ICT教育推進体制
ICT教育の推進体制(会議・研修等)に関する最新情報をお伝えします!
1234
2020/11/05

令和2年度 第2回 ICT教育推進会議を開催しました

| by 総務企画部広報担当

11月4日(水)、第2回 ICT教育推進会議を開催しました。

新型コロナウイルスの影響を受ける中、今年度設定したテーマの実現に向けた具体的な方策や代替案などの取組について検討しました。また、現在利用中の各種サービスについて、活用の現状を報告し、更なる活用促進に向けた議論を行うとともに、効果的なICT利活用を進めるための研修について検討しました。

  
12:17 | 会議
2020/01/21

第4回 ICT教育推進会議

| by 総務企画部広報担当
1月21日(火)、第4回 ICT教育推進会議を開催しました。

今回は、ICT利活用に関する現状・課題を踏まえて設定した研究テーマの実現に向けて必要となる具体的な方策や次年度の取組について、生徒からのアンケート結果や各分掌・教科からの意見、今年度の取組状況等を共有しながら検討しました。また、12月3日に実施した第2回ICT活用実践力研修について報告がありました。

17:51 | 会議
2019/12/03

第2回 ICT活用実践力研修を開催しました

| by 総務企画部広報担当
12月3日(火)、第2回 ICT活用実践力研修を開催しました。

この研修は、府立高校のICT環境整備を見据えて、
iPadの基本操作等を学び、授業における効果的な活用につなげることを目的とし、京都府立学校教職員と清明高校教職員を対象として行いました。

今回は、SB C&S株式会社 ICT事業本部 EM本部 エデュケーションICT推進室より、榎田 芳美 様を講師としてお招きし、Apple Professional Learning(APL=Apple認定の研修)を実施しました。

APL①「iPadをはじめよう」
「カメラ」、「アクセシビリティ」、「コントロールセンター」などの課題に、教員同士が協力して取り組み、新たに発見したことや授業での活用アイデアについてグループで共有しました。
 
 

APL②「iPadを使った学習」
Keynoteを使い各自で作成した成果物をグループで共有し、Clipsを使って1つの動画を作成するワークショップを行いました。できあがった動画はスクリーンに投映して鑑賞しました。
 
 

タイムラプスやスロー撮影、画面収録やApple Pencilの活用など、基本的な操作から応用まで幅広くiPadの操作について学ぶことができ、明日からの授業に生かす視点をもつことができました。
榎田様、参加された各校の先生方ありがとうございました。

19:06 | 研修
2019/10/31

第3回 ICT教育推進会議

| by 総務企画部広報担当
10月31日(木)、第3回 ICT教育推進会議を開催しました。

今回は、各分掌より収集したICT利活用に関する現状・課題等を踏まえ、今後清明高校として目指すべき方向性及び課題解決のための具体策について検討しました。また、12月3日開催予定のICT活用実践力研修についてや生徒への連絡手段として各種サービスを利用する上での留意点等について検討しました。
▶︎ ICT活用実践力研修についてはこちら 


19:35 | 会議
2019/09/18

第2回 ICT教育推進会議

| by 総務企画部広報担当
9月18日(水)、第2回 ICT教育推進会議を開催しました。

開校5年目を迎える中、ICT教育に関する課題を解決し、効果的なICT利活用により学力の定着・向上を図ることを目指し、今回は、7月11日に開催したICT公開研究授業の結果報告、ICT利活用に関する現状や今後の課題について議論するとともに、生徒への連絡手段として各種サービスを利用する上での留意点等について検討しました。

17:56 | 会議
2019/07/16

第1回 ICT活用実践力研修

| by 総務企画部広報担当
 7月11日(木)、第1回 ICT活用実践力研修を実施しました。
 同日開催したICT公開研究授業の参加者の皆様と清明高校教員が研究協議を行いました。授業でのICT活用に焦点化し、清明高校のICT環境があれば何ができるかを考えました。現在苦労していることについても交流し、効果的なICT活用についてともに考えていく第一歩となりました。

 
 

 研修の最後には、立命館大学 木村 修平 准教授、金沢学院短期大学 村山 大樹 助教より指導助言をいただきました。
 木村准教授からは、研修の内容を踏まえて「教員同士が教え合うことが大事。知識基盤社会では21世紀型スキルが大事と言われるが、まず教師が率先すべきであり、それを率先垂範しているのが清明高校であろう。」と助言いただきました。
 村山助教からは、「授業のねらいを達成するためにICTがツールとして一役買うとよい」と助言いただきました。また、新学習指導要領において示された資質能力の3つの柱に触れられ、「ICTの活用が3つの柱のどこに当てはまるのか。その整理を共通の物差しをもってできると議論は深まる。」と助言いただきました。

 

18:06 | 研修
2019/05/16

第1回 ICT教育推進会議

| by 総務企画部広報担当
5月16日(木)、第1回 ICT教育推進会議を開催しました。

ICT教育推進会議は、ICT教育に関する企画立案や全体調整などを行います。

今回は、今年度の重点目標と推進体制、各グループの業務目標や役割分担について確認するとともに、7月11日に実施予定のICT公開研究授業について検討しました。
また、生徒への連絡手段の在り方について、各種サービスの特長や教職員、生徒双方にとってのメリット・デメリットなどの観点から検討しました。


今後、ICT環境整備が加速化する中で、清明高校は、府立学校における教育の情報化を先導する役割を果たすことができるよう、各ステージでのICT機器の効果的な活用方法など研究の成果について、積極的に府内へと発信します。
 ▶︎ステージの詳細はこちら

他校に開かれた「ICT活用実践力研修」や「ICT公開研究授業」など、具体的な取組については、随時ホームページ等に掲載します。

17:45 | 会議
2019/05/15

第2回 ICTクオリティ研修

| by 総務企画部広報担当
5月15日(水)、第2回ICTクオリティ研修を実施しました。

今回はロイロノート・スクールの使い方について研修するとともに、各教科での活用方法について考え、教員間で共有しました。

はじめに、株式会社LoiLo認定Teacherの本校教諭がロイロノート・スクールの使い方について、カードインカードやテキスト機能の強化などの新機能の紹介、これまでに蓄積してきた実践事例の紹介及び模擬授業を通して説明しました。

次に、少人数グループをつくり、先生役と生徒役に分かれて模擬授業を行いました。最後に、今後チャレンジしたいロイロノート・スクールの活用アイデアを出し、教員間で共有しました。「実験や調査結果を写真に撮って共有」「自習課題の配信」「音読の録音」「単元のまとめを文章で書いて共有」など様々なアイデアが出ました。
 

16:45 | 研修
2019/04/18

第1回ICTクオリティ研修

| by 総務企画部広報担当
4月18日(木)、第1回ICTクオリティ研修を実施しました。

ICTクオリティ研修は、平成30年度にスタートした新しい研修です。外部有識者と連携しながら実践的な視点から研修し、教員のICT活用指導力やICTを利活用した授業の質の向上を目的として実施しています。

第1回は、SB C&S株式会社 ICT事業本部 EM本部 エデュケーションICT推進室より、榎田 芳美 様を講師としてお招きし、APL(Apple認定の研修)を実施しました。

 
はじめに、「カメラの課題」に取り組みました。教員同士が協力して課題を解き、新たに発見したことや授業での活用のアイデアについてグループ内で共有しました。

次に、「アクセシビリティ」、「コントロールセンター」などのジグゾーグループに分かれ、テーマごとの課題(エキスパート活動)に取り組みました。再び最初のグループに戻り、テーマごとの課題から得たことについて共有しました。

最後に、今日の学びを書き出し、グループ内で共有する振り返りを行いました。
 
 
 
 

16:49 | 研修
2019/04/15

アンダンテ学習研修(eboard)

| by 総務企画部広報担当
4月12日(金)、NPO法人 eboard職員の漁野 岬 様をお招きし、学校設定科目「アンダンテ学習」担当者及び学生ボランティア対象の研修会を行いました。

「アンダンテ学習」は、ICT機器等を活用しながら、生徒が自らの課題に応じた学習活動をとおして、個々に応じた学力の定着を図り、自ら学び考える姿勢を身に付けることを目的とした科目です。(アンダンテ学習についての詳細はこちら

今回は、学習サイト eboard(いーぼーど)の使い方や「アンダンテ学習」のコンセプト、目指す方向性について研修しました。
 
15:09 | 研修
1234