〒629-3444 京都府京丹後市久美浜町橋爪65番地 ℡:0772-82-0069 Fax:0772-82-0690 E-Mail:kumihama-hs@kyoto-be.ne.jp
 

教養系列



 ■ 基礎・基本を重視した学習

 ■ 幅広い進路先に対応

 ■ さまざまな資格取得をサポート

 

日誌

教養系列
2020/01/03

「商品開発」・「マーケティング」社会人講師講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 商業
 12月19日(木)3年生教養系列選択「商品開発」・「マーケティング」の授業において「自分の在り方・生き方」や「地域の魅力」などについて理解を深めるために、地域おこし協力隊「中川 圭」氏にお越しいただき、今までの人生経験をお話しいただきました。講演では、自分自身がチャレンジしてきたことや、出会った人からの学びにより、京丹後市の地域資源を活用して新しい仕事を実現することができるということを教えていただきました。

14:04 | 授業
2019/10/22

防犯活動スタート式

Tweet ThisSend to Facebook | by 商業
 10月17日(木)に、教養系列3年生で「商品開発」と「マーケティング」を選択している生徒19名のうち5名が、工房レストラン  Wakuden  MORI  で開催された防犯活動スタート式に出席しました。
 
「地域の安心・安全は私たちが守る」をテーマに、和久傳ノ森様、京丹後警察署様とコラボした企画で、本校生徒は防犯啓発用のハンドタオルのイラストのデザインを担当しました。出席したのは、デザインが採用された班の生徒です。式では本校生徒がハンドタオルのイラストを披露し、防犯ボランティアの方々にハンドタオルを手渡しました。
 その後、安野光雅館に移動し、来館された方に
ハンドタオルを渡して防犯の啓発活動を行いました。
16:32
2019/10/01

「商品開発」・「マーケティング」社会人講師講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 商業
 9月19日(木)3年生教養系列選択「商品開発」・「マーケティング」の授業において「地域資源」、「ビジネスプラン」についての理解を深めるため、地域おこし協力隊「関 奈央弥」氏に来ていただき、「丹後地域の食の魅力と地域おこしについて」というテーマで講演をいただきました。多くの人とコミュニケーションを図り連携をすることで、新しいビジネスを作り出すことができるということを学びました。

 
20:06 | 授業
2019/09/25

1年生 数学A(確率)モンティ―・ホール問題

Tweet ThisSend to Facebook | by 数学科
1年生AB組 標準講座(22名)数学A

「モンティ・ホール問題」
直感的に正しいと感じる確率と、論理的に正しい確率とが異なる場合について考えました。
チームごとに考えをまとめ、最後に発表をしました。
 

【問題】数研出版 新編 数学A より
挑戦者の前に3つの箱があります。
そのうち1つの箱には賞品が入っています。
挑戦者が1つの箱を選んだ後、司会者が残り2箱のうち、空の箱を1つ開けて見せ、選んだ箱を変更してもよいと言います。
さて、
選んだ箱を変えて当たる確率と、変えずに当たる確率はどちらが大きいでしょうか。
それとも、どちらも同じでしょうか。
18:06 | 授業