清明だより

清明だより


        
 
清明だより
授業や学校行事、学校公開などに関する最新情報をお伝えします!
12345
2018/09/21new

9月29日(土)第1回学校説明会・個別相談会について

| by 総務企画部広報担当
9月29日(土)の第1回学校説明会・個別相談会の申込を9月21日(金)正午をもって締め切りました。
多数のお申込、ありがとうございます。お申込された方は、第1希望の時間帯にお越しください。

お車・バイク等でのご来校はご遠慮ください。公共交通機関をご利用ください。
本校は2足制です。ご来校の際は必ず 上ばき・くつ袋 を持参してください。

詳細は、学校説明会・個別相談会のページにて掲載しております。
こちらからご覧ください。
また、11月以降にも学校説明会・個別相談会を実施します。申込期間内にお申込ください。
16:40 | 学校説明会・個別相談会
2018/09/21new

生徒会本部役員選挙

| by 総務企画部広報担当
9月20日(木)、第3回生徒会本部役員立会演説会と第3回生徒会本部役員選挙が行われました。
立会演説会では、立候補者が理想の清明高校について自分の言葉で語りました。それを受け、選挙では、投票用紙を書く生徒が最後まで迷っている姿が見られました。結果、6名の本部役員が選出されました。

 
12:47 | 生徒会
2018/09/20new

中学校教員対象学校説明会を実施しました

| by 総務企画部広報担当
9月20日(木)、中学校教員対象学校説明会を実施しました。
約70名の御参加をいただき、ありがとうございました。




今後の清明高校の「学校説明会・個別相談会」の日程については、
以下のリンクをクリックして、ご確認ください。
会場は清明高校です。ぜひご来校ください。

「学校説明会・個別相談会」についてはこちらをクリック!!
17:54 | 学校説明会・個別相談会
2018/09/20new

音楽Ⅱ 「歌舞伎・三味線音楽の魅力」講演会

| by 総務企画部広報担当
8月28日(火)、9月20日(木)、音楽Ⅱの時間を活用し、京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター 竹内 有一 教授をお招きし、「歌舞伎・三味線音楽の魅力」講演会を実施しました。

三味線を目の前で組み立てながら、三味線の構造についてお話いただき、三味線と常磐津節の生演奏を聴かせていただきました。また、三味線を実際に触り、演奏の難しさと面白さを感じていました。
 
 

実物の三味線を見たり、触ったり、その音を聴いたりすることを通して、三味線の素材や構造について知り、音色を味わい、三味線音楽や歌舞伎への理解を深めることができたと思います。今後は、箏や箏曲について学習し、伝統音楽への理解をさらに深めていきます。
 
 

〜生徒の感想〜
・トランクの中に三味線が分かれて入っていてすごく驚きました。
・先生がしゃべっている時と演奏している時で一気に変わったからびっくりした。
・以前に三線を弾いたことがありますが、三味線は三線より弾きやすかった。
・近世から続く歌舞伎や古典芸能について勉強し、日本の文化に興味を持てるようになった。
16:55 | 授業の様子
2018/09/18new

アメリカ・佛教大学関係者による視察

| by 総務企画部広報担当
9月14日(金)、アメリカの大学関係者と佛教大学関係者による視察がありました。
本校の概要について説明するとともに、ICT機器を活用した授業の体験を行いました。
  
11:13 | 視察
2018/09/11

文化祭準備①

| by 総務企画部広報担当
文化祭準備、進行中です。

今日は、入学年次生の様子をお伝えします。
毎年恒例となったモザイクアート。一人ひとりの地道な作業で仕上がる1つ1つのパーツをつなぎ合わせ、巨大な作品が完成します。
今日も1枚1枚、丁寧に塗っています。
さあ、どんな仕上がりになるのでしょうか? 文化祭当日が楽しみです。


11:29 | 文化祭
2018/09/07

文化祭発表に向けてダンス講師の指導初日

| by 総務企画部広報担当

9月6日(木)、「クリエイティブスポーツ」の時間は、ダンス講師の先生にご指導いただきました。

「クリエイティブスポーツ」は、生徒が主体的に各種競技について専門的な技術を習得できるようにすることを目的とした学校設定科目です。

今年度も文化祭でのダンス発表に向けて、ダンススタジオThinkの先生方から専門的な指導を受けることになりました!本日は第1回目。これまでの練習の成果を確認してもらい、立ち位置の修正やポジション移動を中心にご指導いただきました。今年も文化祭当日が楽しみです!


 
12:10 | 文化祭
2018/09/05

音楽Ⅰ「雅楽についての特別講義」

| by 総務企画部広報担当
8月31日(金)、9月5日(水)、音楽Iの時間を活用し、京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター 田鍬 智志 准教授、学部3回生 池内 奏音さんをお招きして、「雅楽についての特別講義」を実施しました。

授業前半では、雅楽のなりたちや京都府とのつながりについてお話いただくとともに、龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)、楽箏、楽琵琶、鞨鼓(かっこ)、鉦鼓(しょうこ)による実演を鑑賞しました。
 

その後、「越天楽」(えてんらく)の合奏に向けて、篳篥の唱歌(しょうが)を全員で歌いました。
 

授業後半では、楽器の役割分担を行い、管絃「越天楽」を練習し、全員で合奏しました。
初めての和楽器に難しさを感じつつも、一生懸命に練習し、和楽器の音色を味わっていました。
 
 
 

〜生徒の感想(抜粋)〜
・雅楽を聴いているとなぜか懐かしい感じがしたので、聴いててすごくリラックスできました。
・はじめは全然意味が分からず、できるか分からなかったけれど最後はなんとかできるようになり良かった。とてもテンポが遅く、合わせるのが難しかった。
・宮内庁楽部が人間国宝ということを初めて知り、さらに無形文化遺産ということでとても歴史のあるもの、奥の深いものだと思いました。

めったに触れることのできない雅楽の楽器による合奏は、生徒たちにとって貴重な体験となりました。
田鍬先生、池内さん、ありがとうございました。

今後、学校図書館を活用した調べ学習を行い、伝統音楽の種目間の比較を行います。
教員による鑑賞指導、今回の体験学習、そして学校図書館での調べ学習と様々なアプローチから学ぶことで、伝統音楽に親しみ、理解を深めてほしいと思います。
16:42 | 授業の様子
2018/09/05

子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業

| by 総務企画部広報担当

カイコの解剖(DNA抽出)

8月31日(金)、「子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業」として、京都工芸繊維大学 応用生物系 助教 長岡 純治先生の研究室にて、カイコの絹糸腺からのDNAの抽出を行いました。「生物」「環境入門」受講生22名が参加しました。

カイコと遺伝子についての御講演のあと、カイコの解剖とDNDの電気泳動を行いました。
また、大学の研究室や実験室の見学もさせていただきました。
初めて見るものばかりで、生徒たちはとても積極的に参加していました。

 
 


08:36 | 高大連携
2018/09/03

ほけんだより9月号 更新しました

| by 総務企画部広報担当
清明高校保健室では、毎月「ほけんだより」を発行しています。
9月号では、防災対策や生活リズムについて掲載しています。
台風21号が近づいています。また、夏休みが終わり、授業が始まりました。
生徒のみなさんは、ほけんだよりを熟読し、防災対策や学習に向けた生活リズムづくりに取り組みましょう。

詳しくは、こちらからご覧ください。
17:09 | ほけんだより
12345