の会長と副会長)が福知山市役所社会福祉課内の事務局へ義援金を渡すことができました。
 ご協力いただきました地域の皆様にも感謝申しあげます。

16:57
2020/12/18

ドイツからのメッセージ

| by 管理
12月17日(木)6校時 9年生教室
 夜久野学園に籍をおき、現在ドイツのデュッセルドルフの日本人学校に勤務している小森弘毅教諭から9年生の生徒へのオンライン(Zoom)による交流授業を実施しました。
 小森教諭は平成30年度からデュッセルドルフに赴任をして今年で3年目になりますが、9年生の生徒は、7年前の2年生のときに小森教諭が担任をしていたこともあり、今回の交流授業が実現しました。
 交流授業では、途中、電波の状況が悪く途切れるアクシデントで時間が短くなりましたが、防災や進路のテーマに関する交流授業ができました。生徒達は、最初、小森先生の姿がディスプレイに映し出されると「なつかしい」と歓声をあげ、スタートしました。交流後の小森先生に積極的に質問をしていました。
 小森教諭からは、「夜久野を離れ、日本を離れて、改めて夜久野の素晴らしさを実感しています」や「海外では、英語力がとても重要です」などのメッセージをいただました。




10:19
2020/12/14

夜久野のみらいを創る集い

| by 管理
12月12日(土)13:00~15:00 夜久野ふれあいプラザにて
 夜久野のみらいを創る集い(主催:夜久野みらいまちづくり協議会、夜久野町連合自治会、夜久野地域公民館)に8年生が参加し、「まちづくり」について、地域の方々と意見交流を行いました。
 意見交流では、「夜久野の魅力」「中学生と大人で一緒に取り組みたいこと」をテーマに話し合いました。グループにわかれての話し合いでは、それぞれが思いやアイデアを出し合い「すごいな~」「それいいな」など楽しく交流ができました。
 また、最後のまとめの会でも、中学生が出た意見をコンパクトにまとめ、わかりやすく発表することができました。



08:55
12345

お知らせ

〒629-1313 
京都府福知山市夜久野町高内26番地  
TEL:(0773)37-0047   
FAX:(0773)37-1478
E-mail yakuno-g☆kyoto-be.ne.jp
※スパム防止のために@を☆にしてあります
Copyright © 2013  Yakuno Gakuen 
All Rights Reserved