陸上競技
   
 陸上競技部の目標は、「一つでも大きな大会に参加すること」。両丹大会よりも京都大会へ、京都大会よりも近畿大会へ、近畿大会よりも全国大会へ。
 日頃からお世話になっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、高い目標を持って取り組んでいきます。
 
陸上競技部日誌 >> 記事詳細

2020/11/16

【陸上部】府国公立大会6種目入賞!

| by HP担当者

■第15回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会 11月15日 @太陽が丘

 上記大会に男子13名、女子9名が出場し、男女あわせて6種目で入賞を果たしました。今大会は私立高校を除く京都府の高校生大会でした。自己新記録を出した選手もいましたが、すでに冬季トレーニングに動き出している選手もいて、チーム全体としては好成績・好結果を残すことはできませんでした。
 今シーズンにおいては、新型コロナウイルス感染症の影響によりインターハイ中止、無観客試合、試合や合宿先の制限、日々の練習でのソーシャルディスタンス等、必ずしも満足のいく取組ばかりではありませんでしたが、選手は様々な工夫やモチベーションで粘り強く乗り越えてくれたと思います。冬季トレーニングが本格的に始まりますが、来年のインターハイに向けて強い体と心を作っていく覚悟です。チーム一同、引き続き謙虚な姿勢で臨みます。御指導のほどよろしくお願いします。8位入賞者は以下のとおりです。
◆男子
 走高跳 中西  陸(2年・橋立)  1m75 7位
 棒高跳 下野 心音(1年・加悦)  3m60 7位
 やり投 橋本 昭博(1年・橋立)43m66 5位
◆女子
 100mH 多賀野 晴(2年・峰山)15秒58 6位
 棒高跳  太下 果音(3年・加悦)  3m10 2位
 棒高跳  小佐あゆな(2年・弥栄)  2m60 8位


17:13 | スポーツ