園部小学校ホームページは、平成30年4月にリニューアルしました。閲覧いただき、ありがとうございます。 
 
COUNTER28039
            H30.04.09~
平成30年度 行事特集
オンライン状況
オンラインユーザー3人
ログインユーザー1人
登録ユーザー9人

QRコードをご利用ください。
携帯電話からも
   ご覧になれます!!



南丹市立園部小学校
〒622-0004
京都府南丹市園部町小桜町26-2
  TEL     0771-62-0049
  FAX     0771-63-2851

E-MAIL   sonobe-es@kyoto-be.ne.jp
緊急メール  sonobe-es@outlook.com
 

ログイン


信頼と魅力ある園部小学校に


 平成30年度の園部小学校の教育は、これまでの良き伝統を受け継ぎながら、保護者の皆様や地域の皆様方との十分な連携のもと、学校教育目標『 自ら学び 心豊かに たくましく生きる児童の育成 』の実現を目指して、一人一人の子どもを徹底して大切にする人権教育を基盤として進めます。
 学力向上の基盤となる温かい学級経営を軸にして、地域社会とのつながりを深めながら児童相互のよりよい人間関係を育むとともに、子ども達一人一人が安心して過ごすことができる学校を全教職員による協働体制で創ります。そして、学校業務をさらに効率的、組織的に推進できるよう整理し、教職員の実労働時間を短縮するとともに、働きやすい職場環境を整えることによって、子ども達と向き合える時間をしっかりと確保し、子ども達の学びの質が高まり、充実するよう業務改善を図ります。
 また、今年度、本校は京都府小学校教育研究会図画工作科教育の研究協力校として3年次を迎えます。11月1日(木)には、府内各地から約150名の教育関係者を招いて研究大会の実施を計画しています。研究大会のための研究実践でなく、図画工作科の授業実践を通じて、子ども達が仲間とつながり、自分の考えや思いを生き生きと膨らませ、深められるようにしたいと考えています。子ども達の「感じる力」を育み、表現する喜びを味わうことができる授業づくりを中心にして取り組んでいます。
 今後も学校と家庭がさらに密に連携できるよう、子ども達のこれらの学校生活の様子や学習の状況などについては、
当ホームページ等で保護者、地域の皆様にタイムリーにお知らせしていきたいと考えています。
 教職員の力を一つに合わせて、主体的に学び、たくましく生きる子ども達の育成を目指し、日頃の地道な教育実践を丁寧に積み上げ、信頼と魅力ある園部小学校の教育を創造していきます。(平成30年度園部小学校教育グランドデザイン
 24学級、593名の子ども達と保護者の皆様、そして地域の皆様にとって、さらに誇れる園部小学校となりますよう私達50名の教職員が一丸となって信頼ある学校づくりに努力します。毎日の地道な教育実践を通じて、子どもが行きたいと思える魅力ある学校づくり、保護者が行かせたいと思う信頼ある学校づくり、地域の皆様とつながり合う安心、安全な学校づくりを目指して誠心誠意努めます。
 皆様方のご理解とご協力を賜りますよう、どうかよろしくお願いします。

                              校 長 阜 正 是(おか ただよし)


           園部小学校の紹介
 
 南丹市園部町は、京都府のほぼ中央に位置しています。「園部」の地名のおこりは、この地方一帯が米づくりに適した肥沃な土地のため、4世紀頃、大和朝廷の「荘園」として米づくりを担った「部」(職業部)であったからとされています。江戸時代に入って、元和5年(1619年)に小出吉親が園部城を築き、以来3万石の城下町として栄え、山陰道の交通の要衝、口丹波地域の政治・経済・文化の中心地とされてきました。
 現在、園部町には市街地と住宅地、田園が広がる農村風景の調和のとれた綺麗な町並みが広がっています。平成22年3月にJR嵯峨野線の複線化工事が終了、平成25年4月には京都縦貫自動車道が大山崎ICまで開通し、南は名神高速道路とつながりました。北は平成27年7月に舞鶴自動車道まで全面開通して、園部町の交通の便はとてもよくなってきています。
 町の南、大阪府に近接する「瑠璃渓」(るりけい)は、全長4㎞におよぶ渓谷に奇岩怪岩が連なる景勝地で、多くの観光客やハイカー、キャンプを楽しむ家族連れなどで賑わっています。「るりけい温泉」の開業とともに関西の奥座敷として広く知られ、環境庁の「音風景百選」にも選ばれています。
 市街地中心の園部公園の近くに位置する本校は、小向山の麓、園部川の畔にあります。平成27年4月、旧園部小学校、旧摩気小学校、旧西本梅小学校の児童がともに学ぶ新たな園部小学校として開校しました。春
は桜並木、秋は色鮮やかな紅葉に彩られ、四季の移ろいを肌で感じ取れる豊かな自然に囲まれた学校です。


 

校歌


   


 
 

南丹市立園部小学校の沿革




平成27年度4月1日 
  旧園部小学校、旧摩気小学校、旧西本梅小学校の児童がともに学ぶ新たな園部小学校として開校