学校生活ー網野学舎 >> 記事詳細

2022/01/13

安達教諭の突撃リポートNo.78

| by 網野学舎
知りたいし、伝えていきたい。


 「税に関する高校生の作文」で入賞をした1年生の小路さんに喜びの声を聞きました。

【京丹後地区租税教育推進協議会会長賞】
小路実寛さん(1年1組・峰山中) 「税金の使い道」
 私は新型コロナウイルス感染症の対策予算にも、税金が使われていることをニュースで知りました。私にとって税金といえば消費税しか実感はありませんが、その種類は様々であることを知り、暮らしにどのように役立っているのかもっと深く知りたいと思い、調べて書きました。調べていろいろなことがわかると勉強になることが多く、書いていてとても楽しかったです。
 少子高齢化の影響で国の税収も減る傾向にあるかもしれませんが、税金の使われ方を知れば多くの人が納得してきちんと納めていくと思います。私自身これからも、もっと知りたいですし、将来子供達にも税のことを伝えられるような大人になっていきたいです。

…「税のことをもっと知り、それを伝えていきたい」という言葉がとても印象的でした。

(取材・文 安達卓能)

17:14