演劇部

【部員数】

学年
男子
女子
学年計
第3学年
0
9
9
第2学年
2
5
7
第1学年
1
2
3
マネージャー
合計
3
16
19
【活動場所】  多目的教室
【活動日】  月~金の放課後

【活動目標・内容】

 基礎練習や芝居稽古、劇作、演出、スタッフワークなど、演劇を総合的に体験し、上位大会への出場を目指すとともに、演劇を心から楽しめるクラブとして日々の活動に励んでいます。
【平成29年度の活動と実績】
 6月10日 両丹演劇講習会(福知山高校)に参加
 8月1日~2日 夏合宿(野田川ユースセンター)
 9月5日 文化祭で上演
 9月17日 京都府高等学校演劇大会両丹支部大会(みやづ歴史の館)
       ・・・気象警報発令のため中止
          その後、ビデオ審査により「最優秀賞」受賞
 10月29日 京都府高等学校演劇大会(京都こども文化会館)「優秀賞」受賞
 11月5日 PTA研修会(大江町総合会館)で上演
    12月16日 福知山市立成仁小学校クリスマス会で上演
    1月6日~7日 両丹支部合同合宿(京都府野田川ユースセンター)に参加
    1月15日 綾部市立志賀小学校で上演及びワークショップ参加
    2月24日 文化・芸術展(福知山市厚生会館)で上演
 3月23日 アトリエ公演(ハピネスふくちやま
     
 

大会結果・活動報告等

演劇部
12
2018/10/26

活動報告(何北中学校演劇ワークショップ)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

 10月19日(金)、綾部市立何北中学校での演劇ワークショップに参加させていただきました。
 何北中学校では各学年、クラス演劇に取り組んでおられ、11月3日の文化祭で発表されるのに先立って、本校演劇部による基礎練習や演技に関する講習会を企画されました。
 本校から1、2年生の演劇部員10名が参加し、最初に1年生による演劇「モモコ」を上演し、その後、発声練習、学年ごとの演技指導などをさせていただきました。また、何北中出身の高校生による後輩へのアドバイスなども行いました。
 演劇部員も中学生たちも、初めはやや緊張ぎみでしたが、すぐにお互い打ち解けて、とても楽しい時間を過ごすことができました。また、部員たちは教えることの難しさを体験することもできて、大変有意義なワークショップとなりました。今回のワークショップが少しでも何北中の皆さんのお役に立てればと思います。そして、11月3日の本番で素晴らしい演劇が上演できることをお祈りしています。
      
      
      
   


16:01
2018/10/26

活動報告(両丹支部大会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

 9月16日(日)に京都府高等学校演劇連盟・高文連主催の、京都府高等学校演劇大会両丹支部大会(両丹高等学校演劇合同発表会)が「みやづ歴史の館文化ホール」で行われ、本校演劇部は「面接、はじめます。」(扇町ハルカ・作)を上演し、優秀賞(準優勝)を受賞しました。
 上演校は網野高校、峰山高校、宮津高校、西舞鶴高校、福知山成美高校、及び本校の計6校で、最優秀賞は宮津高校が受賞しました。残念ながら府大会出場は逃しましたが、4か月あまり、部員全員が必死で作り上げた演劇を全力で演じることができて、大変充実した大会となりました。来年は「全国制覇」を全員で誓いました。
       
       


16:00
2018/09/11

京都府高等学校演劇大会両丹支部大会について

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
 9月16日(日)に演劇部の「公式戦」である京都府高等学校演劇大会両丹支部大会(第26回両丹高等学校演劇合同発表会)が開催されます。
 府大会、近畿大会、そして全国大会へとつながる舞台です。この日のために演劇部員たちは春から全力で稽古に取り組んできました。夏休みも休日も返上して、泣いて、笑って、汗だくになって・・・まさに「青春舞台」です。
 どうか御観劇ください。そして遠慮なくアドバイスしてください。お待ちしております。

 日時:平成30年9月16日(日) 9:30~
 会場:みやづ歴史の館文化ホール(TEL 0772-20-3390)

 本校の上演
 時間 9:50~10:50
 演目 「面接、はじめます。」 扇町ハルカ 作
        
11:30
2018/06/13

演劇講習会に参加しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
 6月9日(土)、京都府高等学校演劇連盟・高文連主催の、両丹高等学校演劇講習会が福知山成美高校で行われ、本校の演劇部員も参加しました。
 参加校は本校の他に、網野高校、峰山高校、宮津高校、西舞鶴高校、福知山成美高校、合わせて6校の演劇部員43名、講師は京都で活動しておられる舞台俳優・細見佳代先生です。
 ストレッチや発声など基礎的なトレーニングから始まり、場面設定やキャラクターの作り方などを、短い芝居(エチュード)を通して学びました。本年度初めての両丹支部の行事で、部員たちも学校の枠を越えて楽しく演劇の基礎を勉強しました。
       

       
17:30
2018/04/04

第45回アトリエ公演を上演しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

3月23日(金)、第45回アトリエ公演を「ハピネスふくちやま」で上演しました。
本年度の作品は、扇町ハルカ・作、鶴﨑ささら(2年)演出、「ひかりのまち」です。
衰退していく地方都市「亀山市」と隣町「鶴川市」の女子高校生たちが町の復興のために奮闘する物語で、高校生達をすべて2年生が演じ、町の大人たちを1年生が演じました。特に2年生は演劇部員として今回が最後の出演で、大変感動的なステージとなりました。
 
 


08:00
2018/03/01

第45回アトリエ公演の御案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

恒例の演劇部アトリエ公演を下記の日程で開催します。
本年度は扇町ハルカ作「ひかりのまち」を上演します。今回は「町おこし」がテーマです。日ごとに衰退していく地方の町を元気にする高校生達「レールガールズ」の活躍を描いた物語です。なお、2年生は最後の舞台となります。ぜひ御来場ください。


日時 平成30年3月23日(金) 開場18:00  開演18:30
会場 ハピネスふくちやま 4F市民ホール
    福知山市字内記100 TEL 0773(24)2951
 
    ※入場料は無料です

              


17:00
2018/01/18

活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

・演劇合同合宿に参加しました

1月6日(土)、7日(日)京都府野田川ユースセンターで、京都府高等学校演劇連盟両丹支部合同合宿が行われ、本校演劇部員16名が参加しました。参加校は、網野高校、峰山高校、西舞鶴高校、福知山高校、福知山成美高校の5校でした。
今回は講師の先生が急病で欠席というアクシデントに見舞われ、急遽プログラムを変更しての実施となりました。内容は福高演劇部主導による合同練習、府大会上演作品の鑑賞会、エチュード(寸劇)の作劇、上演、講評会などです。講師が来られなかったのは残念でしたが、参加生徒は学校の枠を越えてお互い協力して芝居作りをしたり、交流したりして、大変有意義な合宿となりました。

               
・志賀小学校でワークショップを行いました

 1月15日(月)綾部市立志賀小学校様へ演劇ワークショップに行かせていただきました。志賀小学校様では、月に1回「ことばのホール」という取組を実施しておられ、全校の前で全員が順番に劇や作文、音読などを発表する機会を持っておられます。今回はその「ことばのホール」の一環として、大きな声で、はっきり、みんなに聞こえるように話すこと、あるいは相手や場に応じた話し方をすることなどをテーマに本校演劇部員18名がワークショップを行いました。
最初に演劇「あらしのよるに」を3年生が上演し、その後練習に入りました。内容は、鬼ごっこ(ウォーミングアップ)、発声練習などの基礎練習の後、エチュードボックス(短い台詞の練習)、役あてクイズなどを行いました。
1年生から6年生まで約50名の児童の皆さんには、とても熱心に、そして楽しく参加していただきました。また、高校生も初めは緊張していましたが、児童の皆さんとすぐに打ち解けて大変楽しい時間を過ごすことができました。また、小学生の皆さんと演劇に取り組むことで、改めて演劇を勉強させていただきました。
志賀小学校の児童の皆さん、そして先生方、ありがとうございました。

                
                
                
 


18:00
2018/01/05

成仁小学校クリスマス会で上演しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

12月16日(土)、福知山市立成仁小学校で成仁学区子供会主催のクリスマス会が行われ、演劇部が上演させていただきました。
作品は、扇町ハルカ作/藤原愛美演出「しあわせの橋をかけよう」です。病気のお母さんを懸命に応援する小学生、早良(さわら)くんと、その友達、菜摘(なつみ)ちゃんの、ちょっとロマンチックで、ちょっとファンタジックなお話です。正義の味方・ミハエルジェットや、魔女・ビアンカ、そして最後にはサンタクロースや雪の精も登場して、創作ダンスを踊りました。約300人の子どもたちも一緒に踊ってくれました。一足早いクリスマスを会場の皆さん全員で楽しむことができました。成仁小学校の児童の皆さん、子供会役員の保護者の皆さん、本当にありがとうございました。


〈今後の活動予定〉
・1月15日(月)、綾部市立志賀小学校へ演劇ワークショップに行かせていただく予定です。
・3月23日(金)、「ハピネスふくちやま」で第45回アトリエ公演を予定しています。(開演時間は未定) 

 
 


15:00
2017/11/27

京都府高等学校演劇大会 「優秀賞」受賞!他

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

京都府高等学校演劇大会 「優秀賞」受賞!
9月17日(日)に予定していました両丹支部大会は台風の影響で中止となり、加盟校6校の上演をビデオ上映して審査する「ビデオ審査」となりました。その結果、本校は「最優秀賞」を受賞し、10月29日(日)の京都府高等学校演劇大会(府大会)の舞台に臨みました。
会場は、京都こども文化会館(エンゼルハウス)で、上演作品は、扇町ハルカ作「音無瀬(otonase)」です。再び台風に見舞われる中、各支部からの代表校5校が上演し、本校演劇部は見事「優秀賞」を獲得しました。
非常に難しい作品でしたが、5月から半年間必死に練習を重ねてきました。悲願の近畿大会出場は果たせませんでしたが、会場内を感動の渦に巻き込む素晴らしい上演で、非常に高い評価をいただきました。部員達にとってもこの60分間の舞台は決して忘れられない舞台になったと思います。今回の経験を糧にして、今後もより素晴らしい芝居作りに励みたいと思います。

 

PTA研修会で上演させていただきました!
11月4日(土)、大江町総合会館で両丹地域のPTA指導者研修会が開催され、そのアトラクションとして、本校演劇部が上演させていただきました。作品は、扇町ハルカ作「二人はPiTAカップル」です。PTA役員さんの青春時代と、その娘たちの青春とを重ねながら少し切ないラブコメディを作ってみました。今回は1年生中心の上演となりました。短い練習時間でしたが、お客様に大変楽しんでいただける芝居になりました。
 



08:30
2017/09/07

京都府高等学校演劇大会両丹支部大会の御案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

9月17日(日)、みやづ歴史の館・文化ホールで京都府高等学校演劇大会両丹支部大会(第25回両丹高等学校演劇合同発表会)が開催されます。
この大会は全国大会へとつながる公式な大会で、生徒達も毎年全力で取り組んでいます。
本校演劇部は「音無瀬(otonase)」(扇町ハルカ・作)を上演します。この作品は水害の犠牲となった合唱部員たちの遺志を継いで、歌に青春をかける合唱部員の姿を、郷土の伝説を交えながら描いた作品です。ぜひご覧ください。
 
          
「音無瀬(otonase)」上演予定
京都府高等学校演劇大会両丹支部大会(第25回両丹高等学校演劇合同発表会)
開 催 日  9月17日(日)
会   場  みやづ歴史の館文化ホール
上演時間    午後3時5分~4時5分(予定)
        ※入場無料です
       


11:00
12