〒629-3444 京都府京丹後市久美浜町橋爪65番地 ℡:0772-82-0069 Fax:0772-82-0690 E-Mail:kumihama-hs@kyoto-be.ne.jp
 

図書館



場 所

1棟(本館)3階

資 料

■一般図書 約23,000冊ほか、雑誌、旅行パンフ、郷土資料 等多数

(所蔵のない本は、他の公共図書館から借り受けて提供します。)

■D V D 約150

司 書

伊達 深雪

館内機能

■閲覧室(約170㎡)

・座席 椅子席40、ソファ席8、ベンチ3

・図書の閲覧、貸出(原則1週間)、資料相談

・タブレット(無線LAN接続、絵本制作アプリ搭載)3台

・メイカーズラボ(筆記具や工作具、ホワイトボードペーパー等が利用できます。)

・ワークショップ(いつでも体験できるものと、イベント時限定のものがあります。)

・ボードゲーム、パズル(対話力や学ぶ力を高めるゲーム類が揃っています。)

■マルチメディアルーム(約20㎡)  

・パソコン(インターネット、文書作成等)2台

・DVD、CD視聴機材

・自習用卓上ライト 4台

・飲食をすることができます。

主な評価

(カッコ内は授賞機関名)

2019年 Library of the Year2019 優秀賞(IRI知的資源イニシアチブ)

2018年 第12回朝の読書大賞 大賞(高橋松之助記念顕彰財団)

2017年 第11回朝の読書大賞 優秀校(高橋松之助記念顕彰財団)

2016年 第28回子ども読書活動優秀実践校 文部科学大臣表彰(文部科学省)

2008年 みんなで読もう!1,000万冊読書キャンペーン 京都府知事賞(京都府)

2007年 みんなで読もう!1,000万冊読書キャンペーン KBS京都賞(京都放送)

 

日誌

図書館News >> 記事詳細

2019/04/15

好みの本タイプをみつけよう!丹後の高校司書が知恵を絞りました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館
 丹後地方の高校では、7校に1名ずつの学校図書館司書がいます。本を介して生徒のみなさんの読書や学びを指導する学校図書館司書の悩みの種は、いつの時代も「学校図書館に来ない生徒はどんな本を読んでいるのかな?」というあたり。そうした課題解決とスキルアップのため、学校司書は毎年定期的に、勤務校で人気の本や受けた資料相談、授業支援などについて情報を交流したり、相談しあって、よりよい図書館づくりや読書支援の方策を自校に持ち帰る研修会を行ったりしています。
 この司書部会丹後ブロックでは、昨年度1年間をかけて「読書に導くフローチャート」を制作しました。フローチャートのテーマは、高校生に大人気のラノベやゲームからイメージした「ファンタジー職業」。魔方陣のレイアウトは峰山高校弥栄分校の吉田司書が、本の分類キャラクターイラストは網野高校(当時)の河﨑司書がデザインし、各分野の本に導くキーワードやキャラクター分析のオススメメッセージは、丹後の学校司書7人全員で検討しました。久美浜高校の司書・伊達は、おもに4類・魔法使いタイプと9類・勇者タイプの人へのオススメメッセージを書いています。
 カラー心理テストの本を参考にしたスタート位置は、「好きな色」から。その日の気分によって、スタートが変わることもあるでしょう。その日の気分でチャートをたどってみて、その日のあなたにぴったりの本を見つけてください。
 このファンタジー職フローチャートは、1棟2階の図書館の掲示板と、2-3棟間渡り廊下のパネルに大きく掲示しています。

11:40