令和2年度 附属中学校第1回学校説明会申込について(9/23 9:00改訂)
附属中学校第1回学校説明会に参加を希望される皆様へ(9/23 9:00改訂)

説明会要項

附属中学校第1回学校説明会申し込みフォームはこちら
 
令和3年度京都府立中学校入学者選抜について
令和3年度京都府立中学校第1学年生徒募集定員 令和3年度京都府立中学校入学者選抜要項等の発表について(令和2年9月3日掲載)
 ・ 令和3年度京都府立中学校入学者選抜について(外部リンク) 

令和3年度京都府立中学校第1学年生徒募集定員 
 ・ 令和3年度京都府立中学校入学者選抜要項(外部リンク)
 
生徒の皆さん・保護者様へ(9/15)

生徒の皆さん・保護者様へ
 新型コロナ感染症感染拡大防止に向け、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長から中高生向けのメッセージ動画をいただきました。京都府教育委員会のホームページから視聴することができます。

http://www.kyoto-be.ne.jp/kyoto-be/index.html
 
中学校お知らせ
 
丹州ヒノキ、丹波漆でお箸を作る(教科横断型授業)
附属中学校 TOP
09/13 16:55
福高祭(体育祭)
附属中学校 TOP
09/04 17:35
福高祭(文化祭)
附属中学校 TOP
09/01 19:20
楽茶碗作り(2回目)(中学3年 美術)
附属中学校 TOP
07/30 11:27
楽茶碗作りが始まりました! (中学3年 美術)
附属中学校 TOP
07/30 11:21
附属中学校からのお知らせ
12345
2020/09/13

丹州ヒノキ、丹波漆でお箸を作る(教科横断型授業)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

 中学1年生が、技術科・美術科の教科横断型授業で自分のお箸を作ることに挑戦しました。9月11日(金)は、福知山市で林業、建築業等を営んでおられる一級建築士の伊東和哉さんをお招きし、丹州ヒノキや福知山市の林業に関する特別授業をしていただき、その後、丹州ヒノキの角材からカンナでお箸を作りました。


16:55
2020/09/04

福高祭(体育祭)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
9月3日(木)、福高祭(体育祭)が開催されました。
台風の影響で天気が心配されていましたが、雨が降ることもなく予定通り行われました。

ポーズを決める団長(黄・赤・青)


~午前 競技の部~
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場を複数に分けて競技を行いました。

@岳南グラウンド
バンブーサーフィン                     玉入れリレー


徒競走(男子100m・女子80m)


@第一体育館

囲碁ボール


~午後 応援合戦&団対抗リレー~

応援合戦:黄団 ~竜驤麟振~ 


応援合戦:青団 ~誠♯僕らのアオハル~


応援合戦:赤団 ~Welcome to the Circus~


団対抗リレー
女子                      男子

表彰式

総合優勝:黄団


17:35
2020/09/01

福高祭(文化祭)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
9月1日(火)、福高祭(文化祭)が開催されました。
今年は「3みつ―心の距離は親密に、そして刻みつける濃密な思い出」をテーマにし、新型コロナウイルス感染拡大防止策を取りながらの開催となりました。今年度中学生たちは、1学期より「みらい楽」で取り組んできた探究活動の成果を展示しました。それぞれのテーマは以下の通りです。
2学期は、各テーマに基づきさらに活動を発展させていく予定です。
なお、後日、各学年の取組の様子を、詳細版としてUPしていく予定です。

1年生:私たちの生活の源『由良川A to Z』


2年生:Wikipedia Town 福知山 ~自分たちが提案する福知山の魅力~



3年生:SDGs持続可能な未来のための提言~地域・コンソーシアムへの発信~



19:20 | 今日の出来事
2020/07/30

楽茶碗作り(2回目)(中学3年 美術)

Tweet ThisSend to Facebook | by 附属中学校

7月29日(水)、7月22日に引き続き、佐々木虚室先生をお招きし、楽茶碗作りを指導していただきました。22日に作ったお茶碗をへらで削り、形を整える作業に取り組みました。佐々木先生がへらをお茶碗に当て、茶碗を回されると、心地よい音ともにお茶碗が削られ、美しい形になっていきました。しかし、いざ挑戦するとなかなか思うように土を削ることができず、苦戦しました。しかし、思いを込めて削り続け、世界で一つだけの味わい深い茶碗を作ることができました。2学期には焼き上がったお茶碗で茶道体験をします。

 

<生徒感想>

楽茶碗を作り、上手か下手かというだけでなく、飲んでくれる人のことを想って作ることが大切なんだとわかった。

今後、東京オリンピックや大阪万博などでたくさんの外国の人が来ると思う。自信を持って、日本の文化を伝えられるようにしたいと思った。

   

 


11:27
2020/07/30

楽茶碗作りが始まりました! (中学3年 美術)

Tweet ThisSend to Facebook | by 附属中学校

7月22日(水)、中学3年生対象の「茶道を通した学びプロジェクト」が今年度もスタートしました。日本の伝統文化について学び、伝統文化に親しみを持ち、その文化を守ろうとする心情を育て、今後の生き方をより豊かなものにすることを目的に教科を横断して毎年行っています。美術の授業では、楽茶碗・干菓子盆の漆の絵付けを行います。第1回目は、陶芸家の佐々木虚室先生をお迎えし、楽焼と茶の湯の歴史についての特別講義を受け、茶碗作りをチャレンジしました。おもてなしをしたい人のことを思いながら、お茶碗の基礎となる形を作りました。

 

<生徒感想>

楽茶碗は、その人にもう二度と会えないかもしれないから、一人一人をしっかりと心をこめておもてなしをする「一期一会」の千利休の思いが込められたすてきな茶碗なのだと分かりました。またお話を聞いて、上手に作れたものが素敵な茶碗なのではなく、想いが込められたものが本当にすてきなものだと思いました。

    





11:21
12345