学校生活
学校生活日誌 >> 記事詳細

2021/09/21

【1,2年生】新しい取組を始めました~Kayadani仕事図鑑~

| by 管理者
 加悦谷高校・宮津天橋高等学校加悦谷学舎では、3年次の進路選択において、納得感と自信を持って自分の進路を決められるようになって欲しいとの想いから、今年度2学期から新しい取組を始めました。

 その名も「Kayadani仕事図鑑」


 進路を考える上で、基準になっているのは、「自分たちが知っている世界(マスコミやインターネット上の世界も含む)で働いている人たち」となります。
 これまでの生徒の中には、その業種業界のことがよくわからず、イメージだけで決定しようとする生徒もいました。(例えば、とび職を建築士と思っていた、など。)

 そういった誤解や自分の中だけで勝手に想像していて、「思っていたのと違った」とならないようにしたい、もっともっと自分たちが考えている以上に多種多様な働き方や仕事があることを知って欲しい、それを実現するための1,2年生対象の取組となります。

 内容は、「働く人と高校生との交流会」。講義形式ではなく、互いに対話をしながら、理解を深めていく、視野を広げていく、ざっくばらんな交流会です。

 そんなKayadani仕事図鑑第1弾を9月16日(木)に行いました。
 第1弾のテーマは
 ・ 保育の裏側を知る!
 ・ 機械整備の世界を知る!
 とのことで、かやこども園 園長 前田 裕美 様と、ADACHIオート 代表 足立 徹生 様にお越しいただきました。

 本来であれば、対面で行う予定でしたが、今回、緊急事態宣言中のため、放課活動に制限があり、オンラインで実施しました。

講師の方々には来校頂きました。


生徒たちは自宅から
他の生徒の質問の回答もしっかりメモを取る生徒も

 初めての取組かつオンラインでの取組でしたが、大きなトラブルもなく無事終了。
 参加した生徒からは、
 「本業の方に直接色々なことが聞けて、本当に良かったです。知りたかったことも聞けてよかったです!」
 「自分が思っていたことと、実際に聞けた話は全く違っていて、講師の方の人生経験が元になっている話はとても良い勉強になりました!」
 などの反応がありました。
 「対面ではなかったですが、気軽に聞けました。」という感想も。

 講師の方々からも
 「楽しかった!」
 との感想をいただくとともに、
 「今の高校生が何を考えているのか知ることができて勉強になった。」との声もいただきました。

 前田様、足立様、この度は御協力いただき誠にありがとうございました。

 次回は30日、第2弾として福祉・美容をテーマに引き続きオンラインで行います。

11:31