Copyright and All rights Reserved Kitakuwada High School 2011
 

近畿大会【ロード】

6月13()に奈良県宇陀市特設コースにて、近畿大会が
開催されました。北桑田高校からは、男子8名、女子3名が出場しました。

 

 試合当日は、スタート直前から小雨が降り出す悪天候の中、6.7㎞の周回コースを
男子
12周(80.4㎞)、女子1周(6.7㎞)で実施されました。

 

 男子は、後半で逃げの集団が出る展開となりましたが、残り2周回から北桑田高校の
選手を含む第2集団が追いつき、最後はゴールスプリントで北桑田高校の選手が
1位から4位を独占する形で決着しました。チームの総合優勝に向け、上位入賞した
選手はもちろん、出場選手全員が完走し、チームに貢献することができました。


 女子は、1周回という短い距離でしたが、ゴールスプリントで上位3人の選手が
競い合い、1位、3位に入賞することができました。女子選手についても出場した
3選手が完走し、それぞれの力を発揮しました。

 

 先週に開催された近畿大会(トラック)と合わせて、近畿大会で総合優勝を
収めることができ、8月の福井インターハイに向け、士気を高めることができました。

 

◆大会結果

 【男子ロード・レース】

  第1位 三宅 太生

  第2位 西村 聡太

  第3位 小久保 瑠惟

  第4位 岡本 智哉

 【女子ロード・レース】

  第1位 石田 明梨

  第3位 岡本 美咲

 【団体】

  男子ロード・レース 第1位 北桑田高校

 【総合】

  学校対抗 総合の部 第1位 北桑田高

◆大会の様子
 
 
 
 






 

近畿大会 【トラック】

令和3年度 近畿高等学校自転車競技大会【トラック】が、

6月4日(金)~6日(日)に奈良競輪場で開催されました。

 

北桑田高校からは、男子7名、女子3名の選手が出場し、

各種目で優秀な成績を収めることができ、

8月に福井県で実施されるインターハイの出場権を

獲得することができました。

 

◆大会結果

【個人】

1kmタイム・トライアル         第3位 細谷 広

3kmインディヴィデュアル・パーシュート 第2位 西村 聡太

スプリント                第2位 山本 蒼良

ケイリン                 第3位 岡本 智哉

スクラッチ                第2位 小久保 瑠惟

4km速度競走              第1位 三宅 太生

500mタイム・トライアル        第1位 岡本 美咲

2kmインディヴィデュアル・パーシュート 第1位 石田 明梨

                     第2位 岡本 美咲

【団体】

4kmチーム・パーシュート        第2位 北桑田高校
                     (岡本・小久保・西村・三宅)

 

【総合】

学校対抗 トラック総合          第1位 北桑田高校

 

◆大会の様子
 

  


 
※6月13日(日)には、近畿大会(ロード)が奈良県宇陀市の

 特設コースで実施されます。

 
2020全日本選手権・2020JOC

2020年 全日本自転車競技選手権大会トラック・レース(ジュニア)

2020 JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会

9月20日(日)~21日(月)に長野県・松本市美鈴湖自転車競技場で、
ジュニアオリンピックカップ自転車競技大会が開催されました。

 本校からは、男子4名、女子3名が出場しました。

 

◆大会結果

『女子ジュニア』

2km個人パーシュート 1位 石田 唯

            3位 鍋島 千慧

 

ポイント・レース    2位 石田 唯

 

『女子U17

2km個人パーシュート 5位 石田 明梨

 

『男子ジュニア』

3km個人パーシュート 4位 岡本 勝哉

 

『男子U17

3km個人パーシュート 4位 岡本 智哉

            5位 三宅 太生

 

1kmタイムトライアル 6位 岡本 智哉

 

ポイント・レース    6位 三宅 太生

 

◆大会の様子
 

 

  

 
2020JCSPA ジュニアサイクルスポーツ大会全国大会

各種自転車レースの開催が中止・延期される中、9月11日~13日に京都向日町競輪場で、
「令和2年度全国高等学校総合体育大会自転車競技大会」の代替大会が開催されました。

 本校からも男子6名、女子2名が出場し、それぞれの種目で輝かしい成績を収めることが
できました。

◆大会結果
 
団体 4kmチーム・パーシュート 優勝 記録 4分21秒502

    岡本勝哉・藤田黎明・安井悠真・小久保瑠惟

 

 個人 3kmインディヴィデュアル・パーシュート 3位 岡本 勝哉

    ケイリン                 3位 橋本 歩久玄

    

2kmインディヴィデュアル・パーシュート 優勝 石田 唯

                         6位 鍋島 千慧


◆大会の様子
 
【選手宣誓 岡本勝哉】               【4kmチーム・パーシュート】

 

 
【2kmインディヴィデュアル・パーシュート 石田唯

 
                          【ケイリン 橋本歩久玄】
 

 
【3kmインディヴィデュアルパーシュート 岡本勝哉】
 
【スクラッチ 安井悠真】                【ポイントレース 小久保瑠惟】

昨年度の沖縄インターハイでは、団体種目で惜しくも2位となり悔しい思いを経験しましたが、
今大会では地元京都で見事に全国大会優勝を収めることができました。石田唯は個人でも昨年の
インターハイと今大会で続けて優勝を収めることができました。

 

国民体育大会

929日(日)~103日(木)

ロード・レース :つくば市特設ロードレースコース

トラック・レース:取手競輪場

74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」の自転車競技会に
自転車競技部の生徒が京都府代表として出場しました。京都府選手団
には、本校
OBの選手3名(徳田・草場・孫崎)も含まれており、高校
生も成年選手から良い刺激を受けて大会に臨む事ができました。

 

◆出場選手

川村 峻輝(3年)

小池 陽斗(3年)

四宮 寛人(3年)

岡本 勝哉(2年)

石田 唯 (2年)

 

◆試合結果

ロード・レース

女子 第4位 石田 唯

成年 第4位 孫崎 大樹(H.26 卒業)

 

トラック・レース

少年 1kmタイム・トライアル  第3位 岡本 勝哉

   スクラッチ         第3位 小池 陽斗

   スプリント         第7位 四宮 寛人

女子 スクラッチ         第5位 石田 唯

成年 ケイリン          第3位 徳田 匠(H.27 卒業)

男子 4kmチーム・パーシュート 第2位 京都府(四宮・岡本・草場・孫崎)

 

自転車競技総合表彰

 天皇杯 第4位 京都府

 皇后杯 第7位 京都府

 

京都府選手団は、個人種目、団体種目で多くの入賞者を出し、総合成績でも4位入賞を成す
ことができました。たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。

大会写真
 
岡本 勝哉                     四宮 寛人
 
4km団体追い抜き 京都府チーム          4km団体追い抜き 京都府チーム
 
小池 陽斗                     小池 陽斗
 
石田 唯                      石田 唯
 

全日本自転車競技選手権大会

9月14日(土)~16日(月)に静岡県伊豆市(JKA250)で開催された
全日本自転車競技選手権大会に本校2年生の岡本勝哉(美山中出身)と
石田唯(美山中出身)が出場しました。
全国大会入賞者等が出場する大会で、自己ベストを更新するタイムで
優勝するなど、優秀な成績を収めました。

【大会結果】
男子ジュニア
3kmインディヴィデュアル・パーシュート 優 勝 岡本 勝哉

女子ジュニア
2km
インディヴィデュアル・パーシュート 優 勝 石田 唯
スクラッチ                第3位 石田 唯

【大会写真】
  
『スクラッチ 石田 唯』         『表彰 石田 唯』

 
『3kmI.P 岡本 勝哉』          『岡本 勝哉 ・ 石田 唯』
 

都道府県対抗

9月6日(金)~8日(日)に鹿児島県で都道府県対抗自転車競技大会が
開催されました。京都府代表として7
(北桑田高校生4)が参加しました。
女子個人ロードレースでは、社会人選手もいる中で石田唯(2年)が、
成年男子ケイリンでは本校卒業の徳田匠(鹿屋体大4年)が見事、優勝しました!!


【結果】

男子総合        第8位 京都府 

成年ケイリン      優 勝 徳田 匠

少年1kmTT        第4位 四宮 寛人(3年)

チーム・パーシュート  第4位 (安井・川村・四宮・吉田)

女子総合        6 位 京都府

ロード・レース     優 勝 石田 唯(2年)

ポイント・レース    8 位 石田 唯

チーム・スプリント   8 位 石田・寸田

 

茨城国体に向けて頑張ります!応援よろしくお願いいたします。

◆大会写真
 
4kmチーム・パーシュート(京都府)     チーム・スプリント(女子)
 
女子個人ロードレース 石田 唯         優勝 石田 唯
 
成年 ケイリン 徳田 匠            優勝 徳田 匠 
 

2019JOCジュニアオリンピックカップ

8月17日(土)~18日(日)に長野県で行われた、
2019年JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会に
本校から3名の選手が出場しました。

男子U17で安井悠真(2年)がポイントレースで優勝
成し遂げてくれました。また、岡本智哉(1年)もスクラッチで5位
入賞し、今後の活躍に期待です。

◆大会写真
 

2019トラックジュニア世界選手権大会

8月14(水)~18日(日)にドイツのフランクフルトで、
2019年トラックジュニア世界選手権大会が開催されました。
本校からジュニア日本代表として、
四宮寛人(3年)岡本勝哉(2年)が出場しました。

4kmチーム・パーシュートで411683(11位)と
日本ジュニア記録に0.1秒に迫る素晴らしい走りをしてくれました。
今後の活躍に期待です。

◆大会写真

 

令和元年度全国高等学校総合体育大会

令和元年度 全国高等学校総合体育大会 自転車競技が開催され、8名の選手が
出場しました。
トラック競技:7/29(月)~8/1(木)沖縄県総合運動公園自転車競技場
ロード競技 :8/2(金)名護市特設ロードレースコース

男子が4種目で入賞し、男子学校対抗総合第7位の成績を収めることが出来ました。
4kmチーム・パーシュート決勝で落車のアクシデントがありましたが、
ここで心折れることなくその後の個人種目でも3名が入賞し、北桑田プライドを
見せてくれました。
女子の石田唯(2年)においては全国高校総体で正式種目になり初優勝を
2kmインディヴィデュアル・パーシュートで成し遂げてくれました。
また、
ロードレースでも第2位に入賞し、大活躍をしてくれました。


◆大会結果
[トラック競技]
 2kmインディヴィデュアルパーシュート 1位 石田 唯(2年)
 4kmチーム・パーシュート       2位 北桑田高校
 ポイントレース             5位 小池 陽斗(3年)             
 4km速度競走             5位 岡本 勝哉(2年)
 スクラッチ               8位 安井 悠真(2年)
 
 
[ロード競技]
 女子個人ロード・レース             2位 石田 唯

[総合成績]
 トラック競技         7位 北桑田高校
 総合成績(トラック・ロード) 7位 北桑田高校

◆大会の様子
 
4kmチーム・パーシュート スタート前    4kmチーム・パーシュート
 
4km速度競争 岡本勝哉           スクラッチ 安井悠真
 
2kmインディヴィデュアルパーシュート 石田唯  小池陽斗
 
石田唯                     インターハイを終えて

 
近畿高等学校自転車競技大会
第56回近畿高等学校自転車競技大会が開催されました。
ロード競技:6/9(日)奈良県宇陀市
トラック競技:6/14日(金)~16日(日)向日町競輪場

ロード競技では、4位に四宮(3年)、6位に小久保(1年)が入賞し、
学校対抗総合2位となりました。

ロード・トラックの総合優勝を目指しトラック競技に臨み、
総合得点で17点差をひっくり返す大逆転で、近畿大会総合優勝を
飾ることができました。

全国大会に向けて、チーム一丸で練習に励んでいきます。
近畿大会では、たくさんのご声援を頂きありがとうございました。

◆大会結果
 ロード競技
   4位 四宮 寛人(3年)
   6位 小久保 瑠惟(1年)


 トラック競技
  1kmタイム・トライアル         
7位 山口 海翔(3年)
  3kmインディヴィデュアル・パーシュート 1位 四宮 寛人(3年)
  スプリント                1位 橋本 歩久玄(2年)
  ケイリン                 1位 川村 峻輝(3年)
  スクラッチ                1位 安井 悠真(2年)
  4km速度競走              1位 岡本 勝哉(2年)
  ポイント・レース             3位 小池 陽斗(3年)
  4kmチーム・パーシュート        1位 北桑田高校

◆総合成績
 ロード競技   
2位
 トラック競技  1位
 学校対抗総合  1位

◆大会の様子

      
       
   

7月29日(月)~8月2日(金)まで沖縄県で開催されるインターハイに
 8名の選手が出場します。ご声援のほどよろしくお願いします。
 

平成30年度全国高等学校選抜自転車競技大会 結果速報

平成30年度全国高等学校選抜自転車競技大会
・期間:3/21(木)~24(日)
・場所:トラック種目 福岡県北九州市 北九州メディアドーム
    ロード種目  熊本県五木村

【男子大会結果】
学校対抗男子総合2位(トラックの部1位)
・3kmインディヴィデュアル・パーシュート 2位 四宮寛人
・ケイリン 3位 川村峻輝
・1kmタイムトライアル 3位 岡本勝哉
・ポイントレース 4位 小池陽斗
・個人ロードレース 7位 四宮寛人
 

【女子大会結果】
学校対抗女子総合4位
・2kmインディヴィデュアル・パーシュート 2位 石田唯
・スクラッチ 5位 石田唯
・個人ロードレース 3位 石田唯


【選抜オープニングロードレース】
・3位 安井悠真
・5位 岡本勝哉
 
 

2019韓国済州島自転車競技交流事業 参加

2月11日(月)~14日(木)に韓国済州市で行われた
2019韓国済州島自転車競技交流事業へ京都府選手団として、
15名(男子13名・女子2名)が参加し、本校からは10名
(男子8名・女子2名)の選手が参加しました。
この事業は公益財団法人日本スポーツ協会が主催の交流事業で、
スポーツを通して一層の促進を図り、各国との地域レベルにおける
スポーツ交流を実施し、相互理解と友好親善を深めることを目的と
しています。
現地の選手と共に合宿を行い、競技力だけでなく、人間力も大きく
成長できる素晴らしい機会となりました。

◆現地での様子
 



 

女子日本代表強化指定選手に選出!!

女子日本代表強化指定選手に本校1年生の石田 唯が選出され、
日本代表合宿に参加しています。
4月にウズベキスタンで行われる2019ロードアジア選手権の出場に向けて
練習に励んでいます。
 

平成30年度全国高等学校選抜自転車競技大会に向けて

平成31年3月21日(木)~24日(日)に九州で行われる選抜大会に
男子6名・女子1名が出場します!!
会場:トラック競技 北九州メディアドーム    3月21日(木)~23日(土)
         ロード競技    熊本県五木村特設コース  3月24日(日)

昨年の選抜大会では、学校対抗総合3位と惜しくも優勝を逃しました。
平成21年度以来、9年ぶりの全国高等学校選抜大会・学校対抗総合優勝に向けて
全力で練習に励んでいます。応援のほどよろしくお願いします。

◎出場種目
 トラック競技
 【男子】
 1kmタイム・トライアル
 3kmインディヴィデュアル・パーシュート
 ポイント・レース
 ケイリン
 スクラッチ
 スプリント
 【女子】
 スクラッチ
 
 ロード競技
 男子・女子ロード

◎出場選手団
 1年 岡本 勝哉 小西 渉 藤田 黎明 安井 悠真 石田 唯
 2年 川村 峻輝 小池 陽斗 四宮 寛人 山口 海翔 
 

2019年トラックアジア自転車競技選手権大会

2019年1月8日(火)~1月12日(土)にインドネシア・ジャカルタにて
トラックアジア選手権大会が開催されました。

ジュニア男子チームパーシュートに四宮 寛人(北桑田 2年)・岡本 勝哉(北桑田 1年)
高橋 舜(宮城・東北高等学校)・生野 優翔(大分・日出総合高等学校)の4名が
出場しました。

カザフスタンチームとの決勝戦を制し、
日本チームが金メダルを獲得しました!!

◆大会結果
団体種目:4kmチーム・パーシュート 記録:4分17秒298
    
 金メダル

個人種目

   四宮 寛人   3kmインディヴィデュアル・パーシュート 
             333秒291 第4
         岡本 勝哉     スクラッチ 決勝 第7位


◆大会の様子
 
 
【四宮 寛人】                                                                  【岡本 勝哉】
 

都道府県対抗


平成30年度10月14日(日)~16日(火)まで茨城県つくば市、
取手市で2018全国都道府県対抗自転車競技大会が開催されました。
本校からは2年生の川村、小池、四宮、1年生の岡本、安井、石田の6名が出場しました。

 

◆大会結果

男子 ポイントレース       4位 小池 陽斗

   スプリント         5位 四宮 寛人

   1kmタイムトライアル   2位 岡本 勝哉

   4kmチーム・パーシュート 2 小池、四宮、岡本、吉田(向陽)

 

女子 ロード・レース       8位 石田 唯


◆大会写真
 
 
 
 

国民体育大会

 9月25日(火)~28日(金)まで福井県福井市、大野市で第73回国民体育大会が開催されました。
本校からは3年生の谷内、2年生の川村、小池、四宮、1年生の岡本、石田の6名が出場しました。

 

◆大会結果

男子少年 ケイリン 8位 川村 峻輝


◆大会写真
成年 4kmチーム・パーシュート
 

 

JOCジュニアオリンピックカップ

 8月11日(土)~12日(日)まで静岡県伊豆市で2018年JOCジュニアオリンピックカップ
自転車競技大会が開催されました。本校からは3年生の松山、谷内、2年生の川村、小池、1年生の岡本、
白川、藤田、安井、石田の9名が出場しました。

◆大会結果

男子U17  1kmタイムトライアル 第1位 岡本 勝哉

男子U17  ポイントレース     第2位 小池 陽斗

男子ジュニア 個人パーシュート    第2位 谷内 健太

男子ジュニア ケイリン        第4位 川村 峻輝

男子ジュニア ポイントレース     第5位 谷内 健太

 

女子U17  個人パーシュート    第3位 石田 唯

       ポイントレース     第2位 石田 唯

 


 

平成30年度全国高等学校総合体育大会

 8月3日(金)~7日(火)まで静岡県伊豆市で平成30年度全国高等学校総合体育大会が開催されました。
 本校からは3年生の奥地、髙倉、松山、谷内、2年生の川村、小池、四宮、1年生の岡本、石田の9名が
出場しました。

◆大会結果

個人種目

●4km速度競走 優勝 谷内 健太
       

 

 

●ケイリン    第2位 川村 峻輝
   

 

 

●スクラッチ   第5位 小池 陽斗
   

 


団体種目

●4kmチームパーシュート 第6位 北桑田高校(松山、谷内、小池、四宮)

  


総合成績

●トラック・ロード総合 第3位 北桑田高校

  

 

 学校対抗の総合成績で、第3位を収める事ができました。応援いただき、ありがとうございました。

 4km速度競走で優勝した谷内健太は、全国高校総体の優勝者報告会において代表挨拶を務め謝辞を
述べてきました。当日は、「京都府スポーツ賞」優秀賞が贈られました。

 

京都美山サイクルロードレース2018

526日(土)、27日(日)に北桑田高校の地元でもある南丹市美山町で開催された、
京都美山サイクルロードレースに出場しました。

 

【結果】

個人ロードタイムトライアル C1

 谷内 健太(3年)

第6位 四宮 寛人(2年)

 

個人ロードタイムトライアル C2

第2位 小池 陽斗(2年)

第3位 松山 福人(3年)

 

チームロードタイムトライアル

第2位 北桑田高校A

      谷内 健太 四宮 寛人 松山 福人

第4位 北桑田高校B

      井野 誠大 奥地 龍人 髙倉 廉太郎

                                                                                                                 

ロードレース C2:U17

第1位 川村 峻輝

 

【各種大会】結果報告

【西日本チャレンジサイクルロードレース】
3月11日(日)に広島県立中央森林公園で開催された、
第23回西日本チャレンジサイクルロードレースに出場しました。

◆大会結果
 第7位 髙倉 廉太郎(2年)


【九州チャレンジサイクルロードレース2018】
3月17日(土)に熊本県球磨郡五木村で開催された、
九州チャレンジサイクルロードレース2018に出場しました。

◆大会結果
 第2位 谷内 健太(2年)

 


【選抜大会】
3月22日(木)~25日(日)に福岡県久留米市(トラック)、
熊本県山鹿市(ロード)で開催された第41回全国高等学校選抜自転車競技大会に出場しました。
北桑田高校から多くの入賞者を出し、学校対抗の総合男子で第3位となりました。

◆大会結果
 「トラック」
  ポイントレース      第6位 谷内 健太(2年)
  1kmタイムトライアル  第4位 四宮 寛人(1年)
  ケイリン         第3位 川村 峻輝(1年)

 「ロード」
  個人ロードレース     第2位 谷内 健太(2年)

 「学校対抗」
  総合男子         第3位 北桑田高校

 
四宮君(1kmタイムトライアル)

 
川村君(ケイリン)

 
谷内君(ポイントレース)
 

第72回国民体育大会 ~ 愛顔(えがお)つなぐえひめ国体 ~

 

【各種大会】 結果報告

【JOCジュニアオリンピックカップ】

 819日(土)、20日(日)に静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで開催された2017年JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会に出場しました。

 

◆大会結果

 男子U17 個人パーシュート

  優 勝 四宮 寛人(1年)

  第6位 小池 陽斗(1年)

 

 男子U17 1kmタイムトライアル

  第2位 四宮 寛人(1年)

 

 男子U17 ポイントレース

  第2位 小池 陽斗(1年)

 

 

【都道府県対抗】

824日(木)~26日(土)に福井県で開催された第52回全国都道府県対抗自転車競技大会に自転車競技部の生徒が出場しました。

 

◆大会結果

 男子 チームパーシュート

  第6位 京都府 松山 福人(2年)

          谷内 健太(2年)

          小池 陽斗(1年)

          四宮 寛人(1年)

 

【各種大会】 結果報告

 

美山サイクルロードレース2017

 

西日本チャレンジロードレース大会

3月12日(日)に広島県 中央森林公園で開催された西日本チャレンジサイクルロードレースに出場しました。

◇レース結果
A-J(13.3km ×  3周回 ) 
 
       
3位 井野 誠大
21位 市川 光人   58位 天野 颯太
29位 石川 輝     71位 谷内 健太
36位 平松 拓也   76位 岩松 京雅
47位 松山 福人   85位 髙倉 廉太郎
55位 奥地 龍人

◇レース風景

 
 

Tour de DMZ 2016

9月3日~9月7日に 大韓民国 で開催された Tour de DMZ 2016 に 
高体連選抜チーム として1年の天野颯太、石川輝、市川光人が参加しました。

○レース結果 
 個人総合   天野颯太 62位
チーム総合  高体連選抜チーム 8位

○レース風景

 

 
 

全国高等学校総合体育大会

7月28日~8月2日まで平成28年度全国高校総合体育大会自転車競技大会が開催されました。
  トラック : 鳥取県 倉吉自転車競技場
ロード  : 広島県 広島県立中央森林公園

◇参加選手
   選   手     小田隆一 中元優一 堀越翔己 水口宙 三宅大春 平松拓也 谷内健太 岡田枝里子
 チームサポート 天野颯太 松山福人 


 

 
◇大会結果
3㎞インディヴィデュアル・パーシュート
 

 
                   第6位 三宅大春 3分37秒004

 たくさんのご声援ありがとうございました!
 

平成27年度 第39回全国高等学校選抜自転車競技大会

3月24日~27日に熊本県で開催された平成27年度 第39回全国高等学校選抜自転車競技大会に出場しました。
◆出場選手
 

 2年 岡田 枝里子 堀越 翔己 水口 宙 三宅 大春
 1年 初貝 英隆(チームサポート) 

◇トラック競技(24~26日) 会場 : 熊本競輪場
・男子
 3kmインディヴィデュアル・パーシュート
  三宅 大春 3分44秒905 
第8位
    
 
 1kmタイム・トライアル            
スクラッチ
  堀越 翔己 1分11秒834 
第20位    水口 宙  予選敗退
       

・女子
 スクラッチ 
 岡田 枝里子 第5位
      

 2kmインディヴィデュアル・パーシュート
  岡田 枝里子 3分00秒946 
第14位
 
◇ロード競技(27日) 会場 : 熊本県山鹿市菊鹿地区 特設ステージ
・個人ロードレース〈男子〉      
・個人ロードレース〈女子〉
  三宅 大春 
第13位            岡田 枝里子 第24位
  水口 宙   
第23位
    


 

第11回全日本ジュニア自転車競技大会

10月25日に三重県四日市市で開催された第11回全日本ジュニア自転車競技大会に出場しました。

◇参加選手
 A-J 男子ジュニア 90.0km(9.0Km×10周 ) 
 竹村拓 徳田匠 早川裕紀 溝口智貴 湯浅健生
 大島茂樹 中元優一 堀越翔己

 A-Y 男子アンダー17 54.0km(9.0Km×6周 )
 小田隆一 水口宙
 岩松京雅 田上輝樹 初貝英隆 平松拓也

 A-F 女子ジュニア+女子アンダー17 36.0km(9.0Km×4周 ) 
 岡田枝里子


◆大会結果
 A-J 男子ジュニア 90.0km(9.0Km×10周 ) 
 
             第2位 溝口智貴   第4位 徳田匠
◆大会風景
 
  
 

第70回国民体育大会

9月27日~10月1日まで和歌山県にて第70回国民体育大会が開催されました。
北桑田高校からは武田悠佑、徳田匠、溝口智貴、湯浅健生が
京都府代表選手として出場しました。

また、成年選手では
中野雄貴(朝日大学 H23年度卒業生)、安田京介(京都産業大学 H25年度卒業生)
草場啓吾(日本大学 H26年度卒業生)、孫崎大樹(早稲田大学 H26年度卒業生)、
安田開(日本体育大学 H26年度卒業生)の5名が出場しました。


◇大会結果
少年ポイントレース
 
               第2位 徳田 匠
チームスプリント
 
              第8位 武田 悠佑 徳田 匠 中野 雄貴
 

第50回全国都道府県対抗自転車競技大会

8月21~23日に岩手県にて第50回全国都道府県対抗自転車競技大会が開催されました。
北桑田高校から竹村拓、武田悠佑、早川裕紀、溝口智貴、湯浅健生が京都府代表チーム として出場しました。

◆大会結果
4kmチーム・パーシュート                   男子少年ケイリン
 
     第6位  
竹村拓    武田悠佑           第8位 武田悠佑
               早川裕紀  溝口智貴
 

2015ジュニアトラック世界選手権

8月19日~24日にカザフスタンにて、2015ジュニアトラック世界選手権が開催されました。
北桑田高校から徳田匠が日本代表選手として出場しました。

他県の選手との混合チームで出走した4kmチーム・パーシュートでは
ジュニア記録の4分16秒248から大きく更新し、

 4分11秒573と見事、ジュニア新記録を樹立しました!!
世界選手権という大舞台で、北桑田高校代表として、日本代表としてしっかり結果を収めました!!


◇大会結果

 
1kmタイム・トライアル  1分6秒546(自己ベスト2秒更新)

4kmチーム・パーシュート 4分11秒573(ジュニア日本記録更新)

 

2015年JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会

8月15~16日に静岡県 伊豆ベロドロームにて
2015年JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会が開催されました。

◆参加選手
    ジュニアカテゴリー     竹村拓、武田悠佑、早川裕紀、溝口智貴、湯浅健生
      U17カテゴリー      水口宙、三宅大春
 女子ジュニアカテゴリー  岡田枝里子

◇大会結果
   ジュニア スクラッチ(10km)              
女子ジュニア スプリント
 

           第2位 竹村 拓                           第3位 岡田 枝里子
 

全国高校総合体育大会

8月7日~11日まで大阪府 岸和田競輪場、三重県 鈴鹿サーキットにて
平成27年度全国高校総合体育大会 自転車競技大会が開催されました。

◆参加選手
   選手     竹村拓 武田悠佑 徳田匠 早川裕紀 溝口智貴 湯浅健生 三宅大春
チームサポート 中元優一 水口宙

 

  

◇大会結果
3kmインディヴィデュアルパーシュート
 
               第6位 徳田匠  3分35秒287

会場には保護者の皆様をはじめ、、地域の皆様、
OBOGの皆様に足を運んでいただきました。
皆様の声援は大変心強く、生徒たちの励みになったと思います。本当にありがとうございました。

3年生はまた1つ大きな大会が終わりましたが、9月に和歌山県で開催される
国民体育大会に向けて一層精進して参りますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
              
 

全日本自転車競技選手権大会

6月21日(日)に栃木県大田原市にて開催されたタイム・トライアル・レース
6月27日(土)に栃木県 那須町にて開催されたロード・レースに出場しました。

◇大会結果
 タイム・トライアル・レース
 男子 U17+U15の部             男子 ジュニアの部

 
          4位 三宅大春                      7位 徳田匠

 ロードレース
 
男子 ジュニアの部
  
      5位 徳田匠                7位 溝口智貴

 
 

2015年UCIジュニアネイションズカップ(スイス・ドイツ)

5月28日~6月7日に行われました

2015年UCIジュニアネイションズカップ(スイス・ドイツ)

徳田匠日本代表選手として出場しました。


◇レース結果
個人総合成績
スイス  58位       ドイツ 59位

 


      
 

第52回近畿高等学校自転車競技大会・トラックの部

6月13日(土)~14日(日)に奈良県 奈良競輪場にて開催された第52回近畿高等学校自転車競技大会・トラックの部に出場しました。

◇大会結果
・4kmチーム・パーシュート  
 
                                    第1位 徳田 竹村 溝口  武田 

・3kmインディヴィデュアル・パーシュート                            
・4km速度競争
 
        第2位 徳田匠 (大会新記録)                             
第2位 溝口智貴

・ケイリン                                                               
・1kmタイムトライアル
 
                第3位 武田悠佑
                                                 第4位 早川裕紀 

・スプリント                                                             
・ポイントレース
 
                    第6位 三宅大春
                                               第7位 湯浅健生

                                              
                              トラック総合 第3位! 学校対抗  第3位!

今大会の結果、
トラックの部でも 「2015 君が創る 近畿総体」 の出場権を獲得しました。
さらなる結果を追い求め、インターハイでも総合入賞を目指して頑張っていきます!
また、たくさんの方に会場へ足を運んでいただきました。
たくさんのご声援ありがとうございました!



あわせて開催された
第12回近畿高等学校自転車新人大会においても6名の生徒が入賞しました!


・1kmタイムトライアル      ・200mタイム・トライアル・フライングスタート
 第2位 中元優一             第3位 水口宙 
 第4位 小田隆一                
  第6位 岩松京雅
・3kmインディヴィデュアル・パーシュート
 第1位 水口宙
 第3位 堀越翔己
 第4位 平松拓也   
 

第52回近畿高等学校自転車競技大会・ロードの部

6月7日(日)に奈良県宇陀市 宇陀市特設ロードレースコースにて第52回近畿高等学校自転車競技大会・ロードの部が開催されました。


◇大会結果
個人ロードレース 77km (1周 11km  × 7周回)

 
     第5位 三宅大春                ロード総合 第3位

今大会の結果、8月に開催される 「2015 君が創る 近畿総体」 の出場権利を獲得しました。
総体でも最善の結果を残せるよう、精進していきます。
数多くの声援、ありがとうございました。
 

京都美山サイクルロードレース

5月24日(日)に地元・南丹市美山町で開催されました
 第30回京都美山サイクルロードレース に出場しました。

◇レース結果 

  
 カテゴリー 1  登録高校生の部                  カテゴリー 2  高校生の部
    2位   徳田   匠                                2位  三宅 大春   

          
 カテゴリー 3W  
    3位 岡田 枝里子  

◇レース風景

    

  
 

また大会前日には、応援していただいている
地元の皆様に感謝の気持ちを込めて、会場設営のお手伝いをしました。
 
皆様の応援・協力により、レースが運営されていることを噛みしめ
一戦一戦全力で戦っていくことを心に誓いました。







  
 
COUNTER16581
2016.6.1 更新日