校長挨拶


 ごあいさつ
校長  大溝 誠則

 平成28年4月1日付けの人事異動で、御退職の須原洋次校長先生のあとを受け、北嵯峨高等学校に着任いたしました大溝誠則と申します。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 北嵯峨高校は愛宕山、嵐山等を仰ぎ見ることのできる風光明媚な地にあります。また、大覚寺や天竜寺などの古寺名刹が近隣にあるこの地域は国の歴史的風土特別保存地区に指定され、四季折々の美しい景観に恵まれた学校です。
 校門を入り、左手には「独創質実」と刻まれた石碑があります。昭和五十年に創設されて以来、この言葉を校是として41年の歴史を重ねてまいりました。「何事も自らで考え、主体的に判断し、飾り気がなく、誠実なこと」ということです。
 これからの3年間は社会に出て通用する人として成長していくため
の学力、精神力、体力を身につけていかなければならない非常に大切な時期であります。
 すばらしい環境に包まれた中でいろいろなことに挑戦し、豊かな経験と幅広い知識をあわせて相手を思いやる気持ちを持ち、成長してほしいと願っています。
 北嵯峨高校は学習や部活動を通して、集団の中で自分を磨き、夢や希望を実現できる学校です。北嵯峨高校で学びたいと目的意識をしっかりもった中学生の皆さんが入学してくれることを心からお待ちしています。今まで以上に地域に信頼され、卒業生が誇りに思える学校にしていきます。
 最後になりましたが、保護者の皆様、地域の皆様には本校の教育活動にさらなるご理解、ご協力いただきますようにお願い申し上げます。