図書委員会


2017/12/28

読書月間のまとめ④「ビブリオバトル大会」

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書視聴覚部
 11月29日(水)放課後、図書委員会主催のビブリオバトル(知的書評合戦)が実施されました。ビブリオバトルとは、バトラー(発表者)が面白いと思う本を持ち寄ってその魅力を5分間でプレゼンし、「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とする投票を行ってチャンプ本を決めるものです。今回のビブリオバトルには中学3年生から高校2年生までの4人がバトラーとして参加し、吉田七海さん(中学3年生)が紹介した『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』(著:原田まりる)が見事チャンプ本に選ばれました。吉田さんには、図書委員長から賞状が贈られました。
 大会の企画・運営は、図書委員会読書班が担当しました。
 
        プレゼンの様子                   図書委員による司会

 
            表彰式                     バトラーのみなさん                                                
13:35 | 読書月間