写真部

【部員数】

学年
男子
女子
学年計
第3学年
10
10
第2学年
11
第1学年
マネージャー
合計
21
26
【活動場所】  コンピューター室、学校周辺
【活動日】  主に木曜日と土曜講座の午後
【活動目標・内容】

学校行事の撮影や、各種部活動の記録撮影、福知山市内のイベントの記録ボランティア等にも参加しています。土曜講座の午後には、福知山市内の散策や作品講評会、暗室作業を行っています。京都府高校写真連盟に所属し、全国写真甲子園をはじめ、コンテストへの応募や、京都府高等学校総合文化祭や福知山高校美術書道展、中丹文化祭等の展示会に意欲的に取り組んでいます。また、休業日を利用して、京都市方面や丹後方面などで撮影会を実施することもあります。日々片手にカメラを持ち、日常のふとした風景や表情を撮影するよう心掛け、人にメッセージを伝え、感動を表現できる写真制作を目指しています。
 

 

大会結果・活動報告等

写真部
2017/02/27

新体制でスタートしています。

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
3年生が昨年10月の京都総文をもって引退し、2年生荒賀部長、本庄・達脇副部長を中心に2年生13名、1年生5名で活動しています。
本校の文化・芸術展では、1人1作品、それぞれの思いを込めた作品を展示することができました。多くの方に御来場いただき、ありがとうございました。
福知山市主催の「福知山市景観コンクール」や、「四季の写真コンクール」にもチャレンジしています。また、校医の人見先生のお計らいで、人見医院の待合室にも展示をさせていただいています。多くの方々に支えていただいて活動ができていることに感謝申し上げます。
      

19:00
2016/04/25

ラサンカに写真部の作品が掲載されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
本校写真部の作品を、ラサンカ5月号に取り上げていただきました。
ラサンカ編集室の皆様、講評をいただいたフォトピアヨシヤ様、ありがとうございました。
新入生5名を迎え、4~5月は部活動写真を中心に、なかまのキラリと光る瞬間を撮影していきたいと思います。

            
    ないしょばなし 谷口萌衣子   大空遊泳   水田汐香      天使のはしご 高根千幸
13:20
2016/01/26

昨年の活動報告とお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者

写真部は、先輩の良き伝統を受け継ぎ、部長を中心に様々な活動に積極的に取り組んでいます。
撮る楽しみ、観る楽しみを味わい、作品を通して自分自身の思いや願いを表現する活動となるよう、そして写真を通じて世代を越えた人とのつながりを大切にした活動となるよう心掛けると共に、技術を磨き、人を磨く写真部でありたいと思っています。


<活動>

部活動や行事・風景の写真撮影を通して技術を磨き、学校で使用する様々な広報資料の写真を撮影しています。学校案内や福高だより、ホームページ、説明会のプレゼンテーション資料などにも写真部の生徒が撮影した写真を多数活用しています。

フィルムならではの良さも大切にしていきたいと考えています。現像や引き伸ばし技術、ピンホールカメラの作成などにも取り組んでいきます。


<主な成果>

「広報ふくちやま10月号」に本校写真部を取り上げていただきました。
「第一回福知山市景観写真コンクール」において、学生賞を受賞しました。

「全国高校生伝統文化フェスティバル」において、琴や太鼓、狂言に真剣に取り組む高校生の姿を撮影した本校写真部の写真が4点展示されました。
「夜久野ふれあいプラザ」でLIVEの記念撮影ボランティア 等 

〈お知らせ〉
2月に開催される文化・芸術展では、全員の作品を展示する予定ですので、ぜひ観に来てください。

 

 
 


13:31

写真部 大会結果・活動報告など

1年生は入学当初に比べるとカメラの扱いにも慣れ、光の向きや明るさ、構図などを意識しながら感性豊かな写真を撮影することができるようになってきました。3年生の部員がいない中で、2年生は辻部長を中心に部をまとめ、部活動や行事の写真撮影を通して技術を磨くと共に、学校で使用する様々な広報資料の写真も撮影しています。特に、次年度から始まる附属中学校のパンフレットの表紙に写真を採用していただき、部員も大変喜んでいました。学校案内や福高だより、ホームページ、説明会のプレゼンテーション資料などにも写真部の生徒が撮影した写真を多数活用しています。
 
昨年度に引き続き、高校総体(野球部、卓球部、サッカー)で撮影した写真が京都府高体連の広報写真として採用されました。また京都コンサートホールで開催された全国高校生伝統文化フェスティバルでは、丸1日記録撮影に取り組み、500枚以上の写真を集中して撮り続けました。その他、全国写真甲子園をはじめ、様々な写真コンテストにも応募を続けています。
 
           「jellyfish」                         「命」

フィルムカメラによる表現も大切にしています。夏には白黒フィルムの現像や印画紙への引き伸ばしについて大阪まで講習を受けに行く予定が、台風の影響により参加できませんでした。デジタル写真にはないアナログ写真の画質、暗室の赤いランプの中で画像が淡く浮き出してくる喜びを体験してほしいと考えており、近々本校の暗室で講習会を実施する予定です。最終的には部員全員が暗室作業をできるようになることを目標にしています。
撮る楽しみ、観る楽しみを味わうと共に、作品を通して自分自身の思いや願いを表現する活動となるよう、そして写真を通じて世代を越えた人とのつながりを大切にした活動となるよう、今後も、技術を磨き、人を磨く写真部でありたいと思っています。
少しでも写真に興味がある、自分で写真を撮ってみたい、写真の現像をしてみたいと思う人があれば、ぜひ写真部の活動を見学に来てください。
        

          「京桜」                     「闘」                    「猫日和」

 

↓ 過年度のものは、続きを読むをクリックしてください。