橋立中学校ホームページへ ようこそ 
 

お知らせ

令和2年度始業に当たって

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和元年度は思わぬ形で修了式を迎えることとなりました。令和2年度になった今をもっても、なかなか予断を許さない状態であることには変わりありませんが、様々な防御策を講じてでも、生徒の皆さんと新年度を迎えることができたことを嬉しく思います。

 42日から、大きな制限のかかった状態ではありますが部活動を再開し、元気に登校する23年生の姿を目の当たりにし、頼もしく感じましたし、学校という存在がいかに大きいものであるかと再認識をしました。生徒の皆さんも同じように、みんなと出会えることの意義の大きさを再認識したのではないでしょうか。

 学校は、机に座って黒板の文字を写し、先生の話を聴くだけでの場ではないという、当たり前のことに改めて気付かせてくれた機会だと、良いように考えるのも大事かもしれません。

本校では、「確かな見通しを持って主体的に生き抜く、創造性あふれる心豊かな生徒の育成」を教育目標に掲げています。これからの変化の激しい時代を生き抜く子どもたちが、夢や希望をもって、困難な場面に遭遇してもくじけることなく、あきらめることのなく自らの人生を自らの手で切り拓いていけるよう子どもたちの自立のために教職員がチームとなり努力していきます。

ともすれば、小さな失敗や挫折に心が折れてしまい、たちまち歩みを止めてしまいがちではありますが、そんな時にも折れることのない「しなやかな心」を持ってほしく思います。そして、本校での学びを通して、そんな心を育んでほしいと思います。強いけど、ポキッと折れてしまう心ではなく、弱いかもしれないけれど、苦境においても折れることがなく、しなやかに対応し、成長を遂げることができるような、そんな心を持ってほしいと思います。

そうすれば、現在の日本や世界が置かれているような状態であっても、しなやかに立ち向かうことができるのだと思います。

私も、皆さんと一緒に歩んでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

橋立中学校長   井上 達夫