京都府立桂高等学校
 
 

桂blog

桂blog >> 記事詳細

2018/02/01

救命救急処置講習実施

Tweet ThisSend to Facebook | by Webマスター

1月23日(火)、25(木)、26(金)
 1
年生全員、救命救急処置実習を行いました。西京消防署と地域の消防団の方々を講師に迎え、事前に1時間のDVD視聴と2時間の実習を行いました。どの生徒も講師の先生方の熱心な指導に、しっかり耳を傾けていました。
 実習では「桂駅前で高齢の方が道で倒れているところに本校生徒が3人で通りがかる。」という設定で、人を呼ぶとともに、意識の確認を行い、人工呼吸やAEDを使い一次救命を実施するところまでおこないました。

 最後に講師の先生から、救命救急処置のスキルは大人であれば誰でも身につけておかなければならないスキルであり、それを身につけるということは大人になったということだという御言葉をいただきました。生徒たちもこうした経験を通して、少しずつ成長していってほしいと思います。




08:10 | 行事
新着情報