〒629-3444 京都府京丹後市久美浜町橋爪65番地 ℡:0772-82-0069 Fax:0772-82-0690 E-Mail:kumihama-hs@kyoto-be.ne.jp
 

2018/02/26

学校図書館の本の貸出、1人あたり10冊以上に。ひょっとして府内1番!?

| by 図書館
 2月22日(木)、今年度の学校図書館からの本の貸出冊数が2,492冊を数え、生徒1人あたり10冊を超えました。
 京都府立高校の生徒1人あたりの貸出冊数はおおむね4~5冊の範囲で推移しており、昨年度の京都府立高校平均は4.5冊、久美浜高校は9.4冊と府内3番目の好記録でした。(府内1位2位は10~11冊で、いずれも京都市以南)
 本校は平成13年度以降、府立高校平均を下回ったことはなく、平成15年度以降は常に平均の2倍付近を推移する好記録を収めてきた読書推進校ですが、1人あたり10冊を超えたのは平成24年度以来5年ぶりです。最終的にどこまで記録が伸びていくのか、楽しみです。
 今年度ここまでの貸出2,492冊のうち、40冊は京都府立図書館からお借りした本で、364冊は京丹後市立図書館と、京丹後市立図書館久美浜分室を経由して他の市町村からお借りした本でした。現在も3名の生徒が、学校図書館にない本の取り寄せを公共図書館に依頼し、本が届くのを楽しみに待っています。久美浜高校の読書実績には、生徒たちの「この本が読みたい」という要望に、地元の図書館・図書室が日々御協力をくださっていることが非常に関係しています。公共図書館のみなさま、ありがとうございます。

 さて、3月1日に卒業式を迎える3年生に対し、学校図書館では、在学中の「読書の記録」を、希望する生徒全員に発行しています。ヘルマン・ヘッセの名言を記した栞付きの「読書の記録」は、学校図書館で1冊でも本を借りたことがあれば発行しますので、希望する生徒は早めに申し出てください。
 また、在学中の貸出冊数が150冊を超えた生徒は、卒業式に先立ち、校長先生から表彰と記念品が贈られる予定で、今年度は1人が対象となりました。
 読んだ冊数ばかりが良い読書というわけではありませんが、たくさん読むことで、自然と身に付く語彙や教養、速読の技術は、まちがいなく、生涯にわたり自らを援ける大きな財産となることでしょう。後輩のみなさんも、表彰される先輩の後に続いてほしいと思います。
(なお、「読書の記録」発行は、在学年度中のみ可能です。)

19:21