進路指導ー網野学舎
12
2022/03/18

令和3年度 先輩の合格体験談を聞く会

| by 網野学舎

3月18日(金)、先輩の合格体験談を聞く会が実施されました。これは、この3月に網野高校を卒業してそれぞれの進路へ進んで行こうとしている先輩方に、進路実現に至るまでの体験を語ってもらう会です。
 「四年制大学」「短期大学」「専門学校(看護医療系を含む)」「就職・公務員」の4分野に分かれて、先輩方から授業への取組方、模試の利用方法や家庭学習の方法、学習計画の実際や進路選択の悩みなどについて聞かせていただききました。先輩方の様々な苦労や学習方法の工夫などの経験を聞くことができる非常に貴重な機会となりました。この会に御協力いただいた先輩方ありがとうございました。



16:45
2022/01/26

令和3年度 2年生対象分野別進路説明会

| by 網野学舎

1月26日(水)、2年生を対象に「分野別進路説明会」を行いました。四年制大学、短期大学、専門・各種学校、就職・公務員の4コースに分かれて受講しました。それぞれ、進路を実現するまでの行程や、今どのような準備をしておくべきか、どのような心構えが必要かなど、資料やスライドを活用し学びました。

    生徒たちは、メモを取りながら真剣に説明を聞いていました。2年生の3学期は『3年生の0(ゼロ)学期』であることを確認し、進路実現への意識をさらに高める機会となりました。




16:43
2022/01/19

令和3年度 本校卒業生による就職講演会

| by 網野学舎

1月19日(水)、1年生を対象に「卒業生による進路講演会」を実施しました。

京丹後市役所やパナソニック フォト・ライティング久美浜株式会社といった役所や企業で活躍されている卒業生の方をお招きし、グループインタビュー形式で進行されました。

高校時代のエピソードとして、部活動に打ち込んだことや、企画経営科でビジネスマナーの学習やボランティア活動に取り組んだ経験などをいきいきと語っていただきました。

講演会のまとめでは、学生と社会人との大きな違いは「答えのある」問題を学習することが学生なら社会人は「答えのない」問題を自分で考えて取り組むことが必須であり、それには大きな責任が伴うことを教えていただきました。これからの高校生活、どんな仕事についても人とコミュニケーションをとることは重要なのでコミュニケーション能力を磨くことの必要性についてアドバイスいただきました。

“働く”ということが身近に感じられ、自分の将来や自分自身についてより深く考えるきっかけとなる有意義な講演会となりました。後輩のために貴重なお話しをしていただきました卒業生の皆様、大変ありがとうございました。

 

【写真①】わかりやすく共感しやすいインタビュー内容でした

【写真②】在校生質問『対応力のある人間になるにはどうしたらいいですか』

【写真③】在校生よりお礼のあいさつ



17:06
2021/10/27

2年生対象進路別ガイダンス

| by 網野学舎
 1027日(水)、2年生を対象に進路別ガイダンスを実施しました。

心理学や文学、経済・経営学など10分野の四年制大学・短期大学、建築やインテリア、調理・製菓、情報など14の分野の専門学校から説明を受けました。

分野別に仕事の内容、必要な資格や学習内容、その職業へのアプローチ方法などを教えていただきました。

また、就職を希望する生徒には、就職対策の講話や面接・マナー講座が開催され、その道のプロの先生から教えていただきました。

生徒は自分の興味・関心が深い分野を選択し、講師の先生方から高校時代に学んでおくべきこと、卒業後の進路について説明をいただき、それぞれが今後の進路について見つめ、考える貴重なひとときとなりました。

就職ガイダンスに参加した生徒は、「マナー講座では自分のお辞儀に癖があることを指摘していただき、お辞儀について正していただきました。また、就職活動ではこれ一択と頑固になるのではなくて、広い視野で考えていくことが大切だとアドバイスしていただきました。学んだことを今後に生かしていきたい。」と語っていました。



15:19
2021/06/09

1年生対象文理選択ガイダンス

| by 網野学舎
 6月9日(水)、1年生普通科生徒対象の文理選択ガイダンスが実施されました。

 リクルートマーケティングパートナーズ専任講師林田雄太氏に『文理・科目選択のポイント』をテーマに御講演頂きました。文理選択のポイントとして、将来やりたいことを意識して選択することや大学で何を学びたいかを考えて選択することの大切さについて力説して頂きました。また、最後に1年生のみんなに熱いメッセージを頂きました。それは、どんな仕事に就いても必要とされる“主体性”を磨くことの大切さです。主体性、それは目の前の壁を突破する姿勢であり、高校生活において勉強や部活動に熱意をもって取り組むことで身に付けることができると教えてくださいました。林田先生、わかりやすくて熱意あふれるプレゼンテーションを有り難うございました。







17:18
12