美術部

 2020年度
【部員数】
学年
男子
女子 
学年計
第3学年
 
3
3
第2学年
6
6
第1学年
 3
4
7
マネージャー
合計
3
13
16
【活動場所】  美術室
【活動日】   火・水・金・土
【活動目標・内容】
本年度も、3年生1名が全国高等学校総合文化祭に、2年生1名が近畿高等学校総合文化祭の京都府代表生徒に選ばれ、油彩画を出品します。
1年生は京都府高等学校総合文化祭、2年生は近畿高等学校総合文化祭・全国高等学校総合文化への出品を目標に、全員がF50号F30号の油絵に取り組んでいます。
毎年、全員で黒板アートにも取り組んでいます。

 

大会結果・活動報告等

美術部
12
2020/08/06

全国総合文化祭「WEB SOUBUN」に出品

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者


第44回全国高等学校総合文化祭(美術工芸部門)に3年生の野村美帆さんが京都府代表生徒として作品を出品します。
コロナ禍の影響で、高知県立美術館での展示、交流会、鑑賞会等の行事は中止になりましたが、ネット上での作品展示という形での開催となりました。
「WEB SOUBUN」はどなたでも御覧になれます。ぜひ御覧ください。

「WEB SOUBUN」https://www.websoubun.com/



10:58
2020/04/17

附属中学校2年生の黒板をジャックしました

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

 令和2年度1学期始業式に中学2年生のHR教室の黒板をジャックしました。黒板ジャックとは、チョークで絵を描き、黒板を使えなくさせるいたずらのような取組です。しかし、ただのいたずらではなく、深い学びがある取組です。
 昨年度の1月より構想を練り、中学生が下校した5時30分よりこっそり中学生の教室で練習を重ねてきました。部活動が再開した3月26日より、毎日2時間制作に取り組み完成させました。見慣れた教室が非日常空間へと変わり、人間には人をワクワクさせることができる「想像力・創造力」という素晴らしい力をあることをジャックされた中学生も、ジャックした高校生も学ぶことができました。




11:25
2020/03/31

令和元年度の取り組み

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

令和元年度の取組

43回全国高等学校総合文化祭美術工芸部門(2019さが総文) 

日時 729日・30

場所 佐賀県立美術館

奨励賞 桐本真樹

 

◎福高祭文化祭

「風神雷神図」アートパフォーマンス

日時 9月5日

 

◎中丹府立学校文化祭

 日時 1027

場所 大江町総合会館

 

◎第39回近畿高等学校総合文化祭(京都大会) 美術工芸部門

日時 112324

場所 京都市勧業館(みやこめっせ)

奨励賞 足立玲奈

 

◎第36回京都府高等学校総合文化祭

日時 112324

場所 京都市勧業館(みやこめっせ)

8名出品

 

◎福知山市高校アート展

 日時 1130日~16

 場所 福知山市丹波生活衣館

 

◎第19回佐藤太清賞公募展

日時 1月1719

場所 福知山市厚生会館

入選 大槻美蘭・福田実莉




18:09
2019/01/24

美術部が佐藤太清記念美術館で対話型鑑賞のナビゲーターに挑戦します!

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
 福知山市佐藤太清記念美術館「第8回高校アート展」と同時開催のworkshop「土曜美術館@高校アート」で美術部員が対話型鑑賞のナビゲーターに挑戦します。対話型鑑賞は参加者が意見を交流する中で作品についての見方を深めていく鑑賞方法です。当日参加も可能です。福高生と一緒に佐藤太清画伯の作品を鑑賞しませんか。
 日時:2月2日(土)14:10~15:00
 場所:福知山市佐藤太清記念美術館(福知山市字岡ノ32-64)
 電話:0773-23-2316
16:05
2019/01/24

第8回高校アート展に出品しています!

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
 福知山市佐藤太清記念美術館「第8回高校アート展」に美術部員の油絵と立体作品を出品しています。ぜひご覧ください。

<第8回高校アート展〉
 日時:平成31年1月18日(金)~2月11日(祝)午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
 場所:福知山市佐藤太清記念美術館(福知山市字岡ノ32-64)

  
 
16:00
2018/12/28

京都国立近代美術館で美術鑑賞をしました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
 京都国立近代美術館で対話型鑑賞を行いました。現代アート作品を鑑賞することは一見、難しいように思いますが、学芸員さんにナビゲーションしてもらいながら、じっくり考えて見ることで、作品のよさや面白さを見つけることができました。
 その後、藤田嗣治展をじっくりと鑑賞しました。
 

11:20
2018/12/28

近畿高等学校総合文化祭(京都府代表として3人が出品しました)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
 近畿高等学校総合文化祭美術工芸部門が11月9日(金)~18日(日)に徳島県立近代美術館で行われ、小阪心来さん(3年)と保理江真眸さん(2年)・松内清海さん(2年)が京都府代表として作品を出品しました。11月10日に行われた開会式・講評会・講演会・交流会の行事に参加しました。講評会では、各府県から1点が選ばれる中で、小阪さんの作品が選ばれ、講評してもらうことができました。
 
 

11:00
2018/05/10

福知山市都市緑化植物園でスケッチ

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
 5月4日(金)に三段池公園内の都市緑化植物園でスケッチを行いました。サボテン温室、熱帯果樹温室、ラン温室の中には心惹かれる形や色の植物がたくさんあり、時間を忘れてスケッチしました。


 

17:55
2017/10/25

全国高等学校総合文化祭に京都府代表として出品しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
夏休みに行われた平成29年度全国高等学校総合文化祭美術工芸部門の京都府代表として、美術部の7名の立体共同作品が出品しました。昨年の秋の選考会で代表に選ばれてから、半年をかけて制作した作品です。螺旋を描きながら回遊する鰯の群れを表現しています。学校のゴミ捨て場から拾い集めた木材を使って、200匹の鰯を木彫しました。2月の文化芸術展に展示しますのでぜひご覧ください。
           
11:00
2017/03/17

黒板ジャック

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
3月13日(月)、本校美術部と本校美術部OGが附属中学1年生教室の黒板をジャック(乗っ取り)しました。朝、中学生が教室に入ると、巨大なナポレオンフィッシュやうつぼ、タコやカニ、クリオネやハタタテダイが黒板の中を悠々と泳いでいるというサプライズに中学生はとても興奮していました。この黒板ジャックの取組は、中学生にチョークによって生み出される非日常を体験してもらおうと昨年度から始められた取組です。1時間目の中学校の授業では、それぞれの作品の気に入ったところや面白いと感じたところを高校美術部員も交えて交流する対話型鑑賞を行いました。
        
        
        
  
11:00
12

美術部 大会結果・活動報告など

【平成26年度 第10回福知山高等学校文化・芸術展】
福知山市厚生会館で開催した本校の文化・芸術展では、美術部からも作品を展示し、市民の方々に日頃の活動を見ていただくことができました。

 


【2年生の梶村帆香さんは京都府高等学校総合文化祭ポスター原画の優秀賞に、さらに第14回佐藤太清賞公募美術展では「特選」に選ばれました。
 
【本人のコメントより】
私は、蓄音機やレコードプレーヤーやブリキのおもちゃなど、とにかく古いものが大好きです。
古いものには、豊かさや安心感があり、癒される感じがします。
この作品は、街の小さな玩具屋(おもちゃ屋)さんを描いたものです。
瞳をキラキラさせて玩具を見ている子どもたち、大切な人へのプレゼントを選ぶ大人たち、ふと立ち寄った人も、常連さんも、いろいろなお客さんがこのお店に訪れます。「店主とお客が交わす会話は、どんなのかな?」「その時間って、とてもありきたりなものだけれど、優しい空気につつみ込まれるようなゆっくりとした時間なんじゃないかな?」とイメージが膨らみました。


【京都府高等学校総合文化祭や中丹府立学校文化祭】
10月の京都府高等学校総合文化祭や中丹府立学校文化祭には5名が出品し、高い評価をいただきました。
 
 


【2年生 西村裕美子さんが「JR乗車マナー向上啓発ポスター」で最優秀賞に選ばれました】このポスターは福知山駅や列車内に貼られ、乗客のマナー向上に役立てられています。
JRでは、駅の構内や車中などいろいろな場所に貼っていただけると聞いてとても嬉しいです。このポスターを見て、少しでも悪い行いが減り、譲り合いの心で、お互いが気持ちよく過ごせればいいなと思います。
 


【平成26年度由良川元気サミット&中丹府立学校文化祭】
多くの方に自分たちの作品を見ていただいたり、他校の生徒と交流したり、他校の発表や作品を見たりして、とてもよい刺激を受け貴重な機会となりました。
各校の部活動顧問が講師となり、その場で作品の講評会が行われ、生徒たちは真剣なまなざしで聞き入っていました。
  
長い時間をかけて完成させた作品です。身近な風景や、頭の中でイメージした情景など題材は様々です。

【文化祭】
美術部パフォーマンス
 

 
優雅に泳ぐジンベイザメと海の中の仲間たち。とても涼しげで癒される作品が出来上がりました。


↓ 過年度のものは、続きを読むをクリックしてください。