陸上競技部


 
スローガン”今ぞ示そう練磨の技を”
 ~陸上競技部横断幕より~
部員数52名 (3年生:17名 2年生:24名 1年生:11名)
活動内容全体集合の後、「短距離・跳躍」、「中長距離」、「投てき」に分かれて活動する。
時折、全体練習も行う。
活動時間平日 16:40~18:40 
土日 8:30~11:30 または 13:00~16:00
木曜 自主自立の日
顧問田中 祐介    小栗 永次郎    梅上 優哉    岡本 新平
活動実績全国大会出場者 H13(2001)~H30(2018)


◎H30(2018)
 高原 壮志  やり投     全国IH     出場


◎H29(2017)
 高原 壮志  やり投   U-18日本選手権 優勝
              全国IH      7位
              国民体育大会   7位
 山本 瑛平  3000mSC   全国IH      出場
 大西  凜  砲丸投   U-18日本選手権  出場
             

◎H28(2016)
 奥田 大樹  やり投  全国IH     5位
                                         国民体育大会 出場

◎H27(2015)
 飯尾 健太  棒高跳  全国IH 出場
 直田 羽奈  棒高跳  全国選抜大会 出場
 下野 紗希  三段跳  全国選抜大会 
 ※
両丹高校記録樹立(12m32)
 下野 紗希  三段跳  日本ジュニア 10位
 奥田 大樹  やり投   日本ユース 


◎H26(2014)
 下野 紗希 三段跳  日本ユース 9位

◎H25(2013)
 岩佐幸葵子 棒高跳 全国選抜大会 決勝進出
 岩佐幸葵子 棒高跳 国民体育大会 
 
※同種目京都府高校生女子選手として初入賞
 岩佐幸葵子 棒高跳 日本ジュニア 9位
 岩佐幸葵子 棒高跳 
日本ジュニア室内 
 ※京都高校記録、京都室内記録樹立(3m50)

◎H21(2009)
 岡 ありさ 棒高跳 国民体育大会 13位

◎H20(2008)
 鈴木 清央 棒高跳 全国IH 出場

◎H19(2007)
 小中真由美 円盤投 日本選手権 出場
 小中真由美 円盤投 全国IH 出場
 
※京都高校記録樹立(47m29)
 ※2007年度高校ランキング1位

◎H18(2006)
 西原 加純 1500m 全国IH 出場
 西原 加純 都道府県女子駅伝 2区12位
 ※京都府チーム優勝に貢献
 小中真由美 円盤投 国民体育大会 7位

◎H17(2005)
 西原 加純 都道府県女子駅伝 6区2位
 
※京都府チーム優勝に貢献

◎H16(2004)
 杤岡 真司 棒高跳 全国IH 出場

◎H14(2002)
 木﨑 良子 800m  全国IH 出場

◎H13(2001)
 木﨑 良子 800m  ジュニアオリンピック 5位  
歴代記録2020宮津高校歴代記録.pdf 12/22更新!!
     
 
陸上競技部集合写真

陸上競技部 歴代集合写真を開きます。
16枚
陸上競技部 歴代集合写真

登録者:陸上競技部 | 2013/11/28

陸上競技部情報
12345
2021/04/12

陸上競技部 春季大会結果!

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
4月11日(日)に丹波自然運動公園陸上競技場において、「第56回京都府高等学校春季陸上競技大会」が開催されました。


【男子】
砲丸投第2位中井 一成(3)12.63自己ベスト更新
やり投第4位吉田 匡悟(3)50.44
100m蒲田 幸汰(3)11.40(+1.0)自己ベスト更新
400m髙岡 颯太(3)52.02自己ベスト更新
【女子】
やり投第3位足達 春菜(3) 37.28自己ベスト更新
三段跳第4位増田 風杏(3)10.64(+1.0)
走幅跳第8位植杉 香名子(3)5.06(-0.3)
100mH前尾 知里(3)16.63自己ベスト更新

 出場した生徒のうち5名が自己ベストを更新し、5名が入賞を果たしました。5月の始めに予定されているインターハイ予選に向けて、残り3週間、チーム一丸となって練習に取り組んでいきます。今年度もよろしくお願いいたします。
14:31
2020/12/08

陸上競技部 国公立大会 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部

1115日に京都府立山城運動公園陸上競技場にて第15回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会が行われました。

短距離パートはこの大会がシーズン最終戦となりました。2年生の修学旅行、1年生の期末考査も終わり、今後は来シーズンの飛躍を目指して冬期練習に入ります。

 来シーズン、一緒に戦ってくれる新入生の入学も楽しみにしています。

【男子】
100m蒲田 幸汰(2)11"50(-0.5)
塩見 彪祥(1)11"60(+0.8)自己ベスト更新
中道 理駆(1)12"94(0.0)
200m第6位髙岡 颯太(2)22"72(+2.4)
新垣  凜(2)24"70(+0.7)自己ベスト更新
400m太田 智文(1)1'00"55
走高跳深田 智生(2)1m70
三段跳竹下 浩平(2)12m14(+0.5)自己ベスト更新
砲丸投第1位中井 一成(2)12m10自己ベスト更新
やり投第3位吉田 匡悟(2)50m78自己ベスト更新
第8位西原 拓泉(2)41m01
【女子】
100m大江菜々美(1)13"03(+0.9)自己ベスト更新
4×100mR大江-前尾-植杉-増田52"42チームベスト
走幅跳第5位植杉香名子(2)5m16(+0.8)自己ベスト更新
前尾 知里(2)4m65(+0.8)
三段跳第4位増田 風杏(2)10m52(+1.1)
やり投第3位足達 春菜(2)35m90
奥田 紗樹(1)27m62自己ベスト更新


12:00
2020/11/26

陸上競技部 近畿高校駅伝結果!

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
11月22日(日)に南あわじ市役所周辺特設駅伝コースにおいて「男子第71回・女子第36回近畿高等学校駅伝競走大会」が開催されました。本年度はコロナウイルスの関係で無観客での開催となりました。
男子は2年ぶり、女子は5年ぶりに近畿駅伝に出場することができ、選手たちは大会が開催されることの喜びと、運営に尽力してくださった大会関係者の方々に感謝の思いをもって力一杯襷を繋ぎました。

結果男子は2時間16分06秒の25位、女子は1時間16分33秒の21位と目標としていた男女20位以内には惜しくも届かず悔しさはあったものの、大きな舞台で走れた喜びから笑顔で終えることがでました。これが高校ラストレースとなる3年生にとっても充実したレースとなりました。

これから3年生は受験に向けて、また、1・2年生は新たな目標に向かって進んでいきます。
今後ともご声援よろしくお願いいたします。
遠く離れた場所からのご声援は現地にも届いていました。
本当にありがとうございました。


近畿高校駅伝  2時間16分06秒・25位 
区間1区(10km)2区(3km)3区(8.1075km)4区(8.0875km)5区(3km)6区(5km)7区(5km)
氏名倉橋 直人(2)松本 琉樹(2)横谷 知樹(2)桝山 功太(3)内藤 託光(2)地部 颯仁郎(1)藤本 直哉(3)
通過記録32’00”26位41’31”28位1゜07’33”26位1゜33’38”25位1゜43’15”26位2゜00’01”26位2゜16’06”25位
区間記録32’00”26位9’31”30位26’02”20位26’05”22位9’37”25位16’46”29位16’05”21位
近畿高校駅伝  1時間16分33秒・21位
区間1区(6km)2区(4.0975km)3区(3km)4区(3km)5区(5km)
氏名坪倉 楓(3)松浦 優夏(2)北垣 佳怜(1)糸井 亜美(2)藤原 桃花(2)
通過記録20’04”5位34’38”9位45’55”15位57’10”18位1゜16’33”21位
区間記録20’04”5位14’34”18位11’17”30位11’15”27位19’23”26位


1区5位と大健闘した坪倉楓さん(HR34)       ゴールを目指して最後の力を振り絞る藤本直哉さん(HR33)
17:00
2020/11/19

陸上競技部 男女アベック近畿高校駅伝出場決定!

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部

11月8日(日)に丹波自然運動公園陸上競技場周辺駅伝コースで「男子第71回・女子第37回京都府高等学校駅伝競走大会」が開催されました。

この大会で優勝すると年末に行われる「全国高校駅伝」に、6位までに入賞すると1122日(日)南あわじ市で開催される「近畿高校駅伝」に出場することができます。


京都府高校駅伝  2時間16分25秒・6位 近畿大会出場権獲得
区間1区(10km)2区(3km)3区(8.1075km)4区(8.0875km)5区(3km)6区(5km)7区(5km)
氏名倉橋 直人(2)地部 颯仁郎(1)横谷 知樹(2)桝山 功太(3)松本 琉樹(2)初岡 諒星(3)藤本 直哉(3)
通過記録31’18”8位40’54”9位1゜07’31”9位1゜33’39”8位1゜43’26”6位2゜00’19”6位2゜16’25”6位
区間記録31’18”8位9’36”11位26’37”8位26’08”9位9’47”5位16’53”9位16’06”5位
京都府高校駅伝駅伝  1時間17分28秒・6位 近畿大会出場権獲得
区間1区(6km)2区(4.0975km)3区(3km)4区(3km)5区(5km)
氏名坪倉 楓(3)松浦 優夏(2)藤原 桃花(2)岩間 理子(1)矢谷 真祐(2)
通過記録20’05”4位34’28”4位46’04”6位57’55”6位1゜17’28”6位
区間記録20’05”4位14’23”4位11’36”8位11’51”10位19’33”8位

 

本年度は「男女ともに6位入賞」を目標に取り組んできました。

男子は1区から6位争いを繰り広げ、5区で順位を8位から6位に上げました。最終区間7区では粘りの走りを見せ、見事目標の6位に入賞しました。

女子は序盤から良い位置でレースを展開し、3区以降は粘りの走りで6位入賞を果たしました。まさに総力戦と言えるレースでした。

駅伝チームとして男女ともに近畿高校駅伝に出場するのは5年ぶりとなります。

近畿高校駅伝にはさらに好タイムを目指して挑みます。

引き続きよろしくお願いいたします。


18:00
2020/10/28

陸上競技部 両丹高校駅伝結果 男子二連覇達成!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
 10月24日(土)に海洋高等学校特設駅伝コースにおいて「男子第73回・女子第35回両丹高等学校駅伝競走大会」が開催されました。
 女子は1区首位でスタートしましたが、中盤粘りきれず惜しくも2位という結果でした。悔しい結果となりましたが選手達は一丸となって襷を繋ぎました。
 男子は3区横谷知樹さんが首位に立ち、そのまま順位を下げることなく見事二連覇を達成しました。宮津高校史上初めての連覇となりました。
 男女とも11月8日(日)に丹波自然運動公園陸上競技場で開催される「京都高校駅伝」で6位以内に入り、近畿大会出場を目指しています。今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

両丹高校駅伝   1時間39分02秒・1位
区間1区(5km)2区(3km)3区(5km)4区(5km)5区(3km)6区(5km)7区(5km)
氏名倉橋 直人(2)地部 颯仁郎(1)横谷 知樹(2)藤本 直哉(3)古井 達輝(1)松本 琉樹(2)桝山 功太(2)
通過記録15’23”2位25’11”3位40’45”1位56’35”1位1゜06’29”1位1゜23’23”1位1゜39’02”1位
区間記録15’23”2位9’48”3位15’34”1位15’50”2位9’54”1位16’54”4位15’39”1位
両丹高校駅伝   46分19秒・2位
区間1区(3km)2区(3km)3区(2km)4区(2km)5区(3km)
氏名坪倉 楓(3)矢谷 真祐(2)藤原 桃花(2)岩間 理子(1)松浦 優夏(2)
通過記録9’59”1位21’07”2位28’28”2位35’58”2位46’19”2位
区間記録9’59”1位11’08”2位7’21”2位7’30”2位10’21”1位

11:00
2020/10/27

陸上競技部 京都ジュニア 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部

1017日(土),18日(日)に京都府立山城運動公園陸上競技場において「第55回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会」が行われました。初日は雨が止まず、気温も低く、非常にタフなコンディションでしたが、ベストを尽くして競技に臨んでいました。

 

【男子】
1500m第8位横谷 知樹(2)4'11"45
5000m第7位横谷 知樹(2)15'27"98自己ベスト更新
3000mSC第6位倉橋 直人(2)9'52"07
砲丸投第3位中井 一成(2)11m71自己ベスト更新
円盤投第8位中井 一成(2)31m52自己ベスト更新
やり投第4位吉田 匡悟(2)48m25
【女子】
3000m第8位松浦 優夏(2)9'56"17自己ベスト更新
やり投第6位足達 春菜(2)32m28

以上の種目で入賞をすることができました。また今後は、118日に「男子第71回・女子第37回京都府高等学校駅伝競走大会」があり、駅伝シーズンに入っていきます。今後ともご声援よろしくお願いいたします。

 


砲丸投で3位に入賞した中井君(短距離パートキャプテン)のコメント

「個人としては来年の京都インターハイ予選で宮津高校記録(1347)を更新して近畿大会に出場することが目標です。チームとしてはこれから駅伝もあるので、短距離と長距離が一丸となって高め合っていけるようにします。応援よろしくお願いします。」




08:00
2020/10/06

陸上競技部 両丹ジュニア 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部

9月26日(土)に丹波自然運動公園陸上競技場において「第55回両丹高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会」が行われました。6位までに入賞すると京都大会への出場権を獲得します。

 

【両丹ジュニア】
【総合の部】
男子の部第3位
女子の部第2位
【男子】
100m第7位蒲田 幸汰(2)11"89(-0.7)予選 11.57(-0.6)
第8位新垣  凜(2)11"91(-0.7)予選 11.85(-0.5)
200m第4位髙岡 颯太(2)23.42(+0.8)
400m第8位髙岡 颯太(2)56.64予選 53.77
800m第6位古井 達輝(1)2'15"42
1500m第4位横谷 知樹(2)4'14"52
第6位松本 琉樹(2)4'25"11
第8位内藤 託光(2)4'28"40
5000m第4位地部颯仁郎(1)16'24"01
第7位浪江 勇人(2)16'48"81
3000mSC優勝倉橋 直人(2)9'49"38自己ベスト更新
4×100mR第5位蒲田-塩見-高岡-深田45"67予選 蒲田-塩見-高岡-新垣
44"28(チームベスト)
4×400mR第4位塩見-松本-竹下-倉橋3'45"14
走高跳第3位深田 智生(2)1m70
第6位竹下 浩平(2)1m55
走幅跳第4位塩見 彪祥(1)5m95(-0.3)自己ベスト更新
砲丸投第2位中井 一成(2)11m41
円盤投第3位中井 一成(2)30m23自己ベスト更新
ハンマー投第5位吉田 匡悟(2)16m42自己ベスト更新
やり投第2位吉田 匡悟(2)50m30自己ベスト更新
【女子】
800m第6位藤原 桃花(2)2'29"74自己ベスト更新
1500m優勝松浦 優夏(2)4'50"55
3000m第2位松浦 優夏(2)10'16"64
第3位矢谷 真祐(2)10'46"02
100mH第4位増田 風杏(2)16"77(-0.3)自己ベスト更新
第5位前尾 知里(2)17"07(-0.3)自己ベスト更新
4×400mR第4位前尾-増田-大江-矢谷4'30"56
走幅跳第3位前尾 知里(2)4m85(+0.3)
第4位植杉香名子(2)4m84(+0.9)
第5位大江菜々美(1)4m69(+0.4)自己ベスト更新
三段跳第2位増田 風杏(2)10m64(+1.1)自己ベスト更新
砲丸投第5位足達 春菜(2)8m33
ハンマー投第5位奥田 紗樹(1)13m77自己ベスト更新
やり投優勝足達 春菜(2)36m12
第5位奥田 紗樹(1)26m97


 以上の種目で入賞をすることができました。また、今後は1017日~18日に「第55回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会」、118日には「男子第71回・女子第37回京都府高等学校駅伝競走大会」とシーズンの後半に入っていきます。今後ともご声援よろしくお願いいたします。

詳細結果はこちら
18:00
2020/08/27

陸上競技部 京都ユース結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部

8月20日(木)~22日(土)に京都府立山城運動公園陸上競技場において「第53回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会」が行われました。3位までに入賞すると近畿大会への出場権を獲得します。


【上位入賞者】
【男子】
2年5000m第4位横谷 知樹(2)15'45"74自己ベスト更新
2年5000m第6位倉橋 直人(2)15'50"05自己ベスト更新
2年走高跳第6位深田 智生(2)1m80自己ベスト更新
2年砲丸投 第6位中井 一成(2)11m48 自己ベスト更新 
2年3000mSC第7位倉橋 直人(2)10'10"22自己ベスト更新
2年1500m第8位横谷 知樹(2)4'10"06自己ベスト更新
2年円盤投第8位中井 一成(2)29m99自己ベスト更新
2年やり投第8位西原 拓泉(2)42m13自己ベスト更新


【女子】
1年やり投第8位奥田 紗樹(1)27m28自己ベスト更新
2年やり投優勝足達 春菜(2)37m00自己ベスト更新
2年走幅跳第4位植杉香名子(2)5m15(-0.5)自己ベスト更新
2年1500m第5位松浦 優夏(2)4'49"84自己ベスト更新
2年三段跳第6位植杉香名子(2)10m74(-0.3)自己ベスト更新
2年3000m第8位松浦 優夏(2)10'25"78
2年三段跳第8位増田 風杏(2)10m26(+0.9)自己ベスト更新
【オープン】
オープン走幅跳優勝赤星 佑季(3)6m81(+2.0)
オープンやり投第2位田中 柊(3)55m12

 
記録の詳細(アスリートランキング)

以上、1215種目で入賞をすることができました。また優勝した足達さんは、9月18日(金)~20日(日)に大阪府のヤンマーフィールド長居で行われる第53回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会への出場権を獲得しました。今後ともご声援よろしくお願いいたします。


20:00
2020/08/17

陸上競技部 SUMMER GAME2020 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
 8月8日(土)ー10日(月)に山城総合運動公園陸上競技場において京都IHの代替試合である「京都府高等学校陸上競技対校選手権大会 SUMMER GAME2020」が開催されました。例年6月に行われるIH予選が、コロナの影響で中止となりましたが、各団体のご理解、ご協力により、8月に代替試合を開催することができました。

 宮津高校・宮津天橋高校宮津学舎からは9名の選手がエントリーしました。その中で3年生の田中柊さんが男子やり投で3位に入賞するなど健闘しました。

 今後は京都ユースや秋の駅伝、全国大会の出場を目標に日々精進していきます。ご声援ありがとうございました。

【上位入賞者】
男子やり投第3位田中 柊(3)55m41
女子3000m第7位坪倉 楓(3)9'50"09自己ベスト更新
女子走幅跳第7位植杉 香名子(2)5m03(0.0)自己ベスト更新

18:00
2020/08/05

陸上競技部 両丹ユース 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上競技部
 8月3日(月)に丹波自然運動公園陸上競技場において「第53回両丹高等学校ユース陸上競技対校選手権大会」が開催されました。
 この大会は各種目上位3位までに入ると8月20-22日に行われる「第53回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会」の出場権を獲得することができます。
 コロナ期間を経て、今シーズン初めての両丹大会の開催となり、選手・審判員は京都府高体連陸上競技専門部が行っている感染症予防対策の徹底、また保護者の皆様のご理解とご協力のもと、無観客での実施となりました。

 各種目8位までに入賞すればポイントがもらえる学校対抗の部では「2年男子の部」「2年女子の部」「1年女子の部」の3部門において総合優勝を手にすることができました。「1年男子の部」でも少ない人数ながらも健闘し、5位という結果でした。
 京都大会では更なる飛躍を期待しています。ご声援ありがとうございました。

【総合の部】
2年男子の部優勝
2年女子の部優勝
1年女子の部優勝
1年男子の部第5位
【上位入賞者】※3位入賞者
2年男子5000m優勝横谷 知樹(2)15'54"69自己ベスト更新
2年男子3000mSC優勝倉橋 直人(2)10'17"11初挑戦
2年男子800m第2位松本 琉樹(2)2'06"30自己ベスト更新
2年男子砲丸投第2位中井 一成(2)11m28自己ベスト更新
2年男子円盤投第2位中井 一成(2)29m24自己ベスト更新
2年男子やり投第2位吉田 匡悟(2)46m65
1年男子1500m優勝古井 達輝(1)4'23"03自己ベスト更新
1年男子400m第2位太田 智文(1)55"74自己ベスト更新
1年男子走幅跳第2位塩見 彪祥(1)5m88(+1.1)自己ベスト更新
1年男子800m第3位古井 達輝(1)2'10"28自己ベスト更新
1年男子5000m第3位地部 颯仁郎(1)16'54"08初挑戦
2年女子1500m優勝松浦 優夏(2)4'59"15自己ベスト更新
2年女子3000m優勝松浦 優夏(2)10'31"64
2年女子走幅跳優勝植杉 香名子(2)5m02(-0.8)自己ベスト更新
2年女子400mH第2位増田 風杏(2)1'14"22
2年女子走幅跳第2位前尾 知里(2)4m84(+1.6)
2年女子三段跳第2位植杉 香名子(2)10m72(-0.2)自己ベスト更新
2年女子やり投第2位足達 春菜(2)29m94
2年女子1500m第3位矢谷 真祐(2)5'16"29
1年女子円盤投第2位奥田 紗樹(1)11m72初挑戦
1年女子やり投第2位奥田 紗樹(1)23m59
1年女子800m第3位北垣 佳怜(1)2'44"56自己ベスト更新
1年女子走幅跳第3位大江 菜々美(1)4m29(+0.5)自己ベスト更新

 以上の選手以外にも自己ベストを更新した選手やデビューをかざった選手も多数いました。
 記録の詳細は http://games.athleteranking.com/racedata.php をご覧ください。
14:30
12345
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.