校歌

  

     作詞 佐野孝雄   作曲 矢田部宏

  1. 山むらさきに 水清き ここ京洛の 西北に
    つどえる我等 たづさえて
    学びの道に 豊かなる 心はぐくむ
    ああ わが学舎 北嵯峨高校
  2. 花に紅葉に 名を得たる 山川の道 月の池
    ゆかしき跡を 慕いつつ
    故きを 温ね 新しき 知識をぞ啓く
    ああ わが学舎 北嵯峨高校
  3. 雪をいただく 愛宕嶺や 古寺の甍に 露霜の
    きびしき朝も いや直き
    竹のみどりの うるはしき 伝統きづく
    ああ わが学舎 北嵯峨高校

 


 

校章


校章人格の完成をめざして真理を求めて、強くたくましく伸びる姿を、中央の線で象徴している。

北嵯峨の「北」、名勝嵯峨にふさわしい美しい紅葉の葉、名高い北の星をデザイン化し、強調して表している。