清明ねんりんサロン
公益財団法人京都SKYセンターとの連携協定に基づき設置された「清明ねんりんサロン」では、本校生徒がSKYセンター会員(シニアスタッフ)と協働し、介護予防(地域の高齢者の元気づくり)に関する活動を行います。

 →公益財団法人京都SKYセンターのホームページはこちら
 
清明ねんりんサロンだより
「清明ねんりんサロン」の取組の最新情報をお伝えします!
2018/05/21

第1回清明ねんりんサロン

| by 総務企画部広報担当

5月21日(月)1330分より、第1回清明ねんりんサロンを実施しました。

 

これは、公益財団法人京都SKYセンターとの協働で実施する京都初の取組です。清明高校生とSKYセンターの介護予防サポーターが協働して、地域のシニアの方々の参加者とともに、介護予防サロンを運営します。

 

今回は、本校で開講している「社会福祉基礎」の授業の中でサロンを実施しました。内容は次の通りです。

 (1) まなぶ:「お口の健康について」

 (2) うごく:「健口体操、体ほぐし体操」

 (3) つかう:「脳トレ問題に挑戦」

 (4) つながる:「みんなで話そう」

 

この取組の目的は、サロンへの参加を通して、介護予防への意識を高めてもらい、心身ともに健康な生活を送ることです。「56年ぶりの学校の教室での授業に興奮しました」という感想もあり、各プログラムで盛り上がりました。中でも、本校生徒のグループトークは、一番の盛り上がりで、教室が参加者の笑顔であふれていました。

今後も高校生が地域に笑顔を届けます。次回は6月25() 9時からです。


 
 
16:51 | 清明ねんりんサロン
2018/02/27

京都SKYセンターとの連携協定調印式

| by 総務企画部広報担当
2月27日(火)、本校会議室にて、公益財団法人京都SKYセンターと京都府立清明高等学校の連携協定調印式が執り行われました。

 式には、校長、公益財団法人京都SKYセンター 小田垣勉理事長に加え、本校生徒7名とSKYセンター会員様6名の方にも出席いただきました。

 この連携協定締結により、平成30年4月から清明高校と公益財団法人京都SKYセンターは今後協働して様々な活動を行うことになります。

 調印式では、学校長のあいさつに続いて小田垣勉理事長の御挨拶をいただきました。
「人生80年時代から人生100年時代になりつつある現在、世代間交流がますます大切になる。」とお話をいただきました。
 


 平成30年度からは、清明高校内に「ねんりんサロン」が設置され、本校生徒が高校生スタッフとしてSKYセンター会員(シニアスタッフ)と協働し、地域の高齢者の元気づくり(介護予防)に関する活動を行う予定です。

 
 今後清明高校では、福祉科の授業を中心に、京都SKYセンターとの活動を行います。京都SKYセンターとの協働を通して、本校生徒が高齢者の方々や地域に元気を届ける予定です。
16:44 | 清明ねんりんサロン


清明ねんりんサロン