校章

京都府立工業高等学校

Kyoto Prefectural Kogyo Senior High School

〒620-0804 京都府福知山市石原上野45
TEL(0773)27-5161 FAX(0773)27-5162

バスケットボール

バスケットボール1

[部員数]

31名  男子 27名 マネージャー4名
 (令和2年6月現在 全学年)

[活動場所]

第1体育館

バスケットボール2

[活動内容・主な成績等]

【活動内容】

平日:体力トレーニング 基礎トレーニング
休日:、試合形式トレーニング 練習試合等

【主な成績】

平成22年度

第58回京都府新人バスケットボール大会両丹地区予選6位Bシード
第28回京都バスケットボールカーニバル両丹選抜チーム1名選出

平成24年度

第60回京都府新人バスケットボール大会両丹地区予選6位Bシード
第30回京都バスケットボールカーニバル両丹選抜チーム1名選出
第25回京都府高等学校総合体育大会 男子下級 3位

平成25年度

第44回全国高等学校選抜優勝大会両丹地区予選7位Bシード
第61回京都府新人バスケットボール大会両丹地区予選5位Bシード
第31回京都バスケットボールカーニバル両丹選抜チーム2名選出

平成26年度

第67回全国高校総合体育大会兼第61回近畿高校選手権大会
 両丹代表決定戦 4位Aシード 大会優秀選手1名選出
 京都府予選 京都府ベスト16
第34回京都府高等学校選手権大会兼第45回全国高等学校選抜優勝大会
 両丹予選 4位Aシード
 京都府予選 京都府ベスト16
第62回京都府高校新人大会兼第25回近畿高校新人大会
 両丹予選 3位Aシード
 京都府予選 京都府ベスト20
第32回京都バスケットボールカーニバル両丹選抜チーム2名選出

平成27年度

第68回全国高校総合体育大会兼第62回近畿高校選手権大会
 両丹代表決定戦 5位Bシード

平成28年度

第36回京都府高等学校選手権大会兼第47回全国高等学校選抜優勝大会
 両丹予選 7位Bシード
京都バスケットボールカーニバル2018両丹選抜チーム1名選出

平成29年度

第70回全国高校総合体育大会兼第64回近畿高校選手権大会
 両丹代表決定戦 7位Bシード
京都バスケットボールカーニバル2018両丹選抜チーム1名選出

平成30年度

第38回京都府高等学校選手権大会兼第71回全国高等学校選手権大会 両丹予選
 1回戦 府立工業 119 - 63 東舞鶴 勝ち
 2回戦 府立工業 34 - 124 京都共栄 負け
 5位決定1回戦 府立工業 98 - 77 宮津 勝ち
 5位決定戦 府立工業 79 - 87 網野 負け
 最終結果 両丹予選6位 新人大会第6シード
第66回京都府高等学校新人大会兼第29回近畿高等学校新人大会 両丹予選
 1回戦 府立工業 105 - 53 舞鶴高専 勝ち
 2回戦 府立工業 48 - 72 綾部 負け
 5位決定1回戦 府立工業 92 - 76 宮津 勝ち
 5位決定戦 府立工業 96 - 65 網野 勝ち
  最終結果 両丹予選5位 インターハイ予選第5シード
全国高校総合体育大会兼第66回近畿高校バスケットボール大会
 京都府予選両丹代表決定戦
  1回戦 府立工業 120 - 62 日星 勝ち
  2回戦 府立工業 73 - 70 福知山 勝ち
  準決勝 府立工業 41 - 86 福知山成美 負け
  3位決定戦 府立工業 60 - 75 綾部 負け
  最終結果 両丹予選4位 京都府予選出場権獲得 ウインターカップ予選第4シード
 京都府予選
  1回戦 府立工業 50 - 136 東山 負け
  最終結果 京都府ベスト16

令和元年度

第39回京都府高等学校選手権大会兼第72回全国高等学校選手権大会
 両丹代表決定戦
  1回戦 府立工業 141 ? 44 加悦谷 勝ち
  2回戦 府立工業 63 ? 105 西舞鶴 負け
  5位決定1回戦 府立工業 124 - 64 日星 勝ち
  5位決定戦 府立工業 84 ? 71 福知山 勝ち
  最終結果 両丹予選5位 京都府予選出場 新人大会予選第5シード
 京都府予選
  1回戦 府立工業 44 ? 116 鳥羽 負け
  最終結果 京都府ベスト16

第67回京都府高校新人大会兼第30回近畿高校新人大会 両丹予選
  1回戦 府立工業 117 ? 37 加悦谷 勝ち
  2回戦 府立工業 30 ? 100 西舞鶴 負け
  5位決定1回戦 府立工業 65 - 57 東舞鶴 勝ち
  5位決定戦 府立工業 67 ? 85 福知山 負け
  最終結果 両丹予選6位 インターハイ予選第6シード

【Topics】

 バスケットボール部男子は、恵まれた学校施設の中でしっかりと3年間、バスケットボールに取り組め、また、熱心で手厚い指導を受けることができる体制が整っています。このような環境の中で部員たちは、日々の学業、バスケットボール、資格取得との両立に必死に取り組み、その活動の中で社会性や人間性を向上させており、そのような何事にも妥協せず、工業高校生として信念を持って取り組むことができる雰囲気が本校バスケットボール部の誇りです。チーム名、「KYOTO KOGYO -BLACK FOX-」には、黒色のように何色にも染まらない自分たちの確固たる信義をもち、狐のように相手チームを化かし、自分たちも3年間で大きく変化するという意味があります。ゲームに関わってもらった人たちに感動を与え、観ていておもしろく楽しいバスケットボールを目指し、最高の仲間とともに、恵まれた環境でバスケットに取り組みましょう。