〒629-3444 京都府京丹後市久美浜町橋爪65番地 ℡:0772-82-0069 Fax:0772-82-0690 E-Mail:kumihama-hs@kyoto-be.ne.jp
 

図書館



場 所

1棟(本館)3階

資 料

■一般図書 約23,000冊ほか、雑誌、旅行パンフ、郷土資料 等多数

(所蔵のない本は、他の公共図書館から借り受けて提供します。)

■D V D 約150

司 書

伊達 深雪

館内機能

■閲覧室(約170㎡)

・座席 椅子席40、ソファ席8、ベンチ3

・図書の閲覧、貸出(原則1週間)、資料相談

・タブレット(無線LAN接続、絵本制作アプリ搭載)3台

・メイカーズラボ(筆記具や工作具、ホワイトボードペーパー等が利用できます。)

・ワークショップ(いつでも体験できるものと、イベント時限定のものがあります。)

・ボードゲーム、パズル(対話力や学ぶ力を高めるゲーム類が揃っています。)

■マルチメディアルーム(約20㎡)  

・パソコン(インターネット、文書作成等)2台

・DVD、CD視聴機材

・自習用卓上ライト 4台

・飲食をすることができます。

主な評価

(カッコ内は授賞機関名)

2019年 Library of the Year2019 優秀賞(IRI知的資源イニシアチブ)

2018年 第12回朝の読書大賞 大賞(高橋松之助記念顕彰財団)

2017年 第11回朝の読書大賞 優秀校(高橋松之助記念顕彰財団)

2016年 第28回子ども読書活動優秀実践校 文部科学大臣表彰(文部科学省)

2008年 みんなで読もう!1,000万冊読書キャンペーン 京都府知事賞(京都府)

2007年 みんなで読もう!1,000万冊読書キャンペーン KBS京都賞(京都放送)

 

日誌

図書館News >> 記事詳細

2019/07/28

一般公開企画展レポート④

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館
 現在、久美浜高校学校図書館では、8月1日(木)までの期間限定で一般公開を行っています。
 あわせて開設している企画展「“知る”を楽しむ辞典・事典」展では、京都府立図書館、京丹後市立図書館などの公共図書館からも多種多様な事典をとりよせ、手に取って読むことができます。こんな事典があったのか!とびっくりするような事典もあり、おもしろい発見に出会えることでしょう。ぜひ、いろいろ手に取ってみてください。

 なかでも、注目の事典は、国文学に造詣ある本校の横嶋副校長先生からお借りしている2点『倭名類聚抄』と『新撰字鏡』。この2点は、いずれも平安時代に編纂され、現代のさまざまな事典や辞典の原型になったとみられるとともに、平安時代以前の語彙や語音を知る資料や、当時の文化や風俗や制度などを知る史料としても、貴重な書籍とされています。
 『京丹後市史』シリーズの編纂を担当された京丹後市の郷土史研究者・小山元孝氏によれば、これらには「海部」「間人」などいまも残る丹後の地名も記載されており、明治期に多数の町名が新たに定められ、戦後さらに改名されたりなどしている土地の歴史の中で、ほんとうに昔からあった地名やその変遷について知ることのできる資料でもあるそうです。
 さて、あなたの住んでいる町の名前は、1200年前の平安時代にはなんと呼ばれていたでしょうか? 同じでも感動、変わっていても感動の謎を、ぜひ解き明かしに来てください。
 この貴重書の公開は、今週木曜日、8月1日までの一般公開期間中限定です。





00:24