学校生活
学校生活日誌 >> 記事詳細

2019/06/20

【PTA】~30年以上の歴史~ 着物着付け教室を実施しました。

| by 管理者
 6月19日(水)の放課後、PTA協賛の着物着付け教室を実施しました。



 PTA着物着付け教室は、平成元年から始まり、今年で31年目となります。年に3回、着付け教室の講師をお呼びして、
 1回目;浴衣
 2回目;小紋・名古屋帯(カジュアルな着物)
 3回目;礼服用着物
 と、様々な種類の着物を
自分たちで着て、着物の文化に触れる、という機会を設けています。毎年多くの生徒の参加がありますが、特に今回は31名(男子5名、女子26名)と、例年以上の生徒の参加がありました。

講師の皆様

 今年の第1回目の着付け教室は、浴衣の着付けを行いました。講師の方々にアドバイスをしていただきながら、戸惑いながらも自分たちでも教えあい、着付けを進めていました。

着付け中の様子

 普段あまり着ることがない浴衣ですが、帯締めまで全て自分たちで行うことが出来ました。


 参加した生徒の多くが初参加でしたが、
 「楽しかった」
 「また次も参加したい」
 「難しかった!」
 「1回じゃまだ不安だから、どこか習いにいけるところがないか知りたい」
 「この体験を通じて、友達の輪が広がった」
 と、好評でした。

 毎年お仕事がありながらご参加していただいているPTA役員の皆様を始め、指導いただく着付け講師の皆様方など、多くの方々の御協力をいただいて成り立っていることに、改めて感謝します。


15:39