高等学校保健部からのお知らせ(令和3年8月)

 

当面の予定


○健康相談   9月8日(水)  
        10月20日(水)   
        11月17日(水)  
        12月8日(水)
担当校医 石川光紀先生(石川医院)
高校2年生を対象に、頭痛・めまいの健康相談(個別)も行います。



ピロリ菌検査(対象:高校1年生)
9月7日(火)、予備日9月8日(水)検体回収(尿中抗体検査)。

◎急に暑くなる日や蒸し暑い日は、体調を崩しやすくなります。食事や睡眠など日々の生活に留意しましょう。また、熱中症を起こしやすい季節です。お茶、タオルの用意を忘れないようにし、こまめな水分摂取を心がけましょう。毎朝の検温、健康観察を行い体調の悪いときは早めに休養してください。

スポーツ振興センター申請について
学校の管理下の負傷や関連した病気の発症は給付の対象になる可能性があります。保健部に相談してください。対象となる人は、初回申請の期限(発症、負傷から2年間)がありますので早めに書類を提出してください。
高校3年生の卒業後の継続請求は、本校での手続きになります。まだ申請書類を提出していない人は、支給されるまでに数ヶ月の期間を要しますので、できるだけ早く手続きを済ませてください。

カウンセリングについて   
金曜日(不定期) 10:50~17:15(予約制)
保護者の方もお子様の相談を受けることができます。来校時に、直接カウンセラーに申し込むか、担任・保健部を通じて申し込んでください。
TEL 075-781-0020  高等学校保健部へ「カウンセリングの予約」とお申しください。
※8月27日(金)から再開します。

 

高等学校保健部からのお知らせ(令和3年6月)

 
当面の予定

○歯科健康相談 6月16日(水)、23日(水) 担当校医 多田浩二先生(多田歯科診療所)
○健康相談   6月9日(水)  担当校医 石川光紀先生(石川医院)
        7月7日(水)  担当校医 石川光紀先生(石川医院)
        7月14日(水)  担当校医 藤原正隆先生(藤原内科
○高校1年生を対象にピロリ菌検査の希望調査を行っています。
 同意書とアンケートを6月11日までに提出してください。
 9月7日に検体回収の予定です(尿中抗体検査)。

○高校2年生を対象に、頭痛・めまいの健康調査を行っています。
 9月以降、調査票をもとに、個別の健康相談を行う予定です。

○救急講座   7月6日(火)
 左京消防署の方より、各部活動代表者に、講義と実技演習をしていただきます。
 
◎急に暑くなる日や蒸し暑い日は、体調を崩しやすくなります。食事や睡眠など日々の生活に留意しましょう。また、熱中症を起こしやすい季節です。お茶、タオルの用意を忘れないようにし、こまめな水分摂取を心がけましょう。

◎「定期健康診断結果のお知らせ(5月時点での結果)」をお子様を通じて配布します。参考にしていただき、定期的な観察や専門医への相談など御家庭での健康管理に御活用ください。

◎カウンセリングについて   
金曜日(不定期) 10:50~17:15(予約制)
保護者の方もお子様の相談を受けることができます。来校時に、直接カウンセラーに申し込むか、担任・保健部を通じて申し込んでください。
TEL 075-781-0020 高等学校保健部へ「カウンセリングの予約」とお申し出ください
※7月の最終日は、9日(金)です。8月27日(金)から再開します。
 

新型コロナウィルス感染症拡大防止について

 
○毎日の健康観察
  毎朝必ず検温をし、記録しておきましょう(記録用紙は配布済み)。
  風邪症状(発熱、咳、のどの痛みなど)、身体のだるさ、息苦しさや味覚異常などの確認をしてください。
  体調が悪い場合は無理に登校せず、家庭で様子を見てください。状況に応じて主治医や専用の窓口に相談してください。
  【きょうと新型コロナ医療相談センター】 
   075-414-5487  (365日24時間、京都府・京都市共通)
○手洗いの励行、手指の消毒
  清潔なタオル、ハンカチを携帯する習慣をつけてください。
○マスクの着用
  常時マスクを着用することで、飛沫の防止や眼や鼻、口を直接手で触れることで感染する機会を減らすことができます。
  食事の時は会話を控え、食事後直ぐのマスク着用をお願いします。 
○3つの密を避けましょう。
  ①換気の悪い密閉空間②多数が集まる密集場所③間近で会話や発声をする密接場
   これら3つの条件がそろう場所がクラスター(集団)発生のリスクが高くなります。
   人混みなど不要不急の外出を控えることや身体的距離の確保を継続してください。
○規則正しい生活、十分な睡眠とバランスのとれた食事が、免疫力や抵抗力アップにつながります。
 
《京都府のホームページの情報も参考にしてください》
 

学校管理下のけが等について

 

 学校の管理下での負傷や関連した病気の発症で、スポーツ振興センターの申請対象となる人は、初回申請の期限(発症、負傷から2年間)がありますので早めに書類を提出してください。

 高校3年生の卒業後の継続請求は、本校での手続きになります。まだ申請書類を提出していない人は、支給されるまでに数ヶ月の期間を要しますので、できるだけ早く手続きを済ませてください。

 スキー研修旅行にかかわる内科的疾患についての申請は、因果関係がわからないと支給されないケースがあります。原則、帰宅後から翌日中までに受診したケースが対象となりますので注意してください。
 対象になるかどうかなど不明な点がありましたら、保健部に相談してください。

 

新型コロナウィルス感染症の相談・受診・検査体制

 

都府ホームページより

〇発熱症状などのある場合、まずはかかりつけ医などの身近な医療機関(地域の診療所・病院)に電話(相談)して

ください。

⇒医療機関が指定した時間に診察し、医師の判断により新型コロナウィルス感染症やインフルエンザの検査を実施

 (または、検査のできる医療機関を紹介)

夜間や医療機関が休みのとき、かかりつけ医のいない方は、「きょうと新型コロナ医療相談センター」に連絡し

相談してください。

電話:075-414-5487(365日24時間、京都府・京都市共通)

※外国語対応(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・ベトナム語)も可能です。

 

インフルエンザの予防接種は12月中旬までに

 

 ワクチンの効果は、接種して2週間後くらいから出てきます。
 例年1~2月に流行のピークを迎えるので、遅くとも12月中旬までにワクチンの接種を済ませることをお勧めします。
※インフルエンザと診断されたときの手続きは、「出席停止の手続き(フローチャート)」を参考にしてください。

※PDFを開くには下記「インフルエンザの予防接種は12月中旬まで...」をクリックして下さい。

出席停止の手続き(フローチャート)
 
 
教育内容 洛北高校
カテゴリ・リスト
クリックで子カテゴリが表示されます。
COPYRIGHT (C) 京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校