〒629-3444 京都府京丹後市久美浜町橋爪65番地 ℡:0772-82-0069 Fax:0772-82-0690 E-Mail:kumihama-hs@kyoto-be.ne.jp
 

図書館



場 所

1棟(本館)3階

資 料

■一般図書 約23,000冊ほか、雑誌、旅行パンフ、郷土資料 等多数

(所蔵のない本は、他の公共図書館から借り受けて提供します。)

■D V D 約150

司 書

伊達 深雪

館内機能

■閲覧室(約170㎡)

・座席 椅子席40、ソファ席8、ベンチ3

・図書の閲覧、貸出(原則1週間)、資料相談

・タブレット(無線LAN接続、絵本制作アプリ搭載)3台

・メイカーズラボ(筆記具や工作具、ホワイトボードペーパー等が利用できます。)

・ワークショップ(いつでも体験できるものと、イベント時限定のものがあります。)

・ボードゲーム、パズル(対話力や学ぶ力を高めるゲーム類が揃っています。)

■マルチメディアルーム(約20㎡)  

・パソコン(インターネット、文書作成等)2台

・DVD、CD視聴機材

・自習用卓上ライト 4台

・飲食をすることができます。

主な評価

(カッコ内は授賞機関名)

2019年 Library of the Year2019 優秀賞(IRI知的資源イニシアチブ)

2018年 第12回朝の読書大賞 大賞(高橋松之助記念顕彰財団)

2017年 第11回朝の読書大賞 優秀校(高橋松之助記念顕彰財団)

2016年 第28回子ども読書活動優秀実践校 文部科学大臣表彰(文部科学省)

2008年 みんなで読もう!1,000万冊読書キャンペーン 京都府知事賞(京都府)

2007年 みんなで読もう!1,000万冊読書キャンペーン KBS京都賞(京都放送)

 

日誌

図書館News >> 記事詳細

2020/11/02

先輩達の軌跡をまとめよう!箱石浜ボランティア活動アーカイブの試み

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館
 先日、丹後緑風高校久美浜学舎のホームページ「くみはま探検レポート②函石浜遺跡を知っていますか?」(久美浜学舎>学校図書館>くみはま探検)でも紹介した、箱石浜海岸について、現在、生産科学系列の授業等において探究学習が行われています。
 白砂青松で知られる箱石浜の自然環境を守る「松林再生プロジェクト」は、8年前に発足し、久美浜高校生産科学系列の生徒も毎年参加していました。その折々では新聞や学校ホームページで記録されてきたものの、8年間の植樹の取組や成果を通観できる記録は残されていませんでした。現在、それら散逸していた記録を集め、整理してアーカイブしていこう!という試みが、農業科の山内教諭を中心にスタートしています。授業では、過去の取組記録のメモを整理し、当時の新聞各紙や京丹後市の広報きょうたんごの報道記録を集めながら、箱石浜の松林の植林が歴史的にはいつ頃からはじまったのかということや、環境問題への影響などについても、文献をひもといて情報を集めていました。
 学校図書館でも協力し、インターネット上で記録の残っていない新聞記事などを、後日、京丹後市立図書館等で調査する予定です。

 久美浜高校の生徒が発芽から世話をして植えた松が、防風林として立派な役目を果たすまでには、何年もかかります。卒業後、各々の人生を歩んでいる生徒達が、いずれ箱石浜で大きく成長した松を見る日が来たら、振り返ることのできる記録になると良いですね。



12:00 | 総合学習