オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人
全体の形は、丹と輪(和)から成り立っています。
1.丹波高原の自然の美しさ(準平原)を表し、恵まれた
 自然の中でのびのびと成長を願うものです。
2.丹は一市二郡(亀岡市・旧船井郡・旧北桑田郡)を意
 味し、それぞれが輪によって結ばれ、本校が一市二郡に
 よって設立され、今後も協力・協調して学校づくりを目
 指すものです。
         校 章     3.丹の字の先端は一人一人の子どもの成長と発達を限り
                                          なく願うものです。
 

京都府立丹波支援学校

 〒629-0154 南丹市八木町柴山坊田118

 TEL.0771-42-5185/FAX.0771-42-5186
 
http://www.kyoto-be.ne.jp/tanba-s/

 
 

標準服

・中学部から着用できます。
・丹波支援学校の生徒であることの自覚を一層促します。また、「着こなし講座」等を通じてTPOに合わせた服装の在り方について学ぶ機会とします。
ブレザー/スカート/ズボン/リボン/ネクタイ
 

標準体操服

・小学部から着用できます。
・場に応じて衣服を更衣することで、学習に見通しを持って行動できる力を養います。また、動きやすい服装になることは、安全の確保にもつながります。