↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~83839

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~6809157

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

マリンバイオ部

 

日誌

マリンバイオ部の活動を紹介します
12345
2021/05/14new

迷彩柄が美しい「ウンモンスズメ」

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№645

5月9日(日)
部員がウンモンスズメを見つけてきました。



ウンモンスズメ


スズメガの仲間で、ひらひら舞うというより飛翔するという表現が合うほど、飛行能力が高い蛾がです。各地の雑木林で見られる普通種ですが、近年減少傾向にあります。


日本では、一般的には「蝶」と「蛾」は分けられていますが、分類上はチョウ目で、同じ仲間です。
12:00
2021/05/13new

最速の鳥「ハヤブサ」

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№644

5月9日(日)
ハヤブサを観察しました。

舞鶴市西方寺付近


ハヤブサ


獲物を捕らえた直後
鳥類を捕らえたようです。


ハヤブサは長くタカ目に分類されてきましたが、DNAによる分類の結果から2012年にハヤブサ目という独自の目が新設され、そこに分類されるようになりました。


ハヤブサはタカよりも、オウムやスズメに近いということが分かってきました。しかし、他の動物を捕食することから猛禽類であることに変わりはありません。


12:00
2021/05/12new

コゲラの観察

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№643

3月16日(火)から、校内の桜の木に営巣するコゲラを見守ってきましたが、5月8日(土)朝、巣が破壊されているのを確認しました。何らかの外敵に襲われたようです。

観察の様子

3月21日(日)


3月23日(火)


3月26日(金)


3月27日(土)


3月29日(月)

5月8日(土)破壊された巣





桜の木の下で見つけた巣の残骸。

巣の中を確認したところ、何もありませんでした。また、少し離れた場所で死んでいる親鳥を確認しました。

自然界の厳しさを、改めて知ることになりました。

関連HP
№611 小さなキツツキ
12:00
2021/05/11new

淡水魚水槽丸洗い

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№642

5月2日(日)、3日(月)
120cm淡水魚水槽を丸洗いしました。


排水




生体取り上げ


水槽撤去


底砂等、掃除


水槽設置


外部フィルター設置


注水、機械類調整


生体収容


きれいになりました。
12:00
2021/05/09

トリミング

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№641

5月1日(土)
繁茂した水草のトリミングを行いました。

3月25日 繁茂する前



まだ、水草が育っていません。


4月中旬
生体を追加しました。

レッドテール・ブラックシャーク


パキスタン・ローチ


5月1日(土)トリミング

トリミング前






背景の水草をトリミングしました。


トリミング後

関連HP
№619 3月31日
№620 4月1日
12:00
2021/05/05

4月の活動写真

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№640

4月の活動写真












新年度となり、新入部員を迎え、産卵期にも突入し、日々を忙しく、楽しく活動をしています。
00:36
2021/05/03

20イサキ2R水槽掃除

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№639

4月29日(木)
20イサキ2Rの移動・水槽掃除を行いました。


新入部員に2・3年生部員が手本を見せる


1年生部員がやってみる


排水


掃除


2020年7月22日産イサキ
ロット:20イサキ2R(F2)






丁寧に作業を行いました。
12:00
2021/05/01

ギンポの白変種

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№638

4月26日(月)
ダイナンギンポの白変種を採取しました。


ダイナンギンポの白変種
海洋科学科のイワガキ育成実習中に発見し、採集しました。




白変種(リューシズム)とは?
色素の減少により、皮膚や体毛、羽根が白化した動物の個体を指します。例えば、ホワイトタイガーやホワイトライオン、白蛇等があげられ、珍しいといえます。




右にいるのが通常の色素を持つダイナンギンポです。

大事に育てたいと思います。
12:00
2021/04/29

タンク掃除

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№637

生海水タンクの掃除を行いました。

4月23日(金)

取水ポンプ設置

4月24日(土)
生海水タンク掃除





泥や貝殻を汲みだす






徐々にきれいに




掃除終了!
12:00
2021/04/27

ミシシッピアカミミガメ骨格標本

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部活動報告№636

4月23日(金)
ミシシッピ・アカミミガメの骨格標本が完成しました。













制作の様子






骨格標本のカメは長く飼育していた個体です。
頻繁に調子を崩すようになり、2020年12月22日に死んでしまいました。

皮膚病治療の様子





2020年、病気をよく発症していました。

10年程前の写真

2010年6月20日 撮影
皆に愛され、20年以上生きました。
12:00
12345