↑中学生の皆様へ↑
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置お魚MAP活躍する先輩たち(キャリアモデル)アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

 

COUNTER

Total 令和3.4~290359

COUNTER

Total 令和2年度  714307
 

COUNTER

Total 平成24.3~7015677

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

 

実習船「みずなぎ」

実習船「みずなぎ」からのお知らせです。
12345
2021/07/14

養老小学校体験乗船

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 7月12日(月)に、養老小学校5年生を対象にキャリアプランニング・サポートの一環として、実習船「みずなぎ」による体験乗船を実施しました。

 船内案内や操舵体験の後、養老地区の沖まで航行し、普段とは違う海からの景色を眺めていただきました。


養老地区を眺めている様子。


食堂には嬉しいメッセージを発見!!


15:00
2021/06/16

3船海洋観測

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
6月11日(金)、航海船舶コース3年生が、実習船「みずなぎ」にて海洋観測実習を行いました。
例年航海船舶コース3年生はこの時期に国際航海実習を実施しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、延期となっております。


操舵を行っています。


空き時間は船内にてレーダー・プロッティングを行いました。

※レーダー・プロッティングとは
航海用レーダーで観測した情報を基に、他船の動向を作図によって求めること。
16:00
2021/06/07

海洋科学科 底曳網実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 5月28日(金)、3年生海洋科学科が実習船「みずなぎ」に乗船し、底曳網漁業実習を行いました。

 今回の実習では、キダイやサメ類が漁獲できました。

船首にて作業手順の確認を受けています。



計測の様子です。
09:00
2021/05/20

2船 海洋観測・底曳網実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 5月11日(火)から5月13日(木)の間、航海船舶コース2年生の海洋観測及び底曳網漁業実習を実習船「みずなぎ」にて行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を行った上で、日帰りでの実施となりました。

 2年生は今回より本格的な乗船実習がスタートします。海洋観測機器の取扱いや、底曳網の操業、入出港作業など初めて行うことが多いため、乗組員や教員の指導の下で取り組みました。



整列や点呼の取り方など乗船実習の基礎から学びました。


船内各部名称や作業手順などを忘れないようメモ書きしています。


密を避けるため、班ごとで昼食を取りました。


底曳網の操業を見学しています。

 
ニギス(沖ぎす)が大量に獲れました!約750kg!
10:00
2021/05/06

3船 底曳網漁業実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 4月21日(水)、22日(木)、23日(金)に3年生航海船舶コースが、実習船「みずなぎ」に乗船して底曳網漁業実習を行いました。

 今回の実習では底曳網を3回操業し、ハタハタやカレイ類など約280kgが漁獲できました。


船尾にて出港作業の説明を受けています。


漁獲物の選別を行っています。


出荷用の箱詰め作業の様子です。


10:00
2021/04/26

3船 海洋観測実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ

 4月16日(金)、航海船舶コース3年生が実習船「みずなぎ」に乗船して海洋観測実習を行いました。

 3年生に進級後、最初の乗船実習となりました。21日(水)からは底曳き網漁業実習、6月には長期航海実習を控えており、気を引き締めて実習に臨んでほしいと思います。


CTD(観測機器)を用いた観測中です。


船首にて作業の説明を受けています。
13:00
2021/03/31

実習船「みずなぎ」ドック3

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 3月23日(火)は船体塗装や各タンク等の清掃を終えて出渠をし、水に浮かべて機関や各所計器類が正常に作動するか確認します。


 「みずなぎ」の船名も手書きで塗ってもらっています。


 船首部 錆止め塗装後上塗りをして仕上げています。


 船尾部も同様に仕上げています。
10:00
2021/03/30

実習船「みずなぎ」ドック2

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 実習船「みずなぎ」が山口県下関市のドックにて上架されていたときの様子をお知らせします。

 これは、船底及び船体塗装をしている工程中で、そのほか各種機器の検査や点検、タンク内の掃除等が行われています。

  船首部分
 入渠した時


 汚れや錆を落として錆止め塗料を塗っています。


 錆止め塗料塗布の後は、船底塗料を塗っています。


 船尾部分
 プロペラ、舵周辺も同様に行います。


 錆止め塗料を塗っています。
 完成写真は次回の更新で掲載します。


 エンジンルーム内での作業


 船内の消火器の交換、点検をしてもらっています。
14:00
2021/03/22

実習船「みずなぎ」ドック

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 3月10日(水)より実習船「みずなぎ」がサンセイ下関工場様のドックにてドック工事を受けています。

 ドックとは、車でいう車検のようなもので船体、機関、排水設備、操舵、揚錨設備、消防設備、航海用具等の各設備類の定期点検や修理を実施することです。船は毎年検査を受けなくてはならない法律になっています。

 乾ドックに入渠しました。


 船外、船内には養生シートが貼られていて塗装をする準備がされています。


 レーダー処理部分を開放点検をしています。


12:00
2021/02/26

錨泊実習

Tweet ThisSend to Facebook | by みずなぎ
 2月19日(金)、航海船舶コース2年生が、実習船「みずなぎ」にて投錨及び揚錨の実習を行いました。
 錨を揚げ下ろしする手順や、どのようにして船を停止させるのかを実際に体験することができました。


栗田湾内にて実習を行いました。


一等航海士の指示により作業を行います。


錨の状態を確認しています。


「みずなぎ」の錨です。
17:00
12345