【アーチェリー部】近畿大会に出場!
【 2021/06/16 】

6月6日(日)京都府立工業高校にて、全国高等学校総合体育大会・全国高等学校アーチェリー選手権大会京都府予選会、近畿高等学校アーチェリー選手権大会京都府予選会が行われ、木津高校からは団体の部として3年小林さん、佐藤さん、2年松尾さんの3名が参加しました。

70mラウンドで午前午後で36射ずつ、計72射の合計点でチーム内の個人成績上位3人の合計点で順位を決め、上位2チームが近畿大会に出場、上位1チームは全国大会に出場できる大会です。

小林さんは午前から好調であり、佐藤さんは不調な様子でしたが、午後から調子を取り戻しました。松尾さんは初めての70mということもあり、緊張していましたが3年生の引退試合ということもあり、チームを盛り上げてくれました。

団体の部では結果は4位、全国大会も近畿大会も出場することはかないませんでしたが、個人の部では、団体の部での上位2チームの選手を除いた個人成績上位2人も近畿大会に出場できることから、我が木津高校から佐藤優光さんが近畿大会への出場権を得ました。佐藤さんは京都府高校大会で準優勝を収めた選手でもあります。

コンディションを整え、7月10日(土)、11日(日)に行われる近畿大会に向けて良い成績を収めてほしいと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
【アーチェリー部】春季京都杯アーチェリー大会で好成績を収めました!
【 2021/05/17 】

4月18日(日)日吉総合運動広場にて、春季京都杯アーチェリー大会が行われ、70mラウンドに3年生3名、30mラウンドに2年生3名が参加しました。

なかなか大会も行われていませんでしたが、感染防止対策を講じた上でまん延防止の中でも今大会に出場することが出来ました。

この大会は午前午後で36射ずつ、計72射の合計点で順位を決めるというものでした。

しかしこの日は土砂降りで視界も悪く、どの選手も思うようにはいかなかった様子でした。

そんな中、30mラウンドで2年の松尾大輝が優勝、2年の田原優斗が3位という成績を収めました!

この日は悪天候であったために表彰は行われませんでしたが、後日校長先生よりこの2名の表彰を行っていただきました!

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
アーチェリー選手権大会で準優勝!
【 2020/10/15 】

10月11日(日)京都府立工業高校にて、第48回京都府高等学校アーチェリー選手権大会が行われました。

この大会は、9月27日(日)に莵道高校行われた予選ラウンドの成績上位20名が出場する決勝ラウンドで、本校からは佐藤優光、森田空の2年生2名が出場しました。

70m72射の合計点で予選を行い、本校生徒の佐藤は5位、森田は6位という成績だったので、上位8名による決勝ラウンドへ出場しました。

決勝は1対1のトーナメントで70m3射のセットラウンド制で行われ、森田は初戦で敗退しベスト8でしたが、佐藤は初戦を6-2で勝利すると、続く準決勝では7-1で快勝し、決勝戦まで進みました。

惜しくも決勝戦で敗れてしまいましたが、準優勝となり表彰していただくことができました!

また、大会の結果と10月4日(日)に行われた上田杯の結果より、2年3名が11月15日(日)に行われる京都府高校選抜大会に出場できることになりました!

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
本校生徒が京都府アーチェリー連盟強化練習会に参加しました
【 2020/08/19 】

8月13日(水)~15日(金)までの3日間、京都アクアリーナアーチェリー場において、強化練習会が行われました。

この強化練習会は、京都府アーチェリー連盟に加入する高校生、一般の中から昨年度の成績により推薦された人が参加できる3日間の強化練習会です。本校からは、2年生2名が推薦され、参加しました。

普段は本校のあまり広くないアーチェリー場での練習ですが、今回は京都アクアリーナにある広いアーチェリー場で思う存分練習することができました。

他校の選手や成年の選手と共に練習することにより刺激を受け、また、たくさんアドバイスをいただき、非常に充実した強化練習になったようです。この3日間で経験したことを今後の練習に生かしてほしいと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
アーチェリー競技特別大会にて3位!
【 2020/08/19 】

8月9日(日)莵道高校にて、令和2年度高体連アーチェリー競技特別大会が行われました。

この大会は、5月に行われる予定だった京都府高等学校総合体育大会の中止に伴い、その代替となる大会で、個人戦と団体戦で実施されました。3年生にとっては高校生活最後の大会です。

3名(3年1名2年2名)で1つのチームとなり出場した団体戦では、30m36射の合計点で予選ラウンドを行い、上位4チームによる決勝ラウンドへ出場し、なんと、本校生徒は3位になり、表彰してもらうことができました。

3年生にとって有終の美を飾ることができた、とても有意義な大会でした。

2年生は、先輩から受け継いだものを大切にし、部を引っ張っていってくれるものと信じています。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
令和元年度京都府アーチェリー連盟 強化練習会
【 2020/02/17 】
老若男女
レクチャー中…

2月15日(土)、京都市山科区にて、ヤムナストレッチ体験会が行われました。

元宝塚歌劇団員のインストラクターさんによる指導の下、骨に刺激を与えて本来の体に戻すストレッチに取り組みました。

アーチェリーは大きな力も激しい動きも必要ありませんが、同じ箇所に常に同じように負荷がかかり続けるスポーツです。そのため、実はケアを怠ると怪我のリスクが高いスポーツでもあります。その中で本来持っている力や耐性を100%発揮できる体作りはとても大切なことです。

筋肉を伸ばすことはいつも意識していますが、さらにその奥となるとなかなかイメージがわきません。普段しない動きの連続で、高校生たちは驚きと痛みに四苦八苦していました。しかしその分効果も絶大で、はっきりと目に見えて手の長さが変わったり、脚の動かしやすさが劇的に変わったりと、また別の驚きも目白押しでした。

良いスポーツ選手は体のケアや調整をおろそかにしません。今回の体験で、各校の生徒たちはそのための引き出しを増やせたことと思います。良い競技のために自分の体を大切にすることを意識してもらえればと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
同志社大学 合同練習会
【 2020/02/13 】
全員で体操
練習の様子

2月11日(火)、同志社大学 田辺キャンパス アーチェリー場にて、同志社大学 アーチェリー部の練習に参加させていただきました。

普段は本校のあまり広くないアーチェリー場で、部員や顧問のみでの練習が基本ですが、今回は日本トップクラスの大学で現役で活躍されている選手たちと一緒に練習させていただきました。言葉で聞いたり本で読んだりすれば理論は知ることができますが、本当の「強さ」や「上手さ」のオーラは、生で見なければ感じるのが難しいものです。

今回はさらに、個々の状況に合わせた指導をしてもらったり、参考のために選手の動画を撮影させてもらったりと、普段の練習では絶対にできないことをたくさんさせてもらえました。

こんなに連日ナショナルチームや現役の選手とご一緒させてもらえる機会はめったにありません。この経験をしっかり自分たちの糧として、成長していきたいと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
令和元年度京都府アーチェリー連盟 強化練習会
【 2020/02/10 】
本物の金子 令選手です。
個別指導
全体の指導
こう見えて筋トレ

2月9日(日)、京都府立莵道高等学校にて、京都府アーチェリー連盟主催の強化練習会が行われました。

本校・莵道高校・同志社高校・同志社女子高校の4校合同での練習会です。

今回はなんと特別講師として、三重県庁の金子 令選手に参加していただきました。

金子選手は2019年ナショナルチームのメンバーであり、学生時代には全日本ターゲットアーチェリー選手権優勝・全日本室内アーチェリー選手権準優勝・アジア大会団体銅メダル獲得などを成し遂げた、輝かしい経歴をお持ちの一流選手です。普段は三重県を拠点に活動していらっしゃるため、今回参加した高校生はほとんどが初対面です。

しかし今回の練習会は積極的なメンバーが揃っていたため、限られた時間の中で質問したり指導を依頼したり、積極的な活動がよく目立っていました。本校の生徒も指導の手本としてサンプルになることに名乗りを上げるなど、「この機会を活かしたい」という想いがよく伝わってくる姿勢を見せてくれました。

普段中々できない練習や、そんなやり方があったのかと驚くような練習など、様々なことを教わり、各校の部員たちはとても充実した表情を見せていました。

今回学んだことをしっかり持ち帰り、本校でもさらなる切磋琢磨と技術向上を目指していきます。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
第18回サン・アビリティーズ城陽杯室内アーチェリー大会
【 2020/02/07 】
競技の様子
あまり注目されない採点・矢取りの図

2月2日(日)、サン・アビリティーズ城陽体育館にて、第18回サン・アビリティーズ城陽杯室内アーチェリー大会が行われました。

今年度最後の試合です。この試合が終わればまた来年度からアウトドアのシーズンが始まり、30mや70mの競技にメインが移ります。

さて、そんなこの大会ですが、なんとついに本校から優勝者が出ました!

少年男子の部チャンピオン、その名は佐藤 優光。本校1年生の部員です。

この1年地道に積み上げてきたものがついに花開いた、という印象です。よく頑張ってくれました。

しかし、点数的には全員まだまだこんなものではないはずです。もっともっと上を目指せます。みんなそのくらい頑張り屋です。

2019年度の最後の試合を最高の形で締めくくれたので、きっと来年度もいい風が吹くはずです。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
令和元年度京都府高体連アーチェリー専門部強化練習会 & 第12回高等学校ネットワークアーチェリーインドア大会
【 2020/02/07 】
練習会の様子
競技の様子

1月18日(土)、京都府立工業高等学校にて、京都府高等学校体育連盟アーチェリー専門部主催の強化練習会が行われました。

この練習会には北京・リオデジャネイロのオリンピック2大会に出場した林 勇気選手が参加し、実射の見学はもちろん、練習法や普段気をつけていることのレクチャー、直接のフォーム指導など、大変丁寧に指導をしてもらえました。

なかなかないチャンスですので、普段は人見知りな本校の部員たちも一生懸命教えを請いにいきました。

翌日の19日(日)には、第12回高等学校ネットワークアーチェリーインドア大会が行われました。これは日本中の各地で会場を設定し、

その会場同士をネットワークで結び、同時刻に競技、スコア集計することで、リアルタイムで全国各地の選手と競技ができるという大会です。

いわばバーチャル全国大会で、今回はその京都会場で競技しました。

結果的には全国どころか会場内でもなかなか上位には入れませんでしたが、前日の練習会も含めとても貴重な体験をさせてもらえました。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
第30回京都室内オープンアーチェリー大会
【 2020/02/07 】
競技の様子
出番待ち

明けましておめでとうございます。

1月12日(日)、京都市横大路運動公園体育館にて、第30回京都室内オープンアーチェリー大会が行われました。

2020年初の試合です。この1年を占う意味でもぜひ上位入賞を果たしたいところです。

さて、そんな試合の結果ですが、残念ながら今回は全員本来の実力を発揮することができませんでした。

しかし悔しい中にも嬉しいことがありました。

この大会の点数で1年生部員がついに全員基準点をクリアし、グリーンバッジの取得が可能になりました。

グリーンバッジとは、全日本アーチェリー連盟が定めた基準点をクリアした選手に交付されるもので、いわば「一人前のアーチャー」の証です。

とはいえこれはまだ始めの第一歩。これからもどんどん上を目指して競技して欲しいと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
令和元年度全京都室内アーチェリー記録会
【 2020/02/07 】
競技の様子
改めて見ると、変な道具…

12月22日(日)、サン・アビリティーズ城陽体育館にて、令和元年度全京都室内アーチェリー記録会が行われました。

2019年最後の試合にして、2019年度シーズン最初の全員参加のインドア大会です。

これまでは70mや30mを屋外で競技していましたが、ここからしばらくは18mを体育館の中で競技します。

特に1年生にとっては初めてのインドアは良い経験になったと思います。

次回は年明け、1月のインドアです。来年もよろしくお願いします。

 
 
令和元年度強化練習会 & 全関西室内アーチェリー大会
【 2020/02/07 】
この人数!
競技の様子

12月14日(土)、岸和田市総合体育館にて、令和元年度近畿合同練習会が行われました。

この練習会は、京都府アーチェリー連盟からも強化事業の一環として選抜チームが派遣されます。

今回、本校からは1名のみですが選抜チームの一員として参加させてもらえることになりました。

練習会にはロンドンオリンピック銀メダリストの古川 高晴選手をはじめ、日本トップクラスの選手たちが参加していました。

世界レベルの選手を生で見ることで、とてもよい経験や刺激を得られたのではないかと思います。

また、翌日の15日(日)には、全関西室内アーチェリー大会も実施されました。

近畿中の腕自慢が集う大会ですので、残念ながら上位入賞というわけにはいきませんでしたが、それでも一生懸命競技してくれました。

この経験を自分1人で終わらせず、持ち帰って部員たちにも良い刺激を与えて欲しいと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
令和元年度京都府高等学校アーチェリー選抜大会
【 2020/02/07 】
競技の様子
遠路はるばる仲間を応援

11月10日(日)、京都府立工業高等学校にて、令和元年度京都府高等学校アーチェリー選抜大会が行われました。

本校からは10月6日の京都府選手権 決勝ラウンドでベスト8に残った森田 空が出場しました。

この大会の優勝者は、3月に行われる全国高等学校アーチェリー選抜大会に京都府代表選手として出場できます。

1年生とはいえもちろん出場を目指して競技しました。結果、同志社高校の1年生が本大会出場という劇的な幕切れとなりました。

今回は残念な結果となりましたが、たとえ1年生でもやればできるのかもしれない、という例を見せてもらえた機会でした。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
第21回上田杯全京都アーチェリー選手権大会
【 2020/02/07 】
団体戦の様子
三者三様

10月20日(日)、日吉総合運動広場にて、第21回上田杯全京都アーチェリー選手権大会が行われました。

本校からはついに今年度初、団体戦での出場が叶いました。団体30m男子部門、その名も「ホノオノハネ」。

2年生の赤尾 飛鷹をリーダーに、1年生の佐藤 優光と森田 空の3名で構成されたチームです。

結果、1年生主体のチームながら準優勝を飾ることができました!

残念ながら決勝では同志社高校の「チーム松本」に敗れましたが、最後まで諦めず戦い、メンバー外の部員もよく応援しました。

また、個人部門でも、1年生の森田 空が30m男子の部で準優勝を果たしました!

団体・個人共に実り多い結果となったと思います。

この経験を活かして、チームとしての団結力をどんどん増していって欲しいと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
第47回京都府高等学校アーチェリー選手権大会 決勝ラウンド
【 2020/02/07 】
競技の様子①
競技の様子②

10月6日(日)、京都府立工業高等学校にて、第47回京都府高等学校アーチェリー選手権大会の決勝ラウンドが行われました。

本校からは1年生男子1名のみの出場です。70mの試合は初めてですので、どうなることかと選手も周囲も心配していましたが、

初めての試合とは思えないほど上位に食らいついていきました。結果、なんとベスト8入り!これからが楽しみです。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
第47回京都府高等学校アーチェリー選手権大会予選 兼 新人戦
【 2020/02/07 】
この射型は…
リック・マッキニー…?

9月22日(日)、京都府立莵道高等学校にて、第47回京都府高等学校アーチェリー選手権大会 兼 新人戦が行われました。

この大会は結果的に本校から1年生男子1名のみの出場となりました。

しかしその1名が大健闘し、なんと予選を突破。10月に行われる決勝ラウンドに出場を決めました。

この大会は30mですが、決勝ラウンドは70mです。1年生にとっては未知の世界ですが、ベストを尽くします。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
研修大会
【 2020/02/07 】
競技の様子
応援。

8月20日(火)、京都アクアリーナアーチェリー場にて、研修大会が行われました。

まだ試合に出たことがない1年生たちに、ルールや手順を確認しながら競技してもらう大会です。

初めての本格的な試合ですので、1年生たちは緊張しながらも充実した様子でした。

ここでの経験を活かして、次回からの試合では大いに活躍してもらいたいと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
国民体育大会 京都府選手最終選考会
【 2020/02/07 】
競技の様子①
競技の様子②

6月30日(日)、日吉総合運動広場にて、国民体育大会の京都府選手最終選考会が行われました。

ここまでに実施された2回の選考会を経て、各部門上位8名が最後の3枠をかけて争います。

本校からは少年男子の部で2名が出場しましたが、残念ながら代表選手となることはできませんでした。

この試合を持って3年生は出場する試合がなくなるため、完全な引退となります。2年半よく頑張ってくれたと思います。

100%新体制になったチームも、これからも勝利を目指して練習していきます。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
国民体育大会 京都府選手選考会
【 2020/02/07 】
競技の様子①
競技の様子②

6月9日(日)、日吉総合運動広場にて、国民体育大会の京都府選手選考会が行われました。

前回の選考会と合わせ、上位8名が最終選考会へ進みます。今回はその2回目です。

なんとか最終選考会への出場資格は手に入れました。次の最終選考会にかけるのみです。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
全国高等学校総合体育大会 京都府予選会
【 2020/02/07 】
開会式
競技の様子

6月2日(日)、京都府立工業高等学校にて、全校高等学校総合体育大会の京都府予選会が行われました。

本校の部員は、個人部門に参加しました。

総体出場が決まった団体校の選手以外の中で最高点を出した選手が全国高校総体に出場できるルールです。

残念ながら本校から出場した2名はどちらも総体・近畿大会ともに出場することができませんでした。

この大会をもって3年生は引退し、新体制での部活動がスタートします。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
国民体育大会 京都府選手選考会
【 2020/02/07 】
競技の様子①
競技の様子②

5月26日(日)、日吉総合運動広場にて、国民体育大会の京都府選手選考会が行われました。

次回の選考会と合わせ、上位8名が最終選考会へ進みます。まずはその第1回です。

思うように点数を伸ばすことはできませんでしたが、次こそはの気持ちで頑張ります。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
平成31年度京都府高等学校総合体育大会アーチェリーの部
【 2020/02/07 】

5月18日(土)、京都アクアリーナアーチェリー場にて、平成31年度京都府高等学校総合体育大会アーチェリーの部が行われました。

この大会は30mの距離で競技し、団体戦では全国でも珍しい石膏の皿を割る対戦が行われます。

個人の部に出場しました。

入賞にはいたりませんでしたが、最後まであきらめず競技しました。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
第16回日吉つつじ杯アーチェリー大会
【 2020/02/07 】
競技の様子①
待機…

4月28日(日)、日吉総合運動広場にて、第16回日吉つつじ杯アーチェリー大会が行われました。

残念ながら入賞はありませんでしたが、一生懸命競技しました。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
春季京都杯アーチェリー大会
【 2020/02/07 】
競技の様子①
競技の様子②

4月21日(日)、日吉総合運動広場にて、春季京都杯アーチェリー大会が行われました。

残念ながら入賞はありませんでしたが、一生懸命競技しました。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
第46回京都府高等学校アーチェリー選手権大会で優勝!
【 2018/10/08 】

10月7日(日)に府立工業高校グラウンドにて第46回京都府高等学校アーチェリー選手権大会決勝の部が行われました。
9月23日(日)に莵道高校で行われた予選の部での男女上位20名が、この日の決勝の部に進出し、本校からは2年の山野麗音が出場しました。

この日はまず予選として70m72射の合計点を競い、その上位8名でさらに決勝トーナメントを行いました。
山野は序盤ミスが目立ちましたが、後半持ち直し、予選を1位で通過しました。
決勝トーナメントでは、順調に決勝戦まで駒を進め、決勝戦では府立工業高校の選手と対戦し、接戦の末、今年度の優勝を果たすことができました。

本校のこの大会での優勝は、平成8年以来22年ぶりです。

来月には全国高校選抜大会の予選があります。全国大会への切符を獲得できるよう、油断せずさらに練習を積み重ねていきたいと思います。
今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。

 
 
アーチェリー部 近畿大会結果
【 2018/07/24 】

 7月22日(日)に南丹市・日吉総合運動広場にて第57回近畿高等学校総合体育大会アーチェリー選手権大会が行われ、本校から3年の奥谷萌夏と2年の山野麗音の2名が、それぞれ個人で出場しました。
 両名とも、日頃の練習の成果を十分に発揮しようと健闘しましたが、予選ラウンド敗退となり、上位入賞はなりませんでした。
 両名にとっては初めての近畿大会で、他府県の学校の選手達のレベルの高さや、活気に大きな刺激を受けました。
 来年は近畿大会はもちろん、インターハイ出場および入賞を目指して、1・2年生は今回の大会での悔しさをバネに練習に励んでいきます。
 今後とも応援のほど、よろしくお願いします。

 
 
アーチェリー部 国体予選結果
【 2018/07/06 】

5月20日(日)、6月10日(日)、7月1日(日)の3日間、南丹市・日吉総合運動広場にて、第73回国民体育大会アーチェリー競技会京都府選手選考会が行われ、本校から2・3年生の選手が出場しました。

3回の大会の中のうち、高得点の2回分の合計点で競い、少年男子、少年女子それぞれ上位3人が、今年度の国体の京都府代表選手に選ばれます。

選手は健闘しましたが、上位に入賞せず、本校から代表選手を出すことはできませんでした。

7月1日の試合を持って、近畿大会に出場しない3年生3名が引退となりました。

3年生の悔いを次年度晴らすことができるよう、1・2年生は気持ち新たに、目標高く練習に励んでいってもらいたいと思います。

なお、7月22日(日)~23日(月)には、同じく日吉総合運動広場で行われる近畿大会に、本校から2名出場します。

日頃から応援をいただいている皆様の期待に応えることができるよう、残り約2週間、感謝の気持ちを忘れず、練習に励んでいきます。

 
 
アーチェリー部 インターハイ予選結果
【 2018/06/04 】

6月3日(日)に府立工業高等学校にて、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)アーチェリー競技大会の京都府予選会が行われ、本校からは2・3年生の男子3名、女子2名が出場しました。

結果は以下の通りです。

男子個人の部7位 山野麗音(2年)

女子個人の部8位 奥谷萌夏(3年)

インターハイへの出場には届きませんでしたが、山野、奥谷の両名が7月に行われる近畿大会への個人での出場が決定しました。

本校では久々の近畿大会への出場となります。

レベルの高い戦いとなる近畿大会で良い成績が残すことが出来るよう、さらに練習に励んでいきます。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

 
 
強化練習会に参加しました
【 2018/01/22 】

1月20日(土)・21日(日)の2日間、府立工業高校体育館にて、府高体連アーチェリー専門部の強化練習会が行われ、本校から生徒2名が参加しました。

北京、リオデジャネイロ両オリンピックに出場した林勇気選手を講師としてお迎えし、基本射型や選手としての心構えについて教えて頂きました。

また生徒一人一人の射型も個別指導していただき、改善点も指摘していただきました。

また、2日目には第10回高等学校ネットワークアーチェリーインドア大会も行われました。この大会は全国十数カ所の会場で同時にインドアラウンドの競技を行い、得点を競うもので、随時スクリーンに全国のランキングが表示されます。

生徒たちは全国のレベルの高さを改めて痛感しました。

今回の練習会での学びを生かして、全国大会出場に向け、今後も練習に励んでいきます。

 
 

MENU

2021.6.01
検尿2次(予備) 就職補習
2021.6.02
1・2年科目登録説明会
2021.6.06
看護模試(第1回記述)
2021.6.08
就職面接指導
2021.6.09
進路相談会・就職模擬面接・就職個人面談
2021.6.10
進路相談会・就職模擬面接・就職個人面談
2021.6.11
進路相談会・就職模擬面接・就職個人面談
2021.6.14
就職模擬面接・就職個人面談
2021.6.15
就職模擬面接・就職個人面談
2021.6.18
内科検診(PM)
2021.6.19
3年スタサポ
2021.6.20
全商珠算・電卓実務検定
2021.6.22
就職補習
2021.6.23
指定校推薦説明会
2021.6.24
指定校推薦説明会
2021.6.25
内科検診(PM)・指定校推薦説明会
2021.6.27
全商簿記実務検定
2021.5.02
第1回全統共通テスト模試
2021.5.03
憲法記念日
2021.5.04
みどりの日
2021.5.05
こどもの日
2021.5.11
就職補習
2021.5.12
1・2年進路講演 3年志望理由書・履歴書書き方講座 スクールカウンセラー来校日
2021.5.13
内科検診(PM)
2021.5.14
内科検診(PM)
2021.5.15
高校総体
2021.5.19
検尿2次① スクールカウンセラー来校日
2021.5.20
検尿2次②
2021.5.24
大掃除校時
2021.5.25
中間考査①
2021.5.26
中間考査② スクールカウンセラー来校日
2021.5.27
中間考査③
2021.5.28
中間考査④ 就職模試
2021.5.29
進研大学入学共通テスト模試
2021.5.30
進研大学入学共通テスト模試
2021.5.31
公務員模試