美術部

【部員数】
学年
男子
女子
学年計
第3学年
 
第2学年
第1学年
マネージャー
合計
12
【活動場所】  美術室
【活動日】  月~土
【活動目標・内容】
10月に開催される京都府高等学校総合文化祭に出品することを目標に、油絵やデッサンがの制作に取り組んでいます。また、美術系大学や教育学部の美術コースを目指す部員は大学入試の実技試験に備えて、デッサンなどの勉強もしています。
 

大会結果・活動報告等

美術部 >> 記事詳細

2017/10/25

全国高等学校総合文化祭に京都府代表として出品しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
夏休みに行われた平成29年度全国高等学校総合文化祭美術工芸部門の京都府代表として、美術部の7名の立体共同作品が出品しました。昨年の秋の選考会で代表に選ばれてから、半年をかけて制作した作品です。螺旋を描きながら回遊する鰯の群れを表現しています。学校のゴミ捨て場から拾い集めた木材を使って、200匹の鰯を木彫しました。2月の文化芸術展に展示しますのでぜひご覧ください。
           
11:00

美術部 大会結果・活動報告など

【平成26年度 第10回福知山高等学校文化・芸術展】
福知山市厚生会館で開催した本校の文化・芸術展では、美術部からも作品を展示し、市民の方々に日頃の活動を見ていただくことができました。

 


【2年生の梶村帆香さんは京都府高等学校総合文化祭ポスター原画の優秀賞に、さらに第14回佐藤太清賞公募美術展では「特選」に選ばれました。
 
【本人のコメントより】
私は、蓄音機やレコードプレーヤーやブリキのおもちゃなど、とにかく古いものが大好きです。
古いものには、豊かさや安心感があり、癒される感じがします。
この作品は、街の小さな玩具屋(おもちゃ屋)さんを描いたものです。
瞳をキラキラさせて玩具を見ている子どもたち、大切な人へのプレゼントを選ぶ大人たち、ふと立ち寄った人も、常連さんも、いろいろなお客さんがこのお店に訪れます。「店主とお客が交わす会話は、どんなのかな?」「その時間って、とてもありきたりなものだけれど、優しい空気につつみ込まれるようなゆっくりとした時間なんじゃないかな?」とイメージが膨らみました。


【京都府高等学校総合文化祭や中丹府立学校文化祭】
10月の京都府高等学校総合文化祭や中丹府立学校文化祭には5名が出品し、高い評価をいただきました。
 
 


【2年生 西村裕美子さんが「JR乗車マナー向上啓発ポスター」で最優秀賞に選ばれました】このポスターは福知山駅や列車内に貼られ、乗客のマナー向上に役立てられています。
JRでは、駅の構内や車中などいろいろな場所に貼っていただけると聞いてとても嬉しいです。このポスターを見て、少しでも悪い行いが減り、譲り合いの心で、お互いが気持ちよく過ごせればいいなと思います。
 


【平成26年度由良川元気サミット&中丹府立学校文化祭】
多くの方に自分たちの作品を見ていただいたり、他校の生徒と交流したり、他校の発表や作品を見たりして、とてもよい刺激を受け貴重な機会となりました。
各校の部活動顧問が講師となり、その場で作品の講評会が行われ、生徒たちは真剣なまなざしで聞き入っていました。
  
長い時間をかけて完成させた作品です。身近な風景や、頭の中でイメージした情景など題材は様々です。

【文化祭】
美術部パフォーマンス
 

 
優雅に泳ぐジンベイザメと海の中の仲間たち。とても涼しげで癒される作品が出来上がりました。


↓ 過年度のものは、続きを読むをクリックしてください。