↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~83898

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~6809216

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
海洋科学科 Marine Science Course
 国公立大学や私立4年制大学等上級学校への進学や公務員を目指します。

コースの特徴 01.
 普通科に近いカリキュラムで学習し、さまざまな学部への進学にも対応します。
コースの特徴 02.
 キャリアトライアルや大学・関係(専門)機関との連携を通して専門性を高めます。キャリアトライアルは、一定期間、集中して実習に取り組むことにより専門性を深める授業形態です。
コースの特徴 03.
 研究活動やプレゼンテーションに力を注ぎ、思考力やコミュニケーション能力を磨きます。
 
海洋科学科の取組を紹介します
12345
2021/05/12new

実習風景(1年生に海洋科学科紹介②)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 5月11日(火)、2年海洋科学科が、1年生(1年1組)の水産海洋基礎(実習)において、海洋科学科の実習内容を紹介しました。
 今後予定されるキャリアプランニング・サポート(小中高連携)「対応の意識も心がけ」海洋科学科の魅力を伝えました。

 
 2年海洋科学科全員で、ロープワークについて説明しました。

 
 数種類のロープワークを理解してもらいました。

 
 さまざまな場所を活用し、結ぶ練習を繰り返し体験してもらいました。

 
 先輩・後輩互いに教え合い学び合い、あいさつで締めくくりました。
17:00
2021/05/11new

実習風景(1年生に海洋科学科紹介)

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 5月10日(月)、3年海洋科学科が、1年生(1年2組,1年3組)の水産海洋基礎(実習)において、海洋科学科の実習内容を紹介しました。
 今後の学科・コース選択の一助としてもらえるように、心を込めて説明することができました。

 
 海洋科学科が実習中で使用する基本的なロープワークについて1年生に教えました。

 
 ポスターを使用して研究活動の内容を発表し、理解してもらいました。

 
 採苗器の構造やイワガキ育成実習について説明しました。

 
 ナマコなど海洋生物の飼育管理等について説明しました。
18:30
2021/05/08

イワガキ筏実習②

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 5月6日(木)、3年海洋科学科が、栗田湾内に設置している本校の筏へ行き、イワガキ育成実習を行いました。
 筏の上での作業を通して第一次産業の大変さを経験する中で、職業観を身に付けました。

 
 小型実習船「むそう」と「カッター」に分乗して、筏まで移動しました。

 
 実習中の様子〔イワガキ育成中の丸篭(パールネット)を引き揚げ、付着物の除去等手入れ作業を行いました。〕

 
 実習中の様子〔手入れ後にイワガキを丸篭(パールネット)に入れて再垂下しました。〕
06:00
2021/05/02

イワガキの育成管理実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 4月27日(火)、海洋科学科「総合実習」でイワガキの育成管理実習を行いました。
 育成用丸篭(パールネット)には、フジツボやホヤなどが多く付着しイワガキの成長を阻害しています。消費者目線を意識しながら丁寧に取り除き、商品価値を高めるよう取り組みました。

 
 実習の様子

 
 育成用ロープに付着した「フサコケムシ」(こう見えても動物です。)
06:00
2021/04/24

イワガキ筏実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 4月22日(木)、3年海洋科学科が、栗田湾内に設置している本校の筏に行き、育成イワガキの手入れ及び丸篭(パールネット)の入れ替え実習を行いました。
 筏の上は足場が悪く危険が潜んでいるため、安全を意識しながら作業を進めました。

 
 筏の上での作業の様子

 
 ライフジャケットを装着し、安全確保に務めました。
07:00
2021/04/23

小型鯨類ストランディング個体解剖実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 4月21日(水)、3年海洋科学科の生徒が、京丹後市網野町に打ち上げられた小型鯨類のストランディング個体の解剖実習を行いました。
 腐敗が激しく、種は不明ですが、今後、骨格標本を作製し、詳細を調査していきたいと思います。
 なお、この調査は、大学や関係研究機関と連携し、指導助言を受けながら実施しています。

※ストランディングとは、「海生哺乳類が海岸線から陸地側へ生きた状態で座礁したり、死んだ状態で漂着し、自力で本来の生息域に戻ることができなくなること」です。

 
 個体の死因を調査するため、外部観察を行いました。

 
 可能な限り、各部の計測を行いました。
06:00
2021/04/22

漁業士交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 4月20日(火)、京都府漁業士会 会長 小倉耕平 様と京都府水産事務所 尾﨑 仁 様を講師にお招きし、漁業士交流会をお世話になりました。
 イワガキの原盤割り作業や出荷前の手入れ方法等について、丁寧に実技指導をしていただきました。
 今後、本校で育成したイワガキの上場に向けて取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

 
 イワガキの原盤割りについて指導していただきました。

 
 原盤割りしたイワガキを、パールネットに入れて出荷まで垂下育成します。

 
 プリプリで実入りの良いイワガキです。
06:00
2021/04/21

3年イワガキ実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 4月19日(月)、3年海洋科学科が栗田湾の海面筏で育成しているイワガキ出荷準備実習に取り組みました。
 明日の実習では、この育成イワガキを通じて漁業士交流会をお世話になります。

 
 筏の上で作業中

 
 育成中のイワガキの様子
10:00
2021/04/21

調べ学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 4月19日(月)、2年海洋科学科の総合実習でICTを活用して調べ学習を行いました。
 各自それぞれ2テーマ(イワガキに関すること・海ゴミに関すること)をまとめ、今後発表をしていく予定です。密を避けながら、ICTを活用した教育活動を推進していきたいと思います。

 
 Iパッドを使用して調べ学習中

 
 図書室を利用し、関係文献で調べ学習中
09:30
2021/04/14

3年海洋科学科実習開始

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋科学科
 4月12日(月)、3年生海洋科学科の実習が始まり、育成イワガキの出荷準備実習に取りかかりました。今年も順調にイワガキが大きく育っています。

 
 
 
11:20
12345