オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

寄宿舎紹介にかえて

    寄宿舎は、4月から分散入舎という形で開舎しました。「みんなが楽しく過ごせる」ことを目標に、スタートをしました!

寄宿舎も新しい生活スタイルに合わせた、安心・安全な寄宿舎生活に取り組んでいます。

   今回は、寄宿舎内の生活グループ4つの紹介をします。

 

4つのグループ

サニーグループ
 小学部生男子3名、高等部生女子2名のグループです。明るく、元気に、楽しい1年にしたいと「サニーグループ」と名付けました。一人ひとりの自分の生活を安定させ、大人も含めたみんなで、心身共に開放して、とことん『遊ぼう!』を重点に、毎日いろんな遊びに挑戦中。トランポリン等からだを動かすことは、みんな笑顔いっぱい。先生と手を取り合って跳んだり、「いっしょに跳ぶ?」と友だちを誘ったり・・。好きなことを共感しながら、人との関係を広げると共に、自分の生活をより豊かにしていきたいと思います。

 

スマイルグループ

 高等部4名、中学部1名のグループです。「みんなが笑顔いっぱいなのがいい。」

と決まったグループの名。小さな積み重ねを大事にしながら、ゆったりと落ち着いた

雰囲気の中で自分の気持ちを解放でき受け止めてもらえるグループ、肩の力を抜いて

笑顔でいられるグループをめざしています。

 散歩では季節を感じながら体や心をほぐし、グラウンド・体育館では体を思いっきり動かし、その中でお楽しみお茶タイムを入れ、それぞれの子どもが「楽しい」「好き」と感じ手応えのある生活づくりをと思っています。


向日葵グループ


 高等部生6名のグループです。子ども達は「ストラックアウト」「ダンス」「バドミントン」「トランプ」「プラ板」など、たくさんやってみたいことがあるようです。みんなの思いを大切にし、楽しい経験ができるようにと思います。

仲間や大人との生活の中で、たくさん語り合い認め合える関係を通して達成感や充実感のある仲間づくり・生活づくりを大切にし、主体性を育て将来に向け自立できる力をつけていければと思います。


スポーツグループ


高等部生男女6人のグループです。放課後活動の充実を願い、スポーツというグループ名が決定。そして全員協力の元、素敵な作品が完成しました(写真)。舎にはwifiがないのが幸いしたのか「暇や」といいながら、仲間と相談して体を動かす活動が増えています。個々の過ごし方を尊重して、人や物との関係性から欲求を出し生きやすさのバランスを学び、お互いに今を大切に、自分の心と身体を大切に、持続性のある幸せ(wel-being)な過ごし方を見つけられる入舎にしたいと思っています。