平成30年度 普通科研修旅行

研修期間:6月19日(火)~22日(金)
2018/06/22

普通科研修旅行4日目

| by 福知山高校管理者
楽しかった研修旅行も最後の1日を迎えました。

最終日の今日は、小樽市内での班別散策です。小樽の街並みを散策しながら、お土産を買ったり、港町ならではの海産物やラーメンなどを堪能しました。
 
 

小樽散策の後、新千歳空港に移動し、羽田空港を経て、伊丹空港に無事到着しました。
帰路では、この4日間の思い出を語り合いながら、疲れを感じさせない笑顔が溢れていました。

この4日間、北海道の大自然の中で貴重な体験を積み重ねることができました。楽しかった思い出とともに、新たな発見もあったのではないかと思います。研修旅行で得た知見を今後にぜひ活かしていってほしいと思います。
19:35
2018/06/21

普通科研修旅行3日目

| by 福知山高校管理者
昨夜からの雨も止み、北海道での3日目を迎えました。
今日も早朝から部活動の朝練に励み、清々しい朝を迎えました。
 

今日は、午前中にラフティング体験、午後からは各コースに分かれての自然体験をしました。
待ちに待ったラフティング体験。肌寒さも感じさせない一人一人の笑顔が印象的でした。着替えをすませ、いざ川の中へ。水の冷たさとその清流に感動しながら、経験したことのないスリルに大興奮の体験でした。

 

お昼ご飯のカレーを堪能し、マウンテンバイク、ネイチャーウォーク、フィシング、苺狩り&ジャム作りに出かけました。天候の関係で安政火口ハイキングがネイチャーウォークに変更になったものの、北海道の大自然を満喫しました。
      

小樽のホテルに到着後、夕食をいただき、温泉で今日1日の疲れを癒しました。
20:35
2018/06/20

普通科研修旅行2日目が終わりました!

| by 福知山高校管理者
天候にも恵まれ、過ごしやすい北海道の2日目を迎えました。
今日は、植松電機において植松社長から講話をいただき、ロケット作りを体験しました。

植松社長の講話では、「思うは招く」という言葉から夢の大切さについてお話をいただきました。ご自身の生い立ちや経験から発せられる言葉のひとつひとつに重みがあり、「どうせ無理」とあきらめるのではなく「だったらこうしてみたらどうか」と発想する大切さ、そして自分自身でしっかり「考える」こと、自信を持つことの素晴らしさについて熱く語ってくださいました。植松社長の講話に真剣に耳を傾ける福高生の姿が印象的でした。その後、ロケット作りへととりかかり、この世にたった一つだけの自分のロケットを作製、自ら飛ばす貴重な体験をしました。

 

    


植松電機を出発し、次に向ったのはファーム富田です。
広大な花畑を散策しながら、ラベンダーのソフトクリームなどを堪能し、お土産も買いました。

 

夕食後に行われた合唱大会では、どのクラスも練習してきた成果を発揮し、盛大な大会となりました。
どのクラスも素晴らしい合唱を披露してくれました。

 
17:11
2018/06/20

普通科研修旅行2日目

| by 福知山高校管理者
北海道での2日目を迎えました。
福知山よりも早い日の出の中、早朝から47名が部活動の朝練習に汗を流しました。

    

全員しっかり朝食を食べて、植松電機に向けて出発します。
06:54
2018/06/19

普通科研修旅行1日目

| by 福知山高校管理者
待ちに待った研修旅行がスタートしました。ワクワクする気持ちに胸を躍らせながら福知山高校を出発した福高生。
伊丹空港を無事に離陸し、羽田空港を経由して新千歳空港に13時半頃到着しました。

 1日目は、クラス別に札幌市内の見学コースをめぐりました。
  
        「白い恋人パーク」(1組)            「白い恋人パーク」(2組)
   
      「北海道庁(旧本庁舎)」(5組)            「サツラクミルクの郷」(3組)
   
  「大倉山ジャンプ場 オリンピックミュージアム」(4組)           夕食

晴天にもめぐまれ、北海道の空気を全身に浴びながら、楽しいひと時を過ごしました。
その後、ニュー富良野ホテルに到着した一同は入館式を経て、夕食を全員でいただき、明日の合唱大会に向けてクラス一丸となって練習に励みました。どのクラスも一生懸命練習しています。明日の合唱大会も楽しみです。
23:30
2018/06/19

普通科研修旅行出発しました。

| by 福知山高校管理者
 197名の普通科2年生が研修旅行(北海道)に出発しました。いつもより早い時間に登校してきた生徒たちですが、にこやかな表情に満ち溢れていました。4日間の研修旅行が充実したものとなることを願います。
   
   
   
   
09:00

平成29年度 普通科研修旅行

研修期間:6月20日(火)~23日(金)
2017/06/23

普通科研修旅行4日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
研修旅行もいよいよ最終日となりました。疲れを見せる生徒もほとんどおらず、元気にそろって朝食を食べることができました。朝食の後は、班行動による札幌・小樽自由散策です!お土産を買ったり、昼食を食べたりなど北海道を最後まで満喫することができました。

      

自由散策が終わり、北海道に別れを惜しみながらも空港に向かった一同は、羽田を経由し再び伊丹空港へと戻って来ました。学校に帰り着くまでのバスの中では、4日間を一緒に過ごした仲間との日々を名残惜しみながら、感動の解散式を行いました。
学校に到着後、解散になりましたが、今回の研修旅行を通して、多くを学ぶことができました。そして、学年やクラスの絆が一層深めることができたようです。


21:09
2017/06/22

普通科研修旅行3日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
30℃を超える真夏日だった昨日とは打って変わり、最高気温が20℃を下回る小雨まじりの1日となりました。予定していた一部のアクティビティは変更になったものの、ネイチャーウォーク、マウンテンバイク体験、ジャム作り体験に出かけ、普段の学校生活では経験することができない大自然を満喫することができました。

    

昼食はちょっぴり辛めのカレーライスを食べ、生徒の皆さんは満足そうにしていました。

腹ごしらえの後、最終宿泊地へ向かう荷物をまとめ、バスに乗りこみました。行き先は待ちに待ったラフティング体験です。朝からの雨も小雨となり、歓声と絶叫の入り混じる大興奮!!



以下は生徒の感想です。
「冷たい!とにかく楽しかった!!」「初めてで緊張したけど、すごく楽しめた!!」

  

ラフティング体験の後、夕食を札幌駅近辺でいただきました。味の濃い北海道ラーメンは新鮮で、ご当地グルメを存分に堪能することができました。
22:21
2017/06/21

普通科研修旅行2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
気持ちの良い天気で迎えた研修旅行2日目は、植松電機での講話とロケット作り体験、旭山動物園、宿での合唱大会でした。

植松電機での植松社長の講話では、夢をたくさん持つこと、やったことのないことに挑戦することの大切さなど、自分の人生について考える良い機会になりました。その後、ロケットを作り、自ら飛ばす貴重な体験をしました。

      

次に向かった旭山動物園では、閉園時間まで自由に散策し、たくさんの動物たちと間近で触れ合うことができました。

  

夕食後に行われたクラス対抗合唱大会では、課題曲「空も飛べるはず」、自由曲1曲を堂々と披露しました。来年の福高祭での合唱が非常に楽しみです。



合唱大会結果
優勝  2組  準優勝  1組
22:13
2017/06/20

普通科研修旅行第1日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
普通科生徒全員が予定通り出発し、待ちに待った研修旅行がスタートしました。

伊丹空港から羽田空港を経由して新千歳空港に13時過ぎに到着し、札幌オリンピックミュージアム、大倉山ジャンプ場に向かった福高生。

札幌オリンピックミュージアムでは、オリンピック競技のウィンタースポーツのシミュレーションを体験することができ、

  

ケーブルカーで登った大倉山からの見晴しは最高で、展望台でアイスクリームと絶景を堪能し、生徒たちの顔には笑顔が溢れていました。

   

大倉山を後にし、ニュー富良野ホテルに到着した一同は夕食を全員で食べた後、クラスに分かれて明日の合唱大会に向けて練習に励みました。

       

みんな笑顔で楽しく元気に過ごしています。
20:52

平成28年度 普通科研修旅行

研修期間:6月21日(火)~24日(金)
2016/06/24

普通科研修旅行4日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 第2学年部
研修旅行もいよいよ最終日になりました。

生徒はバイキングの朝食を食べた後、札幌の班別研修に出発しました。



札幌市内は爽やかな晴天で、絶好の散策日和となりました。

「札幌市時計台」や「さっぽろテレビ塔」など、札幌の観光名所を班別で見学しました。
ポプラの綿毛がフワフワと舞っていたり、梅雨のない北海道らしい清々しい風がなびいたりして、普段の学校生活から離れた、穏やかな時間を過ごすことができました。


   


札幌駅から新千歳空港までは班別にJRで移動しました。

新千歳空港では、生徒は飛行機が出発するまでの間に昼食をとったりお土産を買ったりしました。



午後2時半に予定通り新千歳空港を出て、羽田空港へ向かいました。
羽田空港で飛行機の出発時間が少し遅れるということもありましたが、予定通りの時間に福知山高校に到着しました。

4日間の生活を通して、友情を深めたり、集団生活について学んだりする中で、生徒一人一人が大きく成長してくれたと思います。
この経験をこれからの学校生活や社会生活で役立てていってくれることを期待しています。
4日間、本当にお疲れさまでした。

保護者の皆さま、ホームページをご覧くださりありがとうございました。
研修旅行を終えて成長した子どもたちの様子を、これからもまた見守ってあげてください。
これからもまた福高の応援団でいてくださいますよう、よろしくお願いいたします。
21:24
2016/06/23

普通科研修旅行3日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 第2学年部
研修旅行も折り返しの3日目が始まりました。

朝の生徒の様子は少し疲れているようでしたが、朝食のバイキングを食べてバスに乗る頃には、いつもの元気な様子に戻っていました。

バスは赤平市にある「植松電機」へ向かいました。

植松電機では、専務の植松努様から、これからの時代を生きていく生徒へ
「夢を(いくつも)持ち続けること」
「やりたいことをやってみること(失敗を恐れない)」
「悩みを相談して助け合って生きること」
などについて熱く講話していただきました。



夢のある生徒にもまだ夢を持てていない生徒にも共感できる内容で、みんな熱心に専務の話に耳を傾けていました。

講話の後は、全長25cmほどの小型ロケットの手作りに挑戦しました。ロケットの形が出来上がると、思い思いの模様や言葉をロケットに書き込んでいました。
   


完成したロケットは敷地内の射出台から、カウントダウンに合わせて自分の手で発射ボタンを押して打ち上げていきました。
   


生徒は発射したロケットの後を追って見上げたり追いかけたりしていました。

植松電機をほぼ予定通りの時間に出発して、小樽市へと向かいました。


小樽に到着後、生徒は班別行動で小樽市内の散策を楽しみました。お土産を楽しみにしていた生徒が、両手いっぱいになるくらいに買い込む姿も見られました。
   

   


小樽運河で記念写真を撮ったりした後は、小樽運河食堂で夕食を食べました。



食堂では北海道産のさまざまな食材をバイキング形式で食べることができました。生徒は席と食材の卓とを行ったり来たりしながら研修旅行最後の夕食を楽しんでいました。



20時に食堂を出て、予定通り札幌市の「アパホテル札幌すすきの駅西」に無事到着して、3日目の全行程が終了しました。

23:05
2016/06/22

普通科研修旅行2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 第2学年部

研修旅行2日目が始まりました。


朝の健康チェックでもみんな元気で、朝のバイキングからお代わりをする生徒も見られました。




旭川トーヨーホテルを予定よりも早い午前
8:50に出発しました。


旭山動物園にも予定より早く着くことができ、午前9時半の開園と同時に入場することができました。日ごろから予定前に行動しようとする生徒の姿勢が生かされる、いい機会だったと思います。集合写真を撮った後、生徒は各自で園内の散策を楽しみました。

  


旭山動物園では様々な動物が行動展示されていて、テナガザルが綱渡りをしたり、カバが泳いだり、またアザラシが潜ったりなど、動物たちの実際の行動を間近に見ることができます。生徒たちも、普段見ることのない動物たちの様子を興味深く観察していました。



旭山動物園を午前
11時半に出発して、途中、「思い出のふらの」に立ち寄り、カレーバイキングを楽しみました。美瑛の町の丘陵帯を見渡せる見事なロケーションなど、北海道の雄大な自然をカメラに収めている生徒の姿も多くみられました。

  


午後3時にシーソラプチ川に着き、インストラクターさんから説明を受け、いよいよ旅行のメインイベントの一つ、ラフティングが始まりました。



生徒たちは「1、2、1、2」の掛け声に合わせてパドルを漕いでボートを前に前に進ませていました。流れの緩やかなポイントで川に入って泳いだり、パドルで水をかけあったりしながら、楽しく川を下って行きました。雨が降る中の約
50分の体験でしたが、スリル満点で、あっという間に感じる楽しさでした。

  




午後6時半には富良野市の「ニュー富良野ホテル」に無事到着しました。

夕食後、この日のために練習をしてきた合唱をクラスごとに披露していきました。

課題曲は「コスモス」、自由曲は各クラスで選んだ曲を振り付けなどを入れながら発表しました。


結果は、
  

優勝…2組             準優勝…1組

でした。


2つのクラスの発表も素晴らしかったですが、そのほかのクラスの発表も、それぞれのクラスの良さをしっかりと出してくれました。来年の文化祭に向けて、これからもクラスの団結をますます深めていってほしいと思います。

最後に演劇部の指導の下、学年全体でフォークダンス「マイムマイム」をして2日目の行程を終えました。


23:46
2016/06/21

普通科研修旅行1日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 第2学年部
 研修旅行1日目がスタートしました。


         出発前の様子


 伊丹空港から羽田空港を経由して、予定通りの午後1時半に新千歳空港に到着しました。空港を一歩出ると、爽やかな風に体をなでられ、いよいよ、待ちに待った北海道に到着したことを実感することができました。


 あいにくの曇天でしたが、次第に晴れ間も見えるようになり、生徒たちの顔には笑顔が浮かんでいました。

 高校生活最後の研修旅行をこれから満喫していきます。

 新千歳空港到着後、クラス別で札幌市内の名所を散策しました。


 1組は「札幌ドーム」を見学しました。総工費422億円の巨大ドームに圧倒されました。日本ハムファイターズやコンサドーレ札幌のグッズなどもお土産に買っていた生徒もたくさんいました。


            1組

  



 2組、5組は「藻岩山展望台」を訪れました。ケーブルカーともーりすカーを乗り継いで山頂に登ると、札幌市内だけではなく日本海まで見渡せる素晴らしいロケーションで、生徒たちは大喜びでカメラのシャッターを切っていました。

  
            2組                            5組


  



 3組、4組は「白い恋人パーク」へ向かいました。からくり人形を鑑賞したり、銘菓「白い恋人」の製造過程を見学しました。その後、お土産を買ったり、きれいな庭園でソフトクリームを食べたりしました。

  
            3組                           4組


  



見学を終えたクラスから旭川市の「旭川トーヨーホテル」に向かい、全員到着したところで夕食をいただきました。

  



みんな元気で、無事1日目の行程を終えました。


21:42

平成27年度 普通科研修旅行

研修期間:6月9日(火)~12日(金)
2015/06/16

研修旅行4日目(6月12日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

研修旅行4日目 6月12日(金)
 天候:晴れ
 気温:18.0℃(小樽)


普通科研修旅行4日目は、小樽班別研修でした。生徒はロマン漂う小樽市内を満喫するとともに、ガラス製品やオルゴールなどを購入したり、スイーツを味わったりしました。また、昼食は本場の海鮮に舌鼓を打ち、北海道最後の食事を堪能することができました。


朝食(バイキング)の様子
          
小樽 班別行動No.1                小樽 班別行動No.2

研修旅行全体を通して、大きく体調を崩す生徒もなく、A団(1~3組)・B団(4・5組)ともに午後8時過ぎに無事帰校しました。天候にも恵まれ、4日間の活動を通じて生徒たちは友情を深めるとともに、それぞれが大きく成長することができました。この経験を今後の高校生活に活かしてくれることを願っています。

ホームページをご覧いただきありがとうございました。


09:53
2015/06/12

研修旅行3日目(6月11日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

研修旅行3日目  6月11日(木)
 天候:曇り後晴れ
 気温:20.0℃(富良野)


普通科研修旅行3日目は、2日間お世話になったニュー富良野ホテルを後にし、午前中は富良野市内で選択体験を行いました。マウンテンバイクで北海道の大自然の中を疾走し、フィッシングでは自分たちで釣ったニジマスを味わい、ネイチャーウォークでは原生林に住む動物の息吹を感じ、ハイキングでは雪原を歩き安政河口を見下ろしました。パン&バター作りでは思い思いの形のパンを焼き上げ、自分で作ったバターを塗って味わいました。

            
マウンテンバイク                   フィッシング


 
ネイチャーウォーク                  ハイキング


         
パン&バター作り
 

午後は、本日のメインイベントであるシーソラプチ川でラフティングを行いました。数日来の雨で水かさも増し、時おり晴れ間も覗く絶好の条件のもと、急流を下るスリルを、歓声を上げながら楽しみました。

 
ラフティングNo.1                   ラフティングNo.2

ラフティングNo.3


ラフティング終了後は札幌に移動し、アサヒビール園で本場のジンギスカンに舌鼓を打ちました。
 

ジンギスカンNo.1                      ジンギスカンNo.2

研修旅行最終日は小樽での班別研修を行い、学校に帰ります。研修旅行もあと1日になりましたが、最後まで充実した研修旅行にしたいと思います。


13:45
2015/06/11

研修旅行2日目(6月10日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

研修旅行2日目 6月10日(水)
 天候:曇り時々雨
 気温:15.0℃(赤平)


普通科研修旅行2日目は、赤平市にある植松電機でのロケット体験学習を行いました。1日目より気温が下がり、風が強く肌寒い気候でしたが、予定どおり全行程を行うことができました。植松専務には、「どうせ無理」と思うのではなく、チャレンジすること、あきらめないで工夫をし続けることが重要だと、生徒に熱く語っていただきました。

その後、各自が設計図を見ながら全長25㎝のミニロケットを作り、思い思いに色を塗りました。午後からは、電磁石実験と微小重力実験装置の見学をしました。生徒に世界に3台しかない微小重力実験装置のスイッチを押させていただくなど、貴重な体験をすることができました。その後、午前中に作ったロケットを野外で飛ばしました。生徒たちは自作のロケットが時速200㎞で飛ぶ姿を見て感動していました。

 
植松専務の講話                   ロケット作り   

 
電磁石実験                      微小重力実験のスイッチを操作

 

ロケット打ち上げNo.1                ロケット打ち上げNo.2


植松電機全体写真


植松電機出発後は、富良野の景色をバスの中から楽しみました。夕食後の合唱大会では2組が優勝、5組が準優勝という結果でした。最後に全員で「この星に生まれて」を歌い2日目の活動を終了しました。3日目は富良野選択体験(マウンテンバイク・ハイキングなど)、ラフティング体験をし、夕食にはアサヒビール園で本場のジンギスカンを食します。

 
クラスごとの合唱(2組)               クラスごとの合唱(5組)


「この星に生まれて」を合唱



 


10:05
2015/06/10

研修旅行1日目 (6月9日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

研修旅行1日目 6月9日(火)
 天候:雨のち曇り  
 気温:17.0℃(札幌)

早朝から大勢の教職員に見送られ、普通科174名は元気に出発しました。途中渋滞に巻き込まれることもなく、A団(1・2・3組)は伊丹空港、B団(4・5組)は関西国際空港から、ほぼ予定どおり飛行機に搭乗し新千歳空港に向かいました。
 
新千歳空港からバスで出発            昼食 北海道まるごと市場                

新千歳空港到着後は、北海道まるごと市場で昼食をとり、その後、クラスごとに異なるコースに分かれて研修を行いました。クラス別研修場所は1組・3組藻岩山展望台→白い恋人パーク。2組大倉山展望台→さっぽろテレビ塔・時計台車窓見学。4組北海道庁→時計台→→さっぽろテレビ塔。5組羊ケ丘展望台→時計台車窓見学・さっぽろテレビ塔。

心配されていた雨も札幌では止み、予定どおりクラスの仲間と札幌市内研修を楽しむことができました。

 
白い恋人パーク(1組)                大倉山ジャンプ競技場(2組)

 
白い恋人パーク(3組)No.1             No.2

 
北海道庁前(4組)                  羊ケ丘展望台(5組)

クラス別研修を終え、北海道のほぼ中央部に位置する富良野のニュー富良野ホテルに到着しました。ホテル到着後は、入館式を行いホテルの方々に感謝の気持ちを伝え、夕食(バイキング)をおいしくいただきました。その後、20時半からクラス別に明日の合唱大会にむけて練習をおこないました。2日目は植松電機でのロケット体験学習、夜には合唱大会が行われます。
 
入館式の様子                     夕食(バイキング)の様子


08:44
2015/06/09

普通科が研修旅行に出発しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
研修旅行1日目(6月9日)

普通科の生徒たちが研修旅行に出発しました。
早朝にもかかわらず、みんな元気いっぱいです。北海道の「自然」と「文化」と「歴史」を自分で見て、聞いて、感じて、体験して来てほしいと思っています。「一人一人がルールとマナーを守り」思い出に残る、楽しい研修旅行となるよう祈っています。
 
 
11:04

平成26年度 普通科研修旅行


2014/06/13

研修旅行4日目(6月13日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
普通科研修旅行4日目
 6月13日(金)
 天気:曇り時々雨
  気温: 19.4℃    (小樽)

普通科研修旅行4日目いよいよ最終日です。本日は朝から北海道大学に行きました。北海道大学は日本一の敷地面積を誇る大学です。生徒たちは、その自然豊かで広大なキャンパスに圧倒されていました。北海道大学の高橋先生には、地震のメカニズムについて大学の授業さながらの講義を行っていただきました。また、福高卒業生であり、現在北海道大学2年生の梅原さん、足立さんに大学生の生活などについて話してもらいました。先輩の大学生活の話が直接聞けて、生徒たちはとても興味深く、身近に感じているようでした。
  
北海道大学にて福高卒業生と交流         京都府北部の活断層についての講義


朝食のバイキングにて

その後、小樽に向かい班別で昼食をとり観光を行いました。ご当地のお寿司やラーメンを食べ、お土産もたくさん買い込んでいました。
このあと、新千歳空港から飛行機で中部空港に向かい、その後バスで学校に戻る予定です。

研修旅行全体を通して、おおきく体調を崩す生徒もなく、一時、雨は降りましたが、研修計画が全て実施できたことに感謝をしています。また、生徒たちが積極的に活動を行い、素晴らしい研修や交流ができた事は本当に喜ばしいことです。この研修旅行が大成功に終わったことを報告いたします。これから帰路に向かうため、本日4日目の更新はここまでとさせていただきます。

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございました。 

16:15