SAGANO BLOG
12345
2021/07/21new

1学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
令和3年度第1学期終業式が、7月20日(火)に、Zoomを利用した遠隔配信により行われました。始業式と同様に、校内のスタジオで撮影されている映像がライブで各教室に流される形で式は進みました。また、1人1台タブレットを持っている1年生は、それぞれ自分の端末にその映像を投影しながら式に参加しました。
橋長正樹校長先生からのお話を、一部抜粋して紹介します。

①コロナを防ぐためには、ひとりひとりが確実に感染症予防対策をしていくことが絶対的に必要になってきます。夏休み中も登下校時、登校中だけでなく、その他の場面でも、密を避ける、必要以上に大きな声で話をしない、食事の場面では特に気をつけるなどの、新しい生活様式をしっかりと守って、自分だけでなく周りの人たちの感染を防ぐように気をつけていきましょう。

みなさんの1学期の成績は定期テストの結果だけでなく、日頃の授業での取組等を総合してつけているものです。満足のいく成績が残せた人も、残念ながら、そうではなかったという人もあると思います。大切なことは、今後みなさんがどのように学習を進めていくかということです。「隣の芝生は青い」という言葉もありますが、一時の気持ちに左右されることなく、長い目で自分にとって必要なことを着実にこなしていってください。

③夏休みは、受験勉強や補習、課題で大変、文化祭準備で超多忙、部活を思いっきりやりたいといろいろな計画があるかと思います。しかし、是非、この機会に読書をしてみてください。いろいろな分野の本を乱読するものよいでしょうし、じっくりと気に入った本やチャレンジしてみたかった本と対峙してみるのも素晴らしいことだと思います。

  

  


15:53 | 学校行事
2021/07/21new

First Semester 2021 at Sagano High School

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

Hello everyone, and welcome to a brief summary of some of the activities we have done in the first semester of this year here at Sagano High School. What a fun year we have had so far!


First Year Students

Our first year students introduced themselves to each other through poster sessions in April. It was a very fun and nice day. 

Next, everyone learned how to have conversation tests in May, and they worked hard to express themselves in English! In GI class everyone learned how to use technology in their class, and then started making presentations and doing listening class activities. Everyone worked hard to learn all about Sagano High School and how to express themselves.

We also have had many interactions with our different country partners around the world. This semester we have spoken with our friends in Singapore, South Korea, the United States, Australia and even Colombia! It was so fun and exciting!


Second Year Students

Our second year students are working hard on their Academic Lab Research work, and we started out the year with some great lectures and information sessions. 

Then everyone started working on deciding what research they were going to do. We have just one year to set our research goals, work hard on our research projects and then report on our findings! It will be a busy year for us all!


Third Year Students

The third year students’ biggest event so far was surely the Sagano SSH Global Forum for student research in the end of May and the beginning of June. Every third year student did a presentation on their research topic in the face to face session, and every Academic Laboratory student did their presentation in English online as well.

First we had the online global version of the forum on Google Classroom. Each student made their presentation in video format so that it could be shared all around the world. We had our partner school in Jupiter, FL, USA join us, as well as many international graduate students studying at Kyoto University!

After the online event finished, the face to face event came in June. The students worked so hard and did some AMAZING presentations!



We hope everyone had a great time this semester, and we hope you have a great summer, too! See you in the second semester!


10:15
2021/07/19

English Summer Seminar! Immerse yourself in English!

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

English Immersion Day


July 10th, 2021 was a day full of fun, excitement, and challenge here at Sagano High School! Thirty first and second year students came to school that Saturday to enjoy English Immersion Day for Summer Seminar. Joined by four guest ALTs from high schools all across Kyoto, they had the chance to experience all kinds of different activities, games, and lessons while sharing our ideas, creating art, making movies, solving puzzles, and more -- all while using English throughout the whole day!

Lessons & Activities


Led by our AETs at Sagano and our wonderful guests as well, students were able to enjoy many different and amazing lessons and activities in the first half of the day. The students had the chance to do so many different things!


They played a super fun storytelling card game called Dixit! Then they racked their brains taking turns making and describing pictures for each other to draw!



Next they created and drew awesome new mascot characters for Sagano and shared their ideas! Then they filmed their own hilarious versions of some favorite movies!


Next they had intense discussions on how to survive on a deserted island! And finally, they worked together to solve puzzles and riddles in an escape game!


As you can see, everyone had so many fun and interesting activities to do, and worked so hard to talk to each other and to the teachers in English. But that was only the first half of the day!! Our exciting day using English had only just begun! After lunch, everyone had an even more challenging activity waiting for them… 


Improv Workshop!

Do you know “improv”? The students sure didn’t know it before this day! Improv is short for “improvisation,” which means to perform without preparing. This is a very popular and fun activity all over the world, but it is difficult! Everyone broke up into small groups and spent two hours practicing various improv games, where they had to speak, act, perform, and play different characters in English -- with NO time to prepare! 



After practicing, everyone spent the rest of the day performing. Each group went up to the front of the room to perform a different improv game. This was the biggest challenge yet, for sure! But everyone was able to do their best, and by the end they were able to have fun using English confidently! After each game, the ALT Judges chose their favorite group to give prizes to. We got so many cool and fun (and sometimes delicious!) prizes from all over the world.

What a wonderful day! It was so tough to speak in English at first, but by the end, everyone had so much fun talking and working with their friends. Everyone was really happy to have joined today, and learned a lot and gained much confidence in speaking English. We hope everyone has the chance to do something like this again in the future! 



16:35
2021/07/13

今年のこすもす杯!

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

令和3年 第20回「こすもす杯」中学生英語朗読コンテストの予選への応募が始まりました。 

昨年度、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑みて実施を見送った「こすもす杯」は、今年度より「朗読コンテスト」として新しい形式となりました。「朗読コンテスト」では、初見の英文を理解、解釈する理解力に加え、それらをジェスチャーや声音を用いて豊かに伝達する表現力を審査します。英語が好き! 表現力に自信あり! 英語力を鍛えたい! と思ったら、ぜひ「こすもす杯」にチャレンジしてください。英語力に磨きがかかります!

予選応募締切は8月20日(金)、本選は9月25日(土)です。

予選から本選までの詳細は「こすもす杯」応募サイトにてご覧ください。

  https://bit.Ly/cosmoscup


*画像2枚

「第20回こすもす杯中学生英語朗読コンテスト応募サイト」

 


「解説動画」


12:17 | 中学生向け
2021/06/24

生徒会役員認証式が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

6月9日(水)に令和3年度の生徒会役員認証式が行われ、新生徒会役員11名が橋長正樹校長から役員証を受け取りました。


認証式後は新生徒会役員と校長先生との間で意見交換会を行いました。新生徒会役員たちから校長先生に嵯峨野高校の校則などについての質問があり、校長先生はご自身の思いもまじえて丁寧に答えてくださいました。また、生徒会役員同士で、今後の嵯峨野高校のあり方について意見を交わす場面もありました。

文化祭・体育祭を筆頭に、すでにたくさんの新生徒会の取り組みが動き始めています。例年通りにできない取り組みもありますが、現在のような状況だからこそ出来る取り組みもあり、新生徒会メンバーもやる気に満ちています。今年の嵯峨野高校生徒会も、積極的な活動を行っていきます。


18:22 | 学校行事
2021/06/23

1年生への学習用タブレット端末の配付完了

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
1年生が学習用タブレット端末を手にしました。
6月21日(月)・22日(火)の2日間の「情報」の時間を使い,digital citizenship や嵯峨野高校での端末利用にあたってのルールやマナーを確認した後,全クラスで端末が配付されました。機器や通信環境の不具合が心配されましたが,全員の端末がサクサクとネットにつながり,さっそく学校管理のクラウドにあるアンケートに答えるなどの作業を行いました。今後は,従来から行っていた探究活動や国際交流等での活用だけでなく,普段の授業や家庭学習においても,文具の一つとして自在に扱えるように学校としても大いに利用していきたいと考えています。


09:46 | 日々の様子
2021/06/14

Sagano SSH Global Forum for Student Research について

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

6月11日(金)6~7限に、表題の研究発表会(略称SSGF)が開催されました。SSGFは、スーパーサイエンスラボ(SSL)とアカデミックラボ(AL)の合同課題研究発表会です。従来別々に実施していたALSSLの発表会を、今年度は初の試みとして同時に実施いたしました。当日は、自然科学系テーマ46件、人文社会系テーマ42件に関する研究成果を3年生全員が全30会場に分かれて発表し、2年生全員が聴講・質疑応答に参加しました。合計88件中、57件は発表および質疑応答が英語で行われました。生徒達は緊張しながらも、真剣に活動に取り組みました。
また、この発表会に先立ち、アカデミックラボに関しては、オンライン版発表会も開催しました。これは、プレゼンテーション動画と発表スライドをGoogle Classroomを利用して2年生の生徒に共有し、コメント・質問等でやりとりをするというものです。ここには、アメリカフロリダ州のジュピター高校や様々な国出身の京都大学大学院留学生も招待し、コメント欄を利用して活発にやりとりを行いました。コロナ禍でもオンラインを利用することで、英語でのやりとりを経験する機会を作り出すことができ、その難しさとやりがいを味わいました。
※)本取組は、SSH関連事業の1つとして実施しました。

開会のあいさつ                                    開会のあいさつ(リモート配信)

発表の様子①                                     発表の様子②

発表の様子③                         発表の様子④

発表の様子⑤                        発表の様子⑥

発表の様子⑦                        発表の様子⑧

発表の様子⑨                        閉会のあいさつ


オンライン版 Google Classroomのページ            コメントの例


14:38 | SSH
2021/06/14

令和3年度みやこサイエンスフェスタ

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
 6月13日(日)、京都府教育委員会・京都府立嵯峨野高等学校主催の「令和3年度みやこサイエンスフェスタ」が行われました。本事業は、自然科学分野に関する探究活動をおこなう高校生が、その研究結果を発表しあうというものです。
 京都大学を会場として予定していましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、
SSN京都関係校9校をオンラインでつないでの開催となりました。
 
 
 開会式では、京都府教育委員会 「橋本 幸三」 教育長、国立研究開発法人科学技術振興機構理数学習推進部長「大槻 肇」様より挨拶と激励をいただきました。

 
 
   
 嵯峨野高校では、視聴覚教室とコモンホールの2か所に会場を設けました。
 嵯峨野高校の5つのグループが、
 「
温度によるモジホコリ(Physarum polycephalum)の消化能力の違い
 「
実験室条件におけるシリカゲルの吸湿率向上 ~生成時のpHに着目して~
 「
簡易煙風洞におけるカルマン渦の可視化と渦制御板によるその抑制
 「
発光バクテリア(Vibrio fischeri)の培養に最適な培養条件を探る
 「
有機物添加における残留塩素濃度の変化について
 というテーマで発表しました。その様子とパワーポイントで作成した発表スライドを他校にLIVE配信し、他校からの配信はスクリーンに映写して視聴しました。
午後の部では株式会社島津製作所の支援を受けた府立亀岡高校生による「ツバメの巣の接着強度について」の研究発表も行われました。
 研究に対する想いが伝わってくる、熱い発表が続き、またオンラインではありましたが質問も沢山寄せられて、発表者と視聴者との一体感が感じられました。

 
サイエンスフェスタ全体の司会進行は、嵯峨野高校1年生7名が行いました。
 
  
 司会ルームの様子です                司会をしてくれた1年生7人です

 
 
 最後を務めたのは、アジアサイエンスリサーチプロジェクトに参加した生徒の発表でした。
 「アジアサイエンスリサーチプロジェクト2020について」
 「森林の水源涵養機能の評価に向けて~土壌透水性と土壌貫入強度~」
 というテーマで発表を行いました。

 アジアサイエンスリサーチプロジェクトの発表に続き、オンラインでの閉会式となりました。嵯峨野高校「橋長 正樹」校長が挨拶の中で、頑張って研究に取り組んだこと、そして立派な発表であったことを大変褒めておられました。
 
 
 

09:37 | SSH
2021/06/12

剣道部男子団体4大会連続近畿大会へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
剣道部の活躍       
 2021年6月5日(土)に横大路運動公園体育館で行われました
 令和3年度全国高等学校総合体育大会剣道大会兼近畿高等学校剣道大会京都府予選会において
  男子団体の部で京都府第5位に入賞し、
 近畿大会出場が決定しました。
   メンバーは以下の部員です。
  男子団体
  山本 祥太さん(3年),岡 健生さん(3年),中村 康二さん(2年)
       堀内 悠登さん(1年),荒金 俊明さん(1年),森 路長さん(1年)
       堤 才為さん(1年)
    

 男子団体の試合は、5名で1チームなのですが、昨年秋の新人大会の時点では3名しか部員がいなかったこともあり、それまで保持していたシード権をなくしていました。
 今年度4名の1年生が入部し、1年生も含めた新しいチームができ、大いに盛り上がり1回戦から試合をしました。1回戦の京都文教高校、続く2回戦の乙訓高校に勝利し、3回戦はシード校の洛星高校でした。洛星高校には、何名も強い選手がいたのですが、1本取るべきところは取り、守るべきところは守ることでシード校をやぶり、準々決勝に駒を進めました。
 準々決勝の東山高校は、京都府でも指折りの強豪校で全国大会の常連校ですが、一歩も引くことなく、堂々と試合しました。残念ながら惜敗しましたが、中には勝った選手もいて、大いなる自信と次への課題、その両方をもらったように感じています。
 残念ながら女子団体は1本差で負け、近畿大会への出場はならず、悔しい思いをしましたが、翌日の個人戦で4回戦まで進出し、京都府ベスト16になった女子選手もいました。
3年生の女子は、この試合をもって引退になりますが、近畿大会に出場する男子を変わらず支援していってくれることと思います。
 男子団体の部で近畿大会に出場するのは、4年前から4大会連続になります(昨年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、未実施)。近畿大会に出場する男子は、京都府の代表にふさわしい戦いができるよう、さらに力を尽くしていってもらえたらと思います。

  応援いただき本当にありがとうございました。
   これからもどうぞよろしくお願いします。


12:32 | 部活動
2021/06/10

生徒会役員選挙と生徒総会が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

先月5月6日に令和3年度生徒会役員選挙が、5月19日に新生徒会によって令和3年度生徒総会が行われました。

※生徒会役員選挙の選挙演説の様子
  

 新型コロナウィルス感染防止のため、本校放送部の協力のもと選挙演説は校内放送で、生徒総会は校内放送とズームによる各クラスへの動画配信を併用して行いました。

新しい取り組みでしたが、新生徒会役員・選挙管理委員・クラス代表委員・放送部それぞれの協力のおかげで、両方とも無事成功させることができました。

特にズームを活用した生徒総会は、途中で画面が切り替わったりテロップが入ったりなど、まるでテレビの生中継のような臨場感がありました。初めての取り組みでしたが結果はとても好評でした。

 

※生徒総会の配信風景
 


12:25 | 学校行事
12345
 

カウンタ

1302647