京都府立園部高等学校附属中学校
 
本校の教育について
 
教育方針
 健全 真理を求め正義を愛する心身の健全な人となること。
 明朗 進取敢為の性と明朗闊達の風とをもつ人となること。
 誠実 敬愛と誠実の心をもって社会に生きる人となること。


教育目標
 生徒の個性・学力・人間性を育み、志高く創造性に富んだ未来社会の形成者を育成する。

基本コンセプト
 大志・知・創造
  大志 大きく高い志をもって自己実現を目指す人間を育てます。
  知  知の世紀をリードする高い知性を備えた人間を育てます。
  創造 21世紀社会を力強く生きる創造性に富んだ人間を育てます。


教育課程の特徴
 ○ 月・火・木は7時間授業、水・金は6時間授業 週33時間のカリキュラム編成
 ○ 国語・社会・数学・理科・英語は20名ずつの講座で少人数授業を展開
 ○ 数学・英語は週5時間(毎日)の授業設定
 ○ 理数分野における探究的な学習や大学と連携した特別授業の実施(クリエーション理科)
 ○ 論文作成をはじめ、国語力の伸長を目的とする様々な活動の実施(クリエーション国語力)
 ○ 思考力・表現力・新しい課題に取り組む力等を育成する授業の展開(学びと未来)
 ○ 自らの将来を主体的に切り拓く力を育成するキャリア教育の充実(学びと未来)



 *加えて年10回程度の土曜講座を実施


教育相談体制
 4月 生徒・担任による二者面談の実施(全学年の全生徒)
 7月 保護者・生徒・担任による三者面談の実施(全学年の全生徒)
 8月 生徒・スクールカウンセラーによる二者面談の実施(1・3年生の全生徒)
 10月 生徒・担任による二者面談の実施(全学年の全生徒)
 12月 保護者・生徒・担任による三者面談の実施(全学年の全生徒)