校長あいさつ



 京都府立清明高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は平成27年4月に開校し今年度5年目を迎えました、「昼間2部制・単位制・普通科」の高校です。多様な生徒、多様なニーズに応えるために、従来の全日制・定時制高校の概念を超える自由なスタイルを目指し、柔軟な教育課程の中でフレキシブルな教育内容を追求する、全く新しいタイプの学校です。

 本校の基本コンセプトは「学びアンダンテ」。様々な志望動機や学習経験を持つ多様な生徒が、自分のペースに合った高校生活を送ることができる高校です。「アンダンテ」、それは速度、時間的なことだけを表す言葉ではなく、無理なく、自然に納得感を持って主体的に豊かに学ぶことを真に大切にします、というメッセージです。

 「ゆっくり、じっくり、しっかり」学ぶことを大切にする柔軟な教育システムを追究し、その理念の下でデザインされた、柔らかで清新な校舎、施設設備、教育環境。在校生はそのような自分らしく落ち着いて過ごせる、心地よい空間の中で、充実した学校生活を元気に送ってくれています。

 本校の教育活動の特色としては、多様な生徒のニーズに対応するために、生徒一人一台のタブレット端末環境を実現し、校内全域にわたる無線LANインターネット等の整備による最先端のICT教育を展開するとともに、生徒一人ひとりの希望進路の実現を目指し、生徒全員で取り組む系統的・実践的な「進路実現プロジェクト」や介護員養成研修事業者 (平成28年12月21日京都府指定)としての「介護職員初任者研修課程」の取組、また、「高等学校における通級指導等の特別支援教育」のパイロット校としての推進的取組等を行っています。

 本校に集う生徒一人ひとりが、これらの取組をとおして、自分の夢や希望を実現するために自らの学びを一歩一歩進めながら、将来の社会的自立に向けて着実に自分の成長を実感し、充実した高校生活を送れる学校、また、地域に根ざし、地域の皆様から愛される学校を目指して、教職員一丸となって全力で取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


平成31年4月1日    
京都府立清明高等学校   
校長 宮村 仁