清明ねんりんサロン

清明ねんりんサロン


         
 
清明ねんりんサロン
公益財団法人京都SKYセンターとの連携協定に基づき設置された「清明ねんりんサロン」では、本校生徒がSKYセンター会員(シニアスタッフ)と協働し、介護予防(地域の高齢者の元気づくり)に関する活動を行います。
   公益財団法人京都SKYセンターのホームページはこちら
 
清明ねんりんサロンだより
「清明ねんりんサロン」の最新情報をお伝えします!
12
2018/12/18

第7回清明ねんりんサロン

| by 総務企画部広報担当

1217日(月)第7回清明ねんりんサロンを実施しました。

この日は、クリスマス前ということもあり、少しテンションが高めのサロンでした。

実はこの日、とてもうれしいことがありました。

たくさんの参加者の方から「高校生から生きるエネルギーをもらえている。ありがとう!」と言っていただきました。

この清明ねんりんサロンでの交流が、参加者の生活の意欲につながっていると考えると、とても重みのある言葉をいただいたと考えています。
 

教室には、はじける笑顔があふれています。
 

お客様を迎えてもてなし、喜んでいただくことは、まだたやすいと思います。しかし、本校生徒がいただいた言葉は「生きるエネルギー」でした。倍以上年上の先輩たちの心を動かし、なかなか大変な日常生活に立ち向かわせるエネルギーを与えられる本校生徒の底力を垣間見ました。

教室には、元気な声が響き渡っています。

年齢に関係なく可能性は無限です。小さな関わりやきっかけが歯車を動かし、様々な面の底上げをしていきます。清明ねんりんサロンは、そんなささやかだけど力を生み出す場でありたいと願っています。

今年度のサロンは、あと2回(1/212/25)。参加者のみなさん、楽しみましょう。そして高校生のみんな、最後までやりきりましょう。

以上担当者の雑感でした。

お問い合わせは、京都SKYセンターまでどうぞ。

本日のプログラム

・「ソーシャルエイジを伸ばそう」

・「介護予防体操」

・「脳トレ」

・「世代間交流(テーマ:今年の重大ニュース)」


15:44 | 清明ねんりんサロン
2018/11/06

第5回・第6回清明ねんりんサロン

| by 総務企画部広報担当

清明ねんりんサロンの活動もいよいよ秋のシーズンに入りました。回を重ねるごとに、参加者と高校生徒の距離が縮まっていくのを実感します。今回も楽しい交流ができました。

101日と115日の様子を紹介します。

この2回では、「つながる」の時間に手話を学習しました。SKYセンターから手話サークルの方を講師に迎え、手話の基礎知識と実技を学びました。授業の最後には手話で歌をうたい盛り上がりました。参加者の方々の中には、初めて手話を経験される方もおられましたが、最後には、挨拶など簡単な手話をマスターされていました。

「つかう」の時間では、「足し算じゃんけん」「後出しじゃんけん」といった、頭とからだを使った脳トレに取り組みました。じゃんけんは、誰もが知っているゲーム。そこにひと工夫を加えるだけでも立派な脳トレになります。

 

「まなぶ」の時間では、高校生の地域福祉に関する授業内容の紹介を行いました。

先日、福祉科の授業で、参加者のみなさんから以前にうかがっていた「地域生活の中での困りごと」を活用し、その困りごとを高校生の目線で分析しました。地域には、幅広い年齢の市民が暮らしています。問題の解決にあたって自分たちにもできることを探しました。「まなぶ」の時間はその様子を紹介し、みなさんからは「がんばれ!」と激励をいただきました。

次回は1217日(月)午後130分からです。格別の寒さが予想されます。参加者のみなさんは、暖かい服装で清明高校へお越しください。


10:13 | 清明ねんりんサロン
2018/09/03

第4回清明ねんりんサロン

| by 総務企画部広報担当

9月3日(月)、午前9時から第4回清明ねんりんサロンを実施しました。

今回も前回に引き続き、活動を多く取り入れたプログラムで実施しました。

夏休みといえば、宿題。ということで、この日は7月の会の時にお渡ししていた宿題の回収から始まりました。夏休みの宿題は、脳トレの問題と読書感想文。感想文には、なかなか味わい深いものもあり、生徒の感想文とはまた違った趣があり、私も勉強させていただきました。

本校生徒の学習成果発表も行いました。タイトルは「福祉のまちづくりと地域社会の将来について」。まちづくりについて学んできたことや考えていること、課題などについて一生懸命に話しました。
また、参加者全員でお誕生日月ごとにグループを作るゲームも行い、参加者同士の交流を深めました。みなさん大きな声で仲間を探していました。

 

徐々に秋の気配が漂ってきました。次回は10月1日(月) 午後1時30分からです。

次回は、手話の勉強を取り入れる予定です。興味のある北区民の方は、京都SKYセンターまでお問い合わせください。
 

16:32 | 清明ねんりんサロン
2018/07/17

第3回清明ねんりんサロン

| by 総務企画部広報担当

7月9日(月)、第3回清明ねんりんサロンを実施しました。

 

北桑田高校からねんりんサロンの表札が届きました。北桑田高校は、森林リサーチ科という林業に関する専門学科を設置しています。北桑田高校のみなさんありがとうございました!

 

今回は、参加者全員で糸電話を作りました。糸電話の「糸」を色々変えてお話ができるか実験しました。

この実験、とても盛り上がりました。

糸電話を作って話すだけなのですが、なかなか話せない、聞こえない。結構大変でした。

「なんでかな?」はじめはみなさんの顔に 「?」がにじんでいました。

 時間がたってコミュニケーションが深まると、一気に会場に笑顔が広がりました。写真のように糸を絡めて全員で話したりしながら、楽しいひとときを過ごしました。

ねんりんサロンは、ここで一旦、夏休みに入ります。参加者の方々には、夏休みの宿題が配付され、次回9月3日に提出することになっています。


 

みなさんに、「夏休みといえば?」とお尋ねすると、「宿題!」と返答が返ってきました。

生徒の感想から

・参加者の方との交流がとても新鮮です。長く生きておられる分様々なお話をしていただき楽しかったです。

・お互い初対面だったけれど、短時間で打ち解けて楽しんで交流することができました。

みなさんも、今だからこそできる勉強を楽しんでみませんか。どのような読書感想文が提出されるか、今から楽しみです。

次回は9月3日(月)9時からです。今後の予定は、こちらをクリックしてください。


13:37 | 清明ねんりんサロン
2018/06/26

第2回清明ねんりんサロン

| by 総務企画部広報担当

6月25日(月)9時から、第2回清明ねんりんサロンを実施しました。

これは、公益財団法人京都SKYセンターとの協働で実施する京都初の取組です。清明高校生とSKYセンターの介護予防サポーターが協働して、地域のシニアの方々の参加者とともに、介護予防サロンを運営します。

今回は、本校で開講している「社会福祉基礎」の授業の中でサロンを実施しました。

内容は次の通りです。

 (1) まなぶ:「運動について」

 (2) うごく:「Happyキタエちゃん体操、体ほぐし体操」

 (3) つかう:「脳トレ問題に挑戦」

 (4) つながる:「みんなで話そう」本日のテーマ「趣味について」

この取組の目的は、サロンへの参加を通して、介護予防への意識を高めてもらい、心身ともに健康な生活を送ることです。
第1回目と同様、教室には90分間笑顔があふれていました。はじめは緊張から表情が硬かった高校生も、参加者のみなさんのおかげで普段どおりの表情になりました。参加者の方のお話をメモを取りながら聞く姿も見られ、この場でしか得られない知識を学ばせていただいたようです。

次回、第3
回目は、7月9()1330分からです。
参加希望の方は、公益財団法人京都SKYセンター( 075-241-0226)までお問い合わせください。

 
 


15:12 | 清明ねんりんサロン
12